小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【木1】なんだっけ?

2021/09.5

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
あさみ先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回は木曜前半のレッスンを報告します!

生徒はHくん(高1)、Rくん(小5)、Sくん(小3)でした。
それでは、レポートスタートです。

まずはHくん。
Hくんは前回に引き続き、DBを扱う成績データ管理システムに取り組んでもらいました。
今回取り組んでもらった課題は新しい課題なのですが、仕様としては前回取り組んだ課題に「更新機能」「削除機能」が追加されたものになります。

あ「前回何やったか覚えてる?」
H「覚えてない。」
あ「前回は登録機能がある成績管理の課題を作った。今回は、前回の課題に更新と削除が追加された形だね。」
H「はい。」

とまず、Hくんは前回の課題をコピーし、今回用に変更をしてくれました。
それから、更新用の画面を作成したのですが、

H「うーん。(悩み中)」
あ「どうした?」
H「わからない。」
あ「何がわからない?」
H「何をしたらいいのかが。」
あ「じゃあまず、更新のときに最初にやらなきゃいけないことは何?」
H「更新するデータが選択されてないときにメッセージを表示。」
あ「うん。」
H「その条件をどうしたらいいのかがわからない。」
あ「じゃあ、検索してみようか。「C# listView 選択」で検索してみて!「selectedindices」っていうのがどこかにあると思うから探してみて。」
(探して作成中)
H「これどうやって使うんですか?エラーが出ます。」
あ「selectedindicesのindicesはindexの複数形、つまり選択された行のindexを取得できる。indexは覚えてる?」
H「覚えてない。」
(indexについて説明)
H「なんとなく思い出した。」

と忘れている部分が多々あり、思い出しながら進める形でなかなかスムーズには進みませんでした。
今回はプロパティの説明をして、思い出してもらったところで終了となりました。

あ「前にやってたテキストって持ってる?」
H「テキスト?」
あ「うん。持って帰ってないかな?」
H「持って帰ったかも。でもどこにあるかなー。」
あ「ちょっと探してみて!」
H「はーい。」

Hくんは今回、いろいろなことを忘れていることがわかりました。
テキストを探してみてくれるとのことだったのですが、あとでHくんのロッカーを確認してみると入ったままでした。すみません。
次回はそのテキストで確認をしながら、復習して進めていきましょうね。

次はRくん。
Rくんは今回、Unityの新しい課題『ドミノ倒し』に取り組んでもらいました。
まずはドミノの用意からです。

Rくんは終始黙々と進めてくれていました。
問題の手順通りに進んでいたのですが、

R「せんせーい。」
あ「どうした?」
R「変な機能ついてる!」
あ「変な機能?」
R「returnの後に「;」付けると移動する。」
あ「それはねー。本来の位置に自動で移動させてくれてるんだ。だから気にしなくていいよ!」
R「気になるけどなー。」

(また、しばらく集中して取り組み中)

R「せんせーい。これ落ちて行っちゃう!」
あ「何が落ちて行っちゃうの?見せて。」
R「ほらー。落ちてく。」
あ「床は用意したの?」
R「ほら、あるよ。」
あ「床の位置はブロックより下にある?」
R「(確認中)あー。何でもない。」

とコードを書くのにまだ慣れていなかったり、細かい部分を見落としてしまうことはありましたがほとんど自力で進められていました。
「!」がどんな意味なのか、「”」で囲まれてるのは何なのかなど、わからない部分があった際にもしっかり質問をしてくれていました。
今回は、倒し始めるブロックの動きが完成し、始め以外のブロックの処理を作成中に時間がきてしまい終了となりました。

Rくんは次回、完成を目標にしています。
次回完成は少し難しいかなと思いますが、次回もどんどん進めていきましょう!

最後はSくん。
Sくんにはまず、プログラミングカーに取り組んでもらいました。
今回も前回同様、トンネルを通る課題はスムーズに進んでいきました。

S「プログラミングカー後どれぐらいあるの?」
あ「あと5問くらいかな。」
S「もうすぐ終わるね!」

と今回の目標の最後の課題に取り組み始めたのですが、新しく「ループ」が出てきてなかなかうまく進みませんでした。
ループの使い方について説明し、実際にSくんにも試してもらい大丈夫かなと思ったのですが、実際に課題で使用するにはまだ難しかったようで、少しずつ意識が遠のいていってしまいました。

S「難しい…。チラッ(タブレットのほうを見る)」
あ「今日はもうやめてタブレットの課題をやろうか。」
S「うん。」

と今回は時間もあまりなかったので、タブレットの課題に移ることにしました。

あ「Sくん、前回お願いしたお話は考えてきてくれた?」
S「ううん。」
あ「じゃあ、まず目をつむって動物園に行こう!動物園で動物たちは何をしてる?」
S「うーん。(うとうと)」
あ「Sくーん!動物園に行った?」
S「うん…。」
あ「何してる?」
S「…。」
あ「Sくーん!!」
S「何も浮かばない。」
あ「じゃあ、遊んでる?喧嘩してる?お話してる?」
S「何もしてない。」
あ「Sくんは普段、お友達と何してるの?」
S「遊んでる。」
あ「何して遊んでるの?Sくんが普段していることを動物たちにもさせてあげよう!」
S「ボール遊びとか?」
あ「うん。」

最後は睡魔にも勝ち、やる気を取り戻してくれてボールの絵の用意と動かす動作を付けてくれました。
でもまだ、お話の具体的な内容は決まっていないので、お家でも考えてみてくださいね!
次回、完成を目指して頑張りましょう!


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)