小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火1】見た目変身!

2021/01.22

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は火曜前半のレッスンの模様を報告します!
*2本立ての1本目です。

先生は吉田先生とえりちゃん先生。
来てくれた生徒さんはSくん(小2)、Tくん(小3)、Yくん(小3)、Tくん(小6)、Kくん(小3)、Rくん(小4)でした。

それではえりちゃん先生よろしくお願いします!

こんにちは、えりちゃん先生です。
私は今回Yくん(小3)、Kくん(小3)、Rくん(小4)を担当しました。
それでは、始めていきます!

まずはロジカルコースのYくん(小3)から。

前回に引き続き、スクラッチの問題集と光の屈折に挑戦します。

特に頑張っていたのは問題集です。
もしブロックを使ってネコの位置が端から近いのか遠いのかを判断します。
y座標が₋49~49の間、x座標が₋49~49の間の時に「遠い」と言って、それ以外の時は「近い」と言うようにします。

え「ネコの横の位置が₋49より小さいときって端から遠い?近い?」
Y「近い!」
え「そうだね、じゃあこの問題の条件のときはOK?」
Y「ダメだと思う。」
え「そうだね!」

条件を一つ一つ確認して大きさを確認していきます。

出来上がった条件がこちら↓

え「いいね!この条件の時はどうしてほしいんだっけ?」
Y「遠いぞっていう。」
え「そうだね、作ってみよう。」

出来上がったものがこちら↓

完成です!

光の屈折の問題では、レーザーポインターからまっすぐ光を出す処理を作ることができたところでタイムアップ。

条件を作るときはどっちが大きいのか、小さいのかなどを一つ一つ理解しないと混乱しがちです。
今回はしっかり考えて条件を作ることができましたね。
次回も頑張っていきましょう!

続いては同じくロジカルコースのKくん(小3)です。

前回に引き続き、スクラッチの問題集に挑戦します。

今回は、イラストの見た目を切り替える問題です。
スクラッチのイラストには、”差分”があるものがあります。
例えばこちら↓

これを切り替えて見た目を変えるというプログラムを作ります。
今回はネコではなく、チェック(✓)のイラストにしました。

え「コスチュームっていうところ見てみて?」
K「絵が描いてあるー。」
え「そうだね、左に2種類イラストがあるよね。」
K「うん。」
え「これに名前付いてるんだけど、アルファベットなんて書いてある?」
K「aとbって書いてある。」
え「そうだね、今はaっていう見た目だよね。」
K「うん。」
え「それをbにしてみよう。」
K「どうやるの?」
え「見た目ブロックから”コスチュームを変える”っていうブロックがあるはずだよ。」

出来上がったブロックがこちら↓

実行してみます。

緑のチェックマークが旗ボタンを押すと…
黒色に変化しました。

完成です!

次の問題の準備をしているところで今日はタイムアップ。
今日はイラストをバラバラにすることに興味が行ってしまいましたね。
Kくんは作り始めれば速いので、次回はもうちょっとだけ頑張って作ってみよう!

最後は同じくロジカルコースのRくん(小4)。

前回に引き続き、シュートゲームを作っていきます。
完成は目前、ボールの動きを修正していきます。

バーの動きに合わせてボールを動かしたいのですが、だいぶずれがありました。

え「ちょっとずれてるね。」
R「これを直したいんだよね。」
え「どのくらいずれているのかを調べて…」
R「それでボールの数値を変更するってことですね!なるほど!」

少しのヒントでひらめいたようで修正をしてくれました。
見せてもらうとボールとバーが同じような位置で動いています。

え「いいね!ボールは投げられる?」
R「できるんだけど、ゴールに触れたらポイントを増やすってしてるんですよね。」
え「うん、いいと思うよ。」
R「でもそしたら、次のボール投げるまでゴールに触れてるから点がずっと増えちゃうんだ。どんなに早くやっても10点以上取れちゃう。」
え「ほんとだね。触れた後、点数を増やすのはメッセージを送ってみたらどうかな?」

ヒントをもとにいろいろと試して修正しました。
それがこちら↓


実行してみると…想定通りに動きました!

ゲームオーバーの処理がまだだったのでそれを追加して、完成です!

と思ったのですが、10点でゲームをおしまいにしてほしかったのですが、10点に達してもボールが投げられてしまうので、そこを修正しているところで今日はタイムアップ。

前々回からとても試行錯誤していましたが、良い作品ができましたね!
次回はゲームオーバー後の処理を修正して次の作品を作っていきましょう!

えりちゃん先生ありがとうございました。
YくんはScratchで光のシミュレーションに挑戦。レーザーポインターから光が出るようになったところで終わったようですが、その前に挑戦していた練習では複雑な組み合わせができたので、組み合わせの方法を覚えておこうね。
次はKくん。KくんはScratchでコスチュームの変更に挑戦。コスチュームの変更ができるとアニメーションもできるようになるので、覚えておこうね。
最後はRくん。Scratchでシュートゲームを作成中でしたが、いよいよ完成が見えてきましたね。ゲームオーバーのあたりがまだ未完成ということなので、そこができれば、次回こそ完成?!。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)