荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火2】 みんな、ドラえもん好きだね

2019/02.25

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回もレッスンの模様を報告テイストでお送りします!

今回の先生は火1に続き池ちゃん先生なべ先生
火1の子どもたちと交代でRちゃん(2年生)、Tくん(4年生)、Jくん(5年生)、Sくん(5年生)がやってきました。
RちゃんとTくんはなべ先生にお任せして、JくんとSくんの報告をします。


まずはSくんから。
Sくんの今日のお題はおみくじ。お正月の定番ですね。
おみくじの画像(入れ物から、くじまで)をインターネットで集めてきて、組み立てていきます。
Sくんはあまり絵を描くのが得意ではないので、インターネットで集めてきた画像を加工して使います。ただ、インターネットで集めてきた画像はよく背景に色がついていて、まずは背景を消す作業からしてることが多いかな。
Sくんが、Scratchのコースに移った当初はお絵かき機能の消しゴムを使って消していました。この消しゴム機能、微妙な箇所を消すときに、消しすぎたり、消したいところまで消せないというような、イライラが・・・。
Sくんも、よくイライラしていたのですが、マウスで囲って消す方法を覚えてからはイライラが少し解消。今では、元の絵がナナメになっている場合も回転を駆使して、垂直にして、きれいに消せるようになりました。

さて、絵の準備が整ったので、プログラミングスタート。
でも、調子が悪いのか、鼻水が・・・
何度か、鼻をかむ時間を取りながら、おみくじの入れ物を振るプログラムを作りました。

池「おみくじの入れ物を振りたいんだけど、できる?」
S「う~ん。どうやってやれば・・・」
池「自動車で動かすプログラム作ったでしょ?」
S「座標を使えば・・・」
池「そうそう」


Sくん、算数が苦手で、座標がなかなかうまく使えず、イライラしたり、諦めたりしていたのですが、一度、座標を覚えるため、池ちゃん先生と繰り返し練習したのです。
その繰り返しの練習が聞いたようで、この日は自分自身だけで、おみくじの入れ物を振るプログラムが完成!
バッチリ、おみくじをシェイクできてます!

池「バッチリできてるね!じゃ、次はくじを引くんだけど、どうするか分かる?」
S「う~ん、乱数・・かな」
池「そう!」

Sくんプログラム分かってきてます。いい感じです。
このあたりで暑いということで上着を脱いで続きをはじめました。
部屋が暖かかったのもあって、暑かったようなのですが、ここは池ちゃん先生、反省点です。
無事、おみくじを引けるようにプログラムができたのですが、薄着になったのにも関わらず暑いということで、おでこに手を当てたところ・・・

池「熱、あるんじゃない?今日はここまでにして帰りなよ」
S「う~ん。うん。」

ということで早退となってしまいました。
ここで池ちゃん先生の反省点。
部屋が暖かく私もちょっと暑いなと(この日は暖かい日だったので。)思っていたため、まさか熱が出ているとは思わず、もっと早めに気付いてあげればよかったです。Sくんごめんね。


次はJくん(5年生)のお話。
前回、プロフェッショナルコースのJくんはなんとか1問だけ進み、今回はその続きから。

池「今日こそ21番まで行こうね」(実は前回21番まで進めるが目標)
J「えぇ~、17番に時間かかったから、難しいよっ」
池「17番の応用だから、分かると思うよ。だからいけるはず!」

と目標を決めてスタート!
ところが・・・

J「えっと、まずは普通に計算するように作ればいいんだよね?」
池「そうだよ。」
J「普通の計算はできるようになったんだけど、この割引ってどうするの?」

そう、Jくんが今取り組んで居るお題は、条件に合わせて割引料金が設定されている、料金計算のプログラムを作成しなさいなのです。

パソコンについている電卓を出して、プログラムの計算結果と一致するか、確認しながら進んでいくため、時間がかかってしまったのです。
もちろん正しくプログラムができているかを確認しながらなので、当然な行為。

J「あれっ、計算が合わない」
池「電卓と一緒じゃないなら、プログラムがどこか間違っているか、電卓の入れ間違いだよ。どっちがおかしい?先生が見ると電卓があっていないような・・・」

これもやっかい。電卓があっているかというと、入力間違いもするので、どちらが間違えたのか、検算が必要。そりゃ、進まないですよね・・・

で、そうこうしているうちに、同じ回に参加していた、Rちゃん(2年生)がドラえもんの話を始め、ドラえもんクイズを出したり、答えたりして、周りもその渦に巻き込まれ・・・

Jくんが出題をはじめてしまいました。
みんなドラえもん、好きなのね。
ということで、結局19番まで2問解いて、今回は終了となりました。

先生の反省点。
ドラえもんには勝てません。ではなく、次からはちゃんと検算しながら進めたJくんのスピードを考慮して、目標を立てるようにします。
以上です!


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy)