小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【日】文字と文字を比べるには?

2021/09.28

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
たくちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回は日曜日のレッスンを報告します!

生徒はHくん(小4)とHちゃん(中6)、Hくん(中2)、Rくん(中1)でした。
それでは、レポートスタートです。


まずはHくん(小4)の報告です。


Hくんはロジカルコース。
現在は修了試験に向けて変数の復習をしています。


今回は、下の動画のようなスロットゲームを作成しました。


どこで変数を使っているかというと、止めた時の画像の名前を変数に保存し、
すべての画像が一致しているかどうかを確認するために使用しました。


Hくんは一致しているかどうか確かめるところで、
どうやって一致しているかどうかを調べるのかが分からずに止まっていましたが、
「数字同士が一緒のときってどうやってたかな?」
と聞くと「=」を使って調べるということをすぐに思い出し、
それ以降はあっという間に作成してくれました!


動画と同じスロットゲームの作成後は、スロットの数を4つに増やしたり、
各スロットの画像の種類を増やしてもうまく動かすことが出来るか確認したりしました。
また、変数の勉強のために、サッカーのPKを再現したゲームの製作もスタートしました。


次回は、今回のレッスンの最後に作成を始めたPKゲームを完成させて、
ついに修了試験の課題作成を進めていきます!


今回の変数の使い方は修了試験でトランプゲームを作る際に、
神経衰弱やババ抜きなどでカードが一致しているか確認するときに使うことができます!
ぜひ、これを駆使して、トランプゲームを作っていこうね!


つぎはHちゃんの報告です。


Hちゃんもロジカルコース。
今回は、『紙ずもう』の作成をします。


前回の最後に画像を用意していたので、
今回はプログラム作成からスタートしました。


まずは、スペースキーを押したときに、それぞれの紙ずもうが前後にランダムに動くようにします。
ここまでたくさん課題を作ってきたHちゃんは、詰まることなくあっという間に作成し終えることが出来ました。


その後は、紙ずもう同士がぶつかったときの処理や、
土俵の外に出てしまったときに紙ずもうが倒れるようにしたりと細かい処理を付け加えて、
完成したものがこちらです。


しっかりと再現されていますね!


その後は、次回の課題の『レジ打ち』で使用する画像を用意したところで終了しました。
次回も頑張ろうね!


つぎはHくん(中2)の報告です。


Hくんはアドバンスコース。
今回は前回作成した『ドミノ倒し』にオリジナル機能をつけていきます。
その際に、
・ドミノを200個以上使用する
・色を3色以上使う
という制約があるので、こちらを守りつつ実装していきます。


まずはどのようにドミノを並べていくかを考えます。
階段状にしたり扇状に並べたり、倒れると図形が浮かび上がってくるようにしたりと、
いろいろな案がある中でHくんが選んだのは、ドミノで文字を作るという案でした。


どのような作品になっているのか、どんな文字を書いたのかは完成した後にお見せしようと思いますが、
必要なドミノの数を計算してみると約500個近くのドミノが必要だということが分かりました。
実際に並べてみると、今回のレッスンでは考えていた文字数の3分の1しか進むことが出来ませんでした。


現実とは違って、途中で倒してしまうということがないのが非常に良いのですが、
それでも気が遠くなるような作業です。


ですが、その分完成してうまく動くと達成感も大きいと思うので、
頑張ってドミノを並べていこうね!


最後はRくんの報告です。


Rくんもアドバンスコース。
こちらも『ドミノ倒し』を作成します。
今回は最初に倒すドミノのプログラムの入力と、
2つ目以降のどんどん倒れていくドミノのプログラムの入力を行いました。


まずは最初に倒すドミノのプログラムの入力からスタートしました。
前回のレッスンで少しだけ進めていたこともあり、
すぐに入力が終わりました。


プログラム入力後は、プログラムの解説を読み、実際に動かしてみます。
そして、プログラムの中にあるドミノを倒す力を大きくしたり、小さくしたりして
変化を確認したりしました。


その後は2つ目以降のドミノのプログラムの入力です。
こちらのプログラムはかなりの分量があるため、
それを見たRくんはここで完全に集中力が切れてしまいました。


次回は2つ目以降のドミノのプログラム入力から始めていきます。
集中力が切れないうちに入力し終わって、どんどん進めるように頑張ろうね!


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)