小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【土】これ、何に当たってる?

2020/11.25

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回は土曜日のレッスンの模様を報告します!
※二本立ての一本目です。

先生はたくちゃん先生とえりちゃん先生です。
来てくれた生徒さんはMちゃん(小3)、Hちゃん(小4)、Aくん(小5)、Hちゃん(小5)、Hくん(小6)、Yくん(中2)、Hくん(中2)でした。

ではたくちゃん先生よろしくお願いします!

こんにちは!たくちゃん先生です。
今回私はHちゃん(小4)とMちゃん(小3)、Aくん(小5)、Hくん(中2)を担当しました。

まずはHちゃんの報告から。

Hちゃんは前回に引き続きロジカルコースの修了試験で『神経衰弱』に挑戦しました。
今回はコンピューターの動きの作成と自分がカードをめくったときの動きを作成します。

まずは前回の続きのコンピューターの動きを作成していきます。
いきなりコンピューターの動きをすべて作るとなると
かなり考慮しないといけないことがあり、難易度が非常に高いので、
今回はスタート直後に特定のトランプを取りに行くという動きだけ作成しました。

つぎは自分がめくったときの動きを作成します。

カードを2枚めくった後にコンピューターが
「あたり」か「はずれ」を教えてくれるようにするのですが、
今回はここを作っている最中でタイムアップ。

まだまだ作る機能はたくさんありますが、
だんだんと完成に近づいていますね!
次回も頑張ろう!

つぎはMちゃんの報告です。

Mちゃんは乱数でキャラクターが回転する回数を決めて、
その回数分キャラクターを回転させるという問題に挑戦しました。

乱数で回転の回数を決めるところは前回作成していたので、
今回はその数に応じてキャラクターの回転する回数を変えるところを作成しました。

た「まずは1回転するところを作ってみようか。」
M「うん。」
た「今回は90度ずつ回転させるようにしてみて。」

というと、Mちゃんは動作確認をしながら1回転を作成しました。
そして、繰り返しブロックを使って、
乱数で出た回数だけ回転するようにもしました。

このままでも正しく動作はするので完成でもいいのですが、
今回は少し時間があったので、
回転→待つ→回転→待つ→・・・
となっているところを繰り返しブロックを使って作る方法について勉強をしました。

これで今回のお題がクリアです!
次回も頑張ろうね!

つぎはAくんの報告です。

Aくんはロジカルコースの修了試験で『神経衰弱』に挑戦中です。

Aくんの神経衰弱は完成目前で、
すでにめくっているカードをクリックしても何もしないようにできれば合格となります。

まずはトランプ4枚で修正方法を見つけて、
4枚で正しい動きができたらその方法を52枚のトランプに反映させます。

しかし、52枚に反映させるのは同じ作業が続くのため、
Aくんは途中から集中力が切れてしまい、
52枚すべてに反映させる前に今回のレッスンが終わってしまいました。

ですが、Aくんは修正箇所と修正方法をしっかりと理解をしているので、
やる気と時間があれば次回のレッスンで完成できると思います!
次回こそは完成させようね!

最後はHくんの報告です。

HくんはアドバンスコースなのでUnityの勉強中です。
今回は『ピンボール』にオリジナルの機能を追加していきます。

Hくんが考えたオリジナルの機能は、
・ボールを2つにする
・障害物の形を変更する
・キーボードでボールを左右に移動させることができる
の3つでした。

まずは、左側にもボールのスタート位置を設けて、ボールを2つに増やします。
オブジェクトはコピー&ペーストを駆使し、簡単に作成しました。

しかし、プログラムもコピーをして使用すると、
ボールが一番下についてしまったときにボールが2つとも
右側のスタート地点に配置されてしまっていました。

Hくんは前回作成した終了条件を少し改良し、
右から発射されたボールが下までいくと右へ、
左から発射されたボールが下までいくと左のスタート位置に戻るようにしました。

その後は障害物の形を変更していたのですが、
ボールが障害物に触れていないにも関わらず触れているという判定となり、
途中で止まったり、ボールの軌道が変わったりする現象に遭遇しました。

こちらはUnityの仕様で、
円柱や球体を使用すると上記のような現象が起こってしまうようです。
今回はこの現象について調べている途中でレッスンが終了しました。

次回は円柱や球体以外のオブジェクトを使用して障害物を作成し、
キーボードで軌道を変えるところを作成して『ピンボール』完成を目指します!

たくちゃん先生ありがとうございました。
Hちゃんは修了試験中。神経衰弱のプログラムを作っているのですが、Hちゃんの挑戦でコンピューターの動きもプログラミングしています。これで人間がめくった動きもできるようになればコンピューター対戦ができるようになりますね。まだもう少しかかりそうだけど、コツコツ作っていって下さい。
次はMちゃん。Mちゃんはプログラムで回転をさせるのと繰り返しをうまく使ってスマートなプログラムを作成してくれました。また似たようなものが出てくると思うので、今回作ったプログラムは参考にしてね。
次はAくん。Aくんはあと少しで修了試験が終わるというところなのですが・・・。トランプの枚数分だけプログラムを組み込まないといけないため、集中力が必要なんですよね。あと少しなので、集中して終わらせよう!
最後はUnityでピンボールを作成しているHくん。オリジナリティを出すための要素を考えて、組み込んでくれました。まだ途中とのことですが、できるのが楽しみです。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加

   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)