荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

ITの力は誰かの負担を軽減するかもしれない

2018/10.15

 

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
広報のすみれです。

 

私は子ども達を保育園に預けて仕事をしています。

ほんとうに、保育園や保育士さんたちには感謝、感謝です。

 

私は声を大にして言いたい!!

 

「いつもありがとうございます!!!」

でも、保育士さんって本当に大変なお仕事だと思います。

 

朝早くから夜遅くまで…

1人で自分の子ども1人みるのも大変なのに

1人で何十人と相手をするって、相当な体力も必要だし

いくら子どもが好きだ、と言っても

プレッシャーもすごいと思うんですよね。

その割には労働環境とお給料が見合ってない、ということで

離職率が高いのも、保育士さんあるあるみたいです。

 

 

例えば、

 

幼稚園でも保育園でも、園の様子や子供たちの日常の写真を

販売していること、ありますよね?

大きな行事はプロカメラマンさんが入っていることが多いですが、

日常の写真は、保育士さんたちが撮影したりしています。

 

おそらく、外での撮影は

子どもたちの安全面を考慮しながら園児について回る傍らで

撮影をして、と大変なことだと思います。

さらに、写真も今までは園に貼りだしていて

それも保育士さんの手作業ですよね。

 

園児たちの相手をしている最中に

そんなことはできないからきっと延長保育も終わった後に…。

 

そして貼りだされた写真を保護者がみて注文して

現像して渡してお金を受け取る。手間がすごいと思います。

 

 

あとは、

近年ニュースとしても取り上げられている乳幼児の突然死問題。
保育施設で死亡した乳幼児の多くは午睡の時間帯だと言われていて

園では午睡の時間に問題が起きないよう、こまめに

一人ひとりをチェックするなどしているそうです。

だけど、その間も書類業務などもあるだろうから、

業務の負担が大きいことは容易に想像できます。

 

 

 

実は、そんな労働環境を「ITの力」で少しでも

改善できないかと考えた方がいらしたんです。

 

ユニファの取締役CTO、赤沼寛明さん。

 

こちらの会社では、以下のようなサービスを開発されました。

 

①園専用のインターネット写真販売サービス

保育士が撮影した写真をアプリにアップロードすれば

保護者は時間があるときにゆっくりと写真を見て

どれが欲しいか選択することができます。

そしてアプリで購入してもらい、決済からお届けまで全て

サービスの一貫となっているんです!

 

 

②園児のお昼寝の様子をタブレット端末で確認できる見守りサービス

 

こちらも命を預かる保育現場における保育士の負担を

少しでも軽減することで離職率を減らそう!!

ということですね^^。

 

 

ITの力でより社会貢献できる仕事をしたいと考えた赤沼さん、

本当に素晴らしいと思います。

「誰かの役に立ちたい」こんな動機が素晴らしいサービスを

生むんだなって思いました。

 

社会貢献と言っても、色々な形がありますが

実現するには、今後ますますITの力が必要になってくると思います。

 

誰かが誰かを支えている、

すごく良いことですよね~~。

 

 

無料体験授業実施中!

お申込みは、こちらから。
 

LINE@にお友だち登録すると、特典いっぱい!!

友
だち追加

 

お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy)