小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

夏場に凍える!戦うSEの話

2020/07.26

皆さん、こんにちは!

子どもプログラミング教室「イフキッズアカデミー」、アシスタントのさっちゃんです!

 

夏もじわじわじわと本気を出してきて、エアコンなしでは辛い日も増えてきましたね。

 

しかし、そんな夏日でもコートやジャンバーのような長袖の上着片手に出かけていく職業の人もいます。

 

夏場でも長袖を着ないといけない職業と言えば・・・。

 

冷蔵室、冷凍室への入室が必要な食品の衛生管理等をされている人。

 

長袖着用でないと怪我をしてしまうような工事関係者。

 

はたまた、転倒しても怪我をしないために長袖を着用するバイク便のライダー。 

 

確かにこれらの方も夏でも厚着ですよね。

 

しかし、実は私の身近にもいたんです。

それは、

 

システムエンジニアです!

 

なぜにシステムエンジニアが夏場にあえて上着を着用しているのか、順を追ってお話しますね!

 

1.そもそもシステムエンジニアの仕事って?

 

システムエンジニアと一口に言っても、手掛ける仕事内容は人によって多岐にわたります。

以前、池ちゃん先生が説明されていた記事「システムエンジニア(SE)ってどんな仕事?平均年収はいくら?」がありましたのでそちらから抜粋しますと・・・。

 

【営業SE】
営業マンが、システムを作りたいと考えている会社を見つけて来たときに、同行して、システムを使ってどんなことをしたいのか、今の仕事のやり方で不便に感じていること、困っていることは何かを聞いて、提案書を作る人

 

【ITコンサルタント】

営業または営業SEが決めて来たプロジェクト(システム開発の仕事)を引き継いで、お客さま先のプロジェクト担当者や実際に業務を担当している方に具体的な仕事の内容を詳しくインタビューして、どの部分をシステムにするのかを考える人

 

【プロジェクトリーダー】

営業または営業SEが決めて来たプロジェクト(システム開発の仕事)を引き継いで、プロジェクトの取りまとめ(ディレクションと言います)をする人

 

とあります。

 

もちろん、システムエンジニアと聞いて最初に想像するであろう、このプログラムをどう作れば効率的に動かせるかを考え、システムの設計をする【設計者】もシステムエンジニアの仕事の一つです。

 

と、ここまでは、いわゆるシステムを作る仕事ですが、当然、システムとは作ったら終わりではありません。

作ったシステム、および、そのシステムをお客様に提供するために必要なマシン=サーバーを守る担当も必要になります。

 

というわけで、

 

【サーバー管理・保守担当者】

も、システムエンジニアの一つの顔というわけなのですね!

 

2.サーバー管理について、池ちゃん先生に聞いてみた!

 

池ちゃん先生もサーバー管理をされることがあるので、インタビューしてみました!

 

「池ちゃん先生、サーバーの管理ってどんなことに注意しなければならないんですか?」

 

池ちゃん先生

「そもそもサーバーは『24時間稼働』するタイプがほとんどなんだよ。ということは、24時間、なにがあっても止めるわけにはいかないというわけだね」

 

「そう、なんですか?」

 

池ちゃん先生

「たとえば、スマホゲームを提供する会社のサーバーの場合、スマホゲームをプレイするユーザーがいつプレイしてもいいようにサーバーは稼働しておかないと、ユーザーにとっては不便だよね。毎日昼しかプレイできないゲームってさっちゃんならどう?」

 

「昼は仕事しているからやれないんで、そんなゲームはやらないってなっちゃいますね(;’∀’)」

 

池ちゃん先生

「そうそう。だから、サーバーは基本的には昼夜問わず稼働し続けられるように保つ必要がある。

特に、マシンが壊れる要素となる、

 

  • 高電圧
  • ・高温
  • ・多湿

 

にならないような部屋が必要となる。それがサーバールーム、マシンルームなんだよ。

サーバー保守を担うSEの仕事は、サーバーが問題なく稼働しているか見守ることが大半ではあるけれど、サーバーが動き続けられるよう、サーバールームの状態を保つこともまた、僕たちSEの仕事になるね」

 

「ってことは、池ちゃん先生がときどきジャンバー持って出かけるのは・・・」

 

池ちゃん先生

「サーバールームは一定の温度に季節問わず保たれてるから

ね。17℃切らない程度に。

本気で手がかじかむよ(笑)」

 

17℃?!

 

それは夏場でもジャンバー着たくなるわけだ(笑)

 

池ちゃん先生

「サーバールームのエアコンが夏場に壊れたりするともう大変。

ただでさえ、サーバールームは複数のサーバーがひしめきあってることが多いから、温度もすぐ上昇してしまう。

ひとまず事務所中のサーキュレーターをかき集めて涼しい風を送ったりと大忙しになることもあるよ」

 

なんと・・・。

 

普段なんとなくプレイしているスマホゲームだったり、通販サイトだったり、その他もろもろのサービスは、こうしたエンジニアの方の細かい気配りの元、成り立っていたんですね・・・。

 

けど、24時間って大変すぎ・・・。

 

と思ったのですが、最近のサーバー事情はだいぶ変わってきた、と池ちゃん先生が教えてくれました!

 

池ちゃん先生

「サーバールームの管理は確かに大変なんだけど、現状を言うとサーバールームに入るような、物理的サーバー管理の仕事は減少してきているんだよ」

 

「減ってる、んですか?」

 

池ちゃん先生

「そう。いまはサーバーもクラウド化、つまり仮想化できるからね。

クラウド化されたサーバーであれば、熱暴走を起こすこともない。物体として存在せず、ネット上に存在するだけだからね。サーバールームもいらず、家から保守管理ができる。

 

物理的サーバーの管理業務が皆無になったわけではないけれど、仮想化サーバーの方がリスクも少ないし、今後は凍えないで良いサーバー管理にますますシフトしていくだろうね」

 

なるほどな〜!

 

少し安心しました。

女性のシステムエンジニアも珍しくない今、女性だってサーバー管理をすることがあると思います。女性にとっては冷えは大敵ですから、大丈夫なのかな、と思ってしまっていたのです。

 

けど、それなら女性でも安心してシステムエンジニア目指せますね!

 

3.終わりに

 

クラウド化されていない物理的サーバーの管理が大変、というお話をしてまいりましたが、私たちの家庭でも物理的なサーバー管理に近い管理が必要なアイテムがあります。

 

それは、スマホ、家庭用ゲーム機、パソコンなど!

 

これらも当然、高温、多湿は厳禁です。

 

サーバールームを用意するまでしないにしても、マシンクラッシュを避けるために以下に注意して使用することをお勧めしたいですね!

 

  • ・日当たりの良い場所でスマホやタブレットなどの充電をしない
  • ・ パソコンのファン(内部温度を下げるための扇風機のようなもので、使用中に温かい空気が出て来る場所)の前にものを置かない
  • ・ エアコンの真下など、水滴が垂れる危険のある場所に設置しない

 

それにしても、システムエンジニアって知れば知るほど、日常に直結したお仕事が多いんですね。

 

誰かの役に立ちたい、人々の生活を支えたい。

 

そんな思いを抱いているお子さんにはぴったりの職業かもしれませんね。

 

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加

   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)