小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【土】あっちも端、こっちも端。

2021/01.26

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は、土曜日のレッスン模様を報告します!
※二本立ての二本目です。

先生はたくちゃん先生、よしだ先生です。
来てくれた生徒さんは、Hくん(中2)、Hちゃん(小4)、Oくん(小5)、Hくん(小6)、Mちゃん(小3)、Tくん(小3)でした。

それではたくちゃん先生、お願いします。

こんにちは!たくちゃん先生です。
今回私はHくん(中2)とOくん(小5)、Hちゃん(小4)を担当しました。

まずはHくんの報告から。

Hくんはアドバンスコース。
現在はUnityで「ブロック崩し」を作成中です。

前回はパドル(ボールを跳ね返す板?)を作成したのですが、
パドルにボールが当たったときにボールの勢いがなくなってしまう現象の調査の途中で終わってしまいました。
今回は、こちらの調査からスタートしました。

プログラムを読んでみたり、ボールを跳ね返るようにする設定を確認したり、
問題の解説を確認したりといろいろなところを1つずつ確認していくこと20分。
ついに原因がわかりました!

その原因はパドルの質量がボールと同じになっていたことでした。
どちらも同じ質量になっていたため、「ニュートンのゆりかご」と同じ状況になっており、
移動する力をパドルが吸収していました。

ニュートンのゆりかご

なので、パドルの質量を大きくして、しっかりと跳ね返るようにしました。

その後、ブロック崩しのメイン機能であるブロックを崩す機能のプログラミングを始めましたが途中でタイムアップ。

ひとまず不具合の原因がわかって一安心です!
次回はプログラミングの続きからスタートします。

つぎはOくんの報告です。

Oくんはロジカルコース。
今回はスクラッチ問題集のシューティングゲームを作成します。

Oくんはスクラッチ問題集でこれまでに約30問に及ぶ問題を解いてきているため、
簡単な機能はさっと作成してくれます。
しかし、作成した機能を動作確認していると、
1か所だけ動きがおかしいところが出てきました。

それは、ゲームオーバーの判定をするところです。
本来、左端に敵キャラクターが到達してしまったらゲームオーバーとなるはずなのですが、
敵キャラクターが出てきた瞬間にゲームオーバーと表示されることが何度かありました。

O「先生、左端まで移動していないのにゲームオーバーになってしまいます。」
た「本当だ!ゲームオーバーの判定はどこでやってるの?」
O「ここです。」

O「この『もし端に触れたなら』というところで判定しています。」
た「あ~、それが原因だね。上や下も端じゃない?」
O「あ!なるほど!!」

敵キャラクターが出てくるときにy座標をランダムに決めていたのですが、
y座標の数字が大きすぎたり小さすぎたりしたときに上もしくは下の端に触れていたのが原因でした。

今回はここを修正しようとしたところでタイムアップとなってしまいました。

次回はゲームオーバーの判定の修正をして動作確認を行えばシューティングゲームが完成です!
すぐに完成させて次の問題も頑張ろうね!

最後はHちゃんの報告です。

Hちゃんはロジカルコース。
修了試験で「神経衰弱」を作成しています。

現在はカードを2枚めくったときの判定を作成中。
カードをめくったときにそのカードの情報を「判定中のカード」というリストに追加をすることはできているので、
今回はこのリストを使って判定ができるようにしていきます。

しかし、Hちゃんはどこで判定をすればいいのか、
どのようにこのリストを使用していいのかということがなかなかイメージできずに悪戦苦闘していました。

なかなかうまく判定させることができない様子だったので、
レッスンの最後に「判定中のカード」というリストをどのように使えば判定ができるかというヒントを出して今回のレッスンは終了しました。

修了試験なのであまりたくさんヒントを出すことはできませんが、
ここまでたくさんの問題を解いてきたHちゃんなら少しのヒントでもできるはずです!
完成まで頑張ろうね!

たくちゃん先生ありがとうございました。
まずはHくん。Unityでブロック崩しを作成しているのですが、うまく動作しない状態から原因を調べて動くようにできたのでよかったです。ちなみにニュートンのゆりかごってご存じです?一方の端の石を揺らすともう一方の端の石だけが動くのですが、これと同じ現象が起きて、動きが想定通りではなかったんですよね。設定ができたようなので、次はプログラミングを頑張ってください。
次はOくん。Oくんはシューティングゲームに挑戦。いつもスイスイ進むOくんも詰まってしまいました。が、もう修正のメドもたっているようなので、次は完成かな?!
最後はHちゃん。引き続き、修了試験中。完成が近づいてきているのですが、最後の詰めが難しい。たくちゃん先生のヒントを頼りに完成させていこうね。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)