荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

親子での時間や会話を重視するということ。

2018/06.21

 

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
広報のすみれです。

 

皆さん、親子での会話はどの様にされていますか?


会話って日常的なものなので、

普段、そんなに意識してませんよね~。

私もついつい言ってしまうのですが

 

「早くしなさい!」

「宿題やったの!」

「さっさと着替えて!」

 

など

一方的に声掛けしてしまう事があります。

そういう時はだいたい、自分が忙しくて余裕ない時とか、なので

後から気づいて反省するんだけど、

やっぱり、なかなか難しいです~~

 

もう

 

「いいお母さん」

 

には、なれないのが分かりましたので(笑)!

※そもそも、いいお母さんって何?ですが

そこはとりあえず置いときます(笑)

 

 

最近はやらない事に対して

「早く宿題やりなさい!」ではなく「宿題はやったの~?」とか、

「着替えた~?」などの疑問形で聞いてみるようにしています。
そして、子どもなりの返答に、否定しないで、

「そうなのね~。」などと、一度同意してみる。

 

それで、やらなければいけない理由を説明する。
それでもやらなければ…

 

 

放置

 

 

しています(笑)

 

 

だって、怒るの疲れるんだもん。

しかも、やらなくて困るのは子どもだし(笑)

宿題やらなくて、恥ずかしい思いをするのは子ども。

忘れ物して不便なのは子ども。

と、割り切るようにしました。

 

 

習い事もそうですよね。

 

自分で進んで楽しんでやるのか、

やらされてやっているのか、

親は見ていればわかります。

 

あれこれ口だすよりも自分で決めさせたらいいや。

と放置しています。

限界線を越えたら、親が再度子どもと話して決めたらいい。

強制的にやめさせるのも一つですしね。

 

 

少し時間をおくことで、

子どにとっても考える時間ができますし、

私も冷静になれるので良いと思っています!

その方が親子も穏やかな時間がすごせるので。

(※うちの子は英会話に行っています)

 



子どもって、どんどん成長していって、

もちろん、成長は嬉しい事ですが、寂しい反面もあります・・。

 

今のうちに子どもとの時間や会話を、

楽しめるように心がけてみたいと思います。

大きくなったら、

すぐにおかんなんて相手にされなくなるんだろうから(笑)

 

 

友人がね、

今まで息子の友達からは

「●●君のママ」って言われてたのに

中学生になったとたん

「●●のかーちゃん」と言われるようになって

衝撃だった、と言ってました(笑)

 

我が子はまだ小学生だけど

そのうちあっという間にそういう日が来るんだろうな~(笑)

 

 

 

無料体験授業実施中!

お申込みは、こちらから。
 

LINE@にお友だち登録すると、特典いっぱい!!

友
だち追加

 

お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy)