小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火1】「もう決めたよ!」→10分後「やっぱやめた!」

2021/12.9

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
たくちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回は火曜前半のレッスンを報告します!

生徒はM.Sくん(小3)とDくん(小3)、Tくん(小2)、S.Sくん(小3)でした。
それでは、レポートスタートです。


まずはM.Sくんの報告から。


M.Sくんはクリエイティブコース。
今回もプログラミングカーで『ループ』を使った問題に挑戦しました。
『ループ』については前回のレッスンで勉強した内容なのですが、
期間が開いてしまったためか、少し使い方を忘れてしまっているようでした。


ということで、前回の復習もかねて前回の内容を使って解説をしました。
そして、まずは問題に書いてあるカードの枚数制限や『ループ』は考えずに解く方法を探し、
同じような動きをしているところで『ループ』を使うという方法を取ったのですが、
M.Sくんは問題に書いてある使えるカードの枚数制限にとらわれすぎてしまい、
途中で「全然分からない・・・」と落ち込んでしまいました。


一度、気持ちを切り替えるために休憩を挟んだり、
タブレットの課題に移ったり仕様と思い、M.Sくんに「どうする?」と聞いたのですが、
M.Sくんはプログラミングカーを諦めることなく一生懸命考えて、
最後には何とか完成させてくれました!


その後はタブレット課題に進んだのですが、
今回は『ループ』を理解するのに時間がかかってしまい、
タブレット課題をなかなか進められずに終わってしまいました。


次回もプログラミングカーで『ループ』を使う内容を進めていきます。
次回でしっかり使えるようになろうね!


つぎはDくんの報告です。


Dくんはクリエイティブコース。
今回は『消える』『大きくなる』『元の大きさに戻る』の3つのブロックを使って
お話を考えて作るという課題に挑戦しました。


た「今回はどんなお話にしようか?」
D「う~ん・・・。なんでもいいの?」
た「うん。問題に書いてあるブロックを使っていればなんでもいいよ。」
D「『消える』かぁ~。かくれんぼにしようかな。」
た「おっ!いいんじゃない?」
D「でもな~。やっぱ別のにしようかな~。」


と、なかなかお話が決まらなかったので、まずは1つ適当に絵を描いてみることにしました。
すると、絵を描き始めてすぐに「お化け屋敷にしよう!」と言って今回のお話が決定しました。


そして、完成したものがこちら。


お化けが出てくるタイミングに合わせて『消える』ブロックを使うようにしていたため、
『待つ』ブロックの時間を合わせるのにかなり苦労していましたが、
完璧なタイミングで消すことができていますね!


次回もこの調子で作品を作っていこうね!


つぎはTくんの報告です。


Tくんはロジカルコース。
現在は「紐くじ」を作成しています。
今回は、紐を引っ張った後に背景を変更する機能と
取れた景品以外を非表示にする機能を作成し、完成を目指します!


た「背景を変更しないとなんだけど、背景はなににする?」
T「実は、もう決めてあるんだ!」
た「お!じゃあ、すぐに完成しそうだね。」


しかし、なかなか決めた画像が見つからないのか、
Tくんは10分ほど画像を探していました。


た「見つからなさそう?」
T「う~ん、決めてたやつはやめた~。」
た「だから時間がかかってるのね。」
T「いいやつが見つからなくて・・・。」


そうこうしているうちに時間が経過し、背景を決めて、
紐を引っ張った後に背景を変更できるようにしたところで今回のレッスン終了時刻となってしまいました。
今回は画像探しに時間をかけすぎてしまい、
完成には至りませんでした。


次回は紐を引っ張ったときに取れた景品以外の景品と
ボタンや紐、紐を隠す箱を見えないようにすることができれば「紐くじ」クリアです!
次回も頑張ろう!


最後はS.Sくんの報告です。


S.Sくんはロジカルコース。
今回は「おにくやき」を作成します。


まずは、お肉とお肉を焼くための火の画像の準備からスタートしました。
S.Sくんは検索で画像を探すのが少し苦手で、
毎回Scratchで用意されているスプライトを使用していたのですが、
お肉の画像は用意されていなかったので、今回は手描きのお肉を用意しました。


つぎは、お肉を焼き始めてから時間が経つにつれて
「生肉」⇒「焼けたお肉」⇒「少し焦げたお肉」⇒「真っ黒になったお肉」
の順番に変化していくようにします。
こちらは、『メッセージ』を使用して実現するのですが、
最近のレッスンでいやというほど使用しているため、すぐに作成することができました!


その後も、焼いている間はずっとお肉と火が動くようにしたり、
スペースキーが押されたときに焼くのをやめたりする機能を順調に作成しました。
途中、自分の作った作品を見ながら、本物のお肉を焼いているところを想像していたのか、
「おなかがすいてきたな~」と何度も言っていました。笑


今回で完成まで作成できそうな勢いだったのですが、
惜しくも少しだけ作り残しがあったため、次回も「おにくやき」を作成します。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)