荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

日本の素敵な行事や習慣を知る機会。

2018/01.2

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」の
池ちゃん先生です。

 

2018年の干支は戌年(いぬどし)ですね(^_^)

お正月、皆さんどの様に過ごされていますか?

今年は少し正月休みが短いので、おうちで過ごされる方も

多いのではないでしょうか。

我が家は特に用事がないので、
おせちやお雑煮を食べ、家でゆっくりする予定です笑

 

さて、今回はプログラミングとは離れまして…

「正月の行事や風習の意味」について触れたいと思います。

お子さんと一緒にお話ししてみると良いかもしれませんね。

 

お正月とは、一年の幸福をもたらすための歳神様を

一年の始めにお迎えする行事の事を言います。


お正月にする風習にも、それぞれ意味があります。

 

◆年越しそばと大掃除◆
年越しそばは、長寿を願う為に食べ、

大掃除とは、歳神様をお迎えする為にするものです。

 

◆門松と鏡餅◆

玄関に門松を飾るのは、歳神様への目印として飾り、

鏡餅は、歳神様へのお供えものになります。

 

◆おせち◆

おせちは、歳神様に供える供物料理と言われており、

重箱には、福が重なるという意味があると言われています。

おせち料理の一つ一つにも意味があります。

黒豆には、不老長寿を願う意味や一年を「まめ」に過ごす、

田作りには、五穀豊穣を、

数の子には、子宝を、

栗きんとんは金の布団で寝れるくらいの財力を、

伊達巻は巻き物を模しており、文学に秀でられるように、

など様々な意味があります。

◆御屠蘇(おとそ)◆

元旦を祝う為に飲まれる御屠蘇(おとそ)には、

邪気を振り払い、魂を蘇生するという意味が込められており、

一年の健康を祈ります。昔はみりんがお酒として扱われていたので

女性はみりんをお屠蘇として飲んでいました。

 

◆お年玉◆

お年玉には、歳神様の魂を新年に分けて頂くという意味があり、

歳神様の魂が宿った鏡餅を家族に分けるのが始まりでした。

始めはお金では、無かったんですね!

 

◆お雑煮◆

お雑煮は、歳神様に供えた餅をおろして頂くという意味があります。


などなど。

 


お正月の行事、何気なく毎年行っているものにも、

一つ一つに意味が込められていて、

語呂合わせや縁起を担ぐところは情緒的な感じがして

日本ならでは、で私は好きです。

 

最近では、おせち料理を作らないご家庭も増えてきてますが、

子どもに伝統を伝えていく意味で、我が家でも

お正月の行事や風習は出来る範囲で行っていきたいです。

 

お正月は子どもにお年玉をあげる時や、

おせち料理やお雑煮を食べる時などに、

こんな意味があるんだよ~などと、日本の文化や伝統を

楽しく会話するチャンスだと思います。

 

私たちがお教えするプログラミングは

世界に共通する言語でありスキルです。

 

子どもたちが大きくなって、プログラミングスキルを武器に

世界に活躍の場を広げたり、諸外国の方たちと

一緒に仕事する機会もあるかもしれません。

 

そのときに、日本人特有の勤勉さ、真面目さ、緻密さ、に加え

自国の文化を知っている、アイデンティティを持つ、

ということは非常に重要なことです。

子どもたちには、

日本人であることを誇りにしつつ世界に通用する人材に。

グローバルに活躍してほしいと願っています。

皆さんにとって、

2018年が実りある充実した一年になる事を願っています。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

無料体験授業実施中!

お申込みは、こちらから。
 

LINE@にお友だち登録すると、特典いっぱい!!

友だち追加

 

お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy)