小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【木1】アイテムは何番目?

2020/11.14

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は木曜日前半のレッスンを報告します!
※二本立ての二本目です。

先生は、たくちゃん先生とよしだ先生です。
生徒さんはMちゃん(小4)、Yくん(小2)、Mちゃん(小3)、Hくん(中3)、Rくん(小6)、Rくん(小4)、Tくん(小1)でした。

それではよしだ先生、よろしくお願いいたします。

こんにちは、よしだ先生です。

今回私はHくん(中3)、Rくん(小6)、Rくん(小4)、Tくん(小1)の四人を担当しました。

それでは初めます。

まずはHくん。

プロフェッショナルコースのHくん、今回も引き続き問題集に取り組んでいきます。
Windowsで使える簡単なアプリケーションの作成問題ですが、今回使うのはコンボボックス!

↑の様なものですね。Webサイトなどで見たことがあるのでは無いでしょうか?
Hくんは知っていた様で、早速作成に取り掛かります。

まずはコンボボックスにアイテムを追加する機能の作成です。
変数に数字や文字を代入する場合は「=」を使いましたが、コンボボックスに追加する場合はAdd()を使います。

プログラミングの「=」は数学の計算式と違って「代入」の意味があります。
コンボボックスにはアイテムがいくつも入るので「=」ではなくAdd()で「追加」していくわけですね。

Hくんは少し解説を聞いて、あとは自分で調べてみるつもりのようです。
インターネットの力も借りて無事、アイテムの追加に加えて削除も出来るようになりました。

次は、コンボボックスで選択したアイテムを取得します。
テキストボックスなどでは、テキストボックスのテキストを変数に代入するなどして取得できましたが、コンボボックスはどのアイテムを取得するか番号で指定しないといけません。
つまり、選択されている番号を取得→取得した番号番目のアイテムを取得の流れになります(今回は解説のためにこの順番で作ってもらいましたが直接選択されたアイテムを取得する方法もあります)。

新しいものが出てくると使い方を調べたり、間違えてエラーが出たりと大変ですが、初めにしっかりと使い方を理解していくことが大切です。

今回はここまで!
次回もこの調子で頑張りましょう!

次はRくん(小6)。

ロジカルコースのRくん、今回はコース最後の課題「リストの使い方」を終わらせてきます!

前回リストを新しく作り直したRくん、今回はいよいよ処理の部分を作成していきます。
今まで自力で何とか作ってきたRくんでしたが、処理を繰り返すのが中々上手くいきません。先生も協力して一つ一つ解説とアドバイスをしていきます。
解説を聞き終わったRくんの結論は・・・

R「ごちゃごちゃしてて見にくいから一旦消してやり直す」

リストを用意する処理以降を全て作り直す事でした。
確かに修正、追加を繰り返して若干見にくくなっていましたが、今まで作ってきたものを一旦削除する決断ができるとはRくんは中々思いっきりがありますね。

削除後、解説を踏まえて作り直していくRくん。
すっきりしたブロックになっています。

リストの使い方もばっちりですね。

これでロジカルコースの課題は終わり!
次は修了試験です。修了試験ではトランプを使って自由にゲームを作ってもらいます。

Rくんが神経衰弱のゲームを作ることに決めたところで今回は終了!
次回からトランプゲーム作り、頑張っていきましょう!

次はRくん(小4)。

ロジカルコースのRくん、今回の課題はクレーンゲームの作成です!

まずはクレーンの画像と各ボタン、当たり判定などを用意してもらいます。
画像を探したり、大きさの調整などに時間がかかってしまい、今回は各画像の用意とクレーンの基本的な動きを作成して終わってしまいました。

クレーンは既に左右に動かして下におろす動きまで作ってくれました。
ずいぶん早いペースで作成していますね。

次回は景品を掴んで取り出し口に運んで落とす、という処理を作っていきます。

ずいぶん早いペースで作成してますが、ここから処理が複雑になってもペースを保てるかな?
次回も頑張っていきましょう!

最後はTくん。

ロジカルコースのTくん、今回も問題集を進めていきます。
今回の問題は入力した言葉によって処理を変える問題です!

今回は「右」「左」「セーブ」「ロード」それ以外の言葉の五つの処理を作ります。
Tくんは前回の問題を参考に「右」「左」「セーブ」「ロード」の四つの処理は作ってくれましたが、それ以外の言葉の処理が中々上手くいきません。
単純に、一番下にもし~でなければのブロックを置いても上手くいきません。

入力した言葉が「右」「左」「セーブ」「ロード」のどれでも無い。ということをどう表現するかがカギです。

Tくんは色々と試してくれましたが最終的にもし~でなければのブロックを繋げて表現してくれました。

入力された言葉によって処理を変えているのが分かりますね!

今回の問題は処理を分ける数が多くて大変だったかな?
今回はここまで!次回も頑張っていきましょう!

よしだ先生ありがとうございました。
まずはHくんから。コンボボックスと言われるパーツをプログラムで操作してもらう問題に挑戦でした。実はすでに何度かやっているので、大丈夫だと思うのですが、前に作ったプログラムは探すのが大変な状態。ちゃんと名前が付けられていれば、パッと見つかるので、すぐできてしまうはず。そのあたりに気付いて欲しいな。
Rくん(小6)はクイズの課題に挑戦中(リストを使った問題とよしだ先生は書いてくれています。)なかなか完成せずに苦戦していたので、どうするのかなと思ったら、プログラムを消すという思い切った判断。いやぁ、プロですね。整理出来ないときは一から作った方が速いことも多いんです。この判断がよかったのか無事完成。次は修了試験なので、頑張ってね。
Rくん(小4)はクレーンゲームに挑戦。相変わらず速い。今回はクレーンの基本動作が完成しました。コインを入れたらクレーンが稼働して、スペースキーが押されたら、アームが下がって、上がってします。でもここからが難関。次回が楽しみです。
最後はTくん。もしブロックの練習だったのですが、今回は該当しない場合にどうするか?でした。もしブロックって、もしに該当したら、動作すると言う使い方が多くて、該当しなかったらというパターンは難しかったりします。
でもTくんは無事組み立てることができました。この後も、もしブロックは出てくるので、使い方を覚えておこうね。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加

   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)