小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火1】集中力はどこ行った?

2020/11.20

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は火曜前半のレッスン模様を報告します!
※二本立ての一本目です。

本日の先生はあさみ先生とたくちゃん先生。
生徒さんはKくん(小3)、Sくん(小2)、Tくん(小6)、Yくん(小2)、Rくん(小4)、Yくん(小3)、Tくん(小3)でした。

それでは一本目、あさみ先生よろしくお願いいたします。

こんにちは。あさみ先生です。
私は今回、Kくん(小学3年生)、Sくん(小学2年生)、Tくん(小学6年生)を担当しました。

まずはKくんから。
Kくんの今回の課題は、スクラッチの使い方『繰り返しのやり方』でした。

あ「繰り返しは「〇歩動く」とかの処理を何度も行いたいときに使うんだよ。」
K「使ったことあるから知ってるよ。」

とのことだったので、まず例を作って動きを確認してもらうことにしました。
例題はスプライトを左から右に移動させる問題です。
作るものは問題に記載されているのですが、必要のないブロックを選んできたり画像を増やしたりとなかなか気持ちがのってこず、例題通りにブロックを組み合わせるのに時間がかかってしまいました。

繰り返しの使い方自体はちゃんとわかっている様子でしたが、その後も集中して取り組むことが出来ずお友達のところに行ったりとなかなか進めることが出来ませんでした。

例題の後の<やってみよう>の課題は、例題で右に動くようにしたスプライトを端についたら逆方向に動くようにする問題で、繰り返しだけではなく前回やった条件や変数も使う必要があります。

Kくんは条件と変数がまだちゃんと理解できていない様子だったので、復習から行いました。
まず条件について復習をしていたのですが、途中で時間がきてしまい今回は終了となってしまいました。

次回は、条件の部分の復習から取り組みましょう。
少しの時間だけでも集中できるようになりましょうね!

次はSくん。
Sくんの今回の課題は、前回に引き続きスクラッチ問題集の『じゃんけんゲーム』でした。
前回、あいこの時も「〇勝〇敗だね」と表示されていた部分を「あいこで」と質問するように修正していたのですが、全部を修正し終わっていなかったので、今回はその修正に取り組みました。

相手の出す手を判定してメッセージを送っていたのですが、送る際にメッセージを送った先の処理が終わるのを待ち、最後に勝敗の表示をするようにしていました。
なので、「メッセージを送って待つ」ではなく「メッセージを送る」を使うといいんじゃないかなとアドバイスをして修正をしてもらいました。

あ「修正出来たら、あいこの時に「あいこで」と表示されるか確認してみて。」
S「(確認中)…。チョキだけうまくいってる。」

というのでグー、パーを確認してみると、チョキの部分だけ「メッセージを送る」に修正して、グー、パーの部分は「メッセージを送って待つ」のままでした。

あ「グーとパーの修正が出来てないよ!」

と修正をしてもらいましたが、一つ修正して全部確認するという流れで取り組んでいたので、何度か同じやり取りがありました。
今回のSくんは先生が見ているとしっかりやってくれたのですが、少し離れているとぼーっとしてしまって、確認に少し時間がかかってしまいました。

今回は、グーとチョキのあいこの時の修正が出来ましたが、パーだけがなかなかうまくいかず、原因を探しているところで時間がきてしまい終了となりました。

先生も原因をすぐに見つけられなかったのですが、調べたら半角・全角入力が原因だったので、次回直していきましょう!

最後はTくん。
Tくんは今回、前回終了した『レジ打ち』に少し修正してほしい箇所があったのでその修正と、『せいでんき』の続きに取り組みました。

『レジ打ち』の課題で、バーコードリーダーを商品に当てたときに、商品の金額が合計に足されるのですが、商品に当てっぱなしにしているとどんどん合計に足され続けてしまっていました。

なので、時間を空けることで連続で足されないように修正してもらいました。
「〇秒待つ」というブロックを使ってスムーズに修正でき、今度こそ『レジ打ち』が終了しました。

次の『せいでんき』の課題は、最初は髪が立っていない状態で、下敷きを離した際に立つようにするところまでは前回出来ていました。
なので、今回は「こすったとき」と「こすっていないとき」で、髪が立つか立たないかの処理が分かれるようにするところを取り組んでもらいました。

悩んでいることがたまにありましたが、集中していろいろと試しながら取り組んでくれていました。
変数を使って下敷きを動かしたかの判定をし、髪を立たせるようには出来ていたのですが、右に動かしたときと左に動かしたときで変数を別に作り判定しようとしていたので、途中で混乱してしまった様子でした。

今回は右にこすったときのみ髪が立つようになり、左にこすったときの処理を作成中に時間がきてしまい終了となりました。

こすったかどうかのだけでなく、こすった回数によって髪が立っている時間の調整も今後行うので、その部分も考えながら作れるといいと思います。
次回はやりたいことの整理から一緒に行いましょう!

私からの報告は以上です。

あさみ先生ありがとうございました。
Kくんは、今回気持ちをどこかに置いてきたのかな?同じレッスンにお友だちがいるのもありますが、なかなか集中出来なかったようで。すぐに覚えるのは難しいと思うので、繰り返し練習して覚えていこうね。
Sくんはじゃんけんゲームの作成中。Sくんもなかなか進まなかったようで・・・。あともう少しで完成なので、頑張って!
最後はTくん。静電気の課題に挑戦中。下敷きを擦ったら髪の毛が立ちますよね?あれをプログラムで再現しようということなんですが、変数をどう使うか?というところが詰まってしまったようで。この後どんな風に動かすのかイメージしながら組み立てられたらよかったかなぁ。あさみ先生のいうとおり、次回整理してみようね。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)