荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火2】 どの箱に入っているのかな?

2019/04.4

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回は3コースまとめてのレッスンの様子をお送りします。

体験教室に来たMちゃん(2年生)、ロジカルコースを受けているSくん(中学2年生)、プロフェッショナルコースのJくん(6年生)の3人のレッスンです。

まずはロジカルコースのSくんから。
Sくんは現在信号機のプログラミングをしています。
2台の信号機が連携して変わるプログラムはできていましたので、
今回は自動車を青信号なら前に進むようにするところからスタートしました。

他の子どもたちは自動車を移動させるというと左右に移動させるのですが、
中学生ともなると凝ってくるんですよね。
3Dゲームのように奥から手前に移動する自動車を実現しようとしていたのです。
これがなかなか難しい・・・
自動車の移動を組み込むと信号の順序がおかしくなったりと悪戦苦闘。

池「まずは信号機の連携はちゃんとできるようにしようか」
S「う~ん」

本人は信号機の連携をおかしくしようとしていたわけではないので、
悩んでいたのですが、信号機の状態を変数に入れることで、クリアしました。
以前のレポートにも出てきたのですが、変数が大活躍です。

残りはこだわっている自動車の動きですが、奥から手前に向かってくる動きはできたのですが、徐々に大きくなるところがうまくいかず、タイムアップ。
次回できるといいね。

次はJくん。
Jくんはプロフェッショナルコースなので、私たちと同じようにプログラミングしています。
今回は2次元配列に挑戦。2次元配列とは、学校の下駄箱状態のものを言います。

この2次元配列、一番上の一番左というような感じで使うんですが、慣れないと難しいんです。

Jくんも2次元配列を始めて2回目ぐらいだったので、最初は悪戦苦闘。
この2次元配列を扱うときは繰り返しとセットで使うのですが・・・

J「こんな感じで繰り返しを使うんでしょ?」(プログラムを指さして)
池「そうそう。今回は一つの箱の中に2つ入っているから、0番目を使えばいけない?」
J「こういうこと?」
池「そうそう」

という感じで、詰まりながらも進んでいきました。
先ほど箱の中に2個あって0番目と書きましたが、プログラムの世界では開始が0であることが多いです。
私たちは数えるとき1から数えますが、グラフや数直線を書くときは0からスタートしますよね?それと同じで、プログラムの場合は0からの開始になっているんです。

何問か2次元配列の問題に詰まりながらも無事クリア。
次のお題だった、ファイルを扱うプログラムを途中まで作ってタイムアップ。

先生の反省点。
以前作ったプログラムを参考に上手に作ってくれるのですが、この過去のプログラムに頼るバランスが大事。
度が過ぎるとなかなか覚えられないんですよね。
例えば、料理でレシピを覚えていて、作るのと、毎回毎回レシピを出してきては、その手順を参考に作るのとでは後者の方が時間がかかりませんか?
できればもう少し覚える量を増やしたいなと思っております。Jくんよろしくね。

最後はMちゃん。Mちゃんは初めてプログラミングをしたのですが、お家ではゲームが好きとのこと。
タブレットでお話を作るんだよって、説明をしたら、やりたいやらせて~と積極的。
Mちゃんはかなりおとなしい感じなんですが、よっぽどやってみたかったのか、
レッスンが終わったあともまたやりたいな~と言っておりました。

と話はレッスン中に戻しまして。
初めてなので、操作方法から説明です。

池「まず絵を用意するのね。この鉛筆マークにタッチして・・・そうそう」
池「どのキャラクターにする?絵を描きたいなら、一番右だよ」
M「絵を描く~」
ということで、お絵かき開始。

Mちゃんは絵を描くのが好きなようで、20分から30分ぐらいかけて絵を完成させました。

池「じゃあ、これを動かしてみようか。こうやって矢印のパネルをおろして・・・」
M「うん」

という感じで、自分で描いた絵が動いてご満悦なMちゃん。
体験教室ではキャラクター2つの鬼ごっこを作ってもらうのですが、
よっぽど絵を描くのが楽しかったのか、3人目を用意したいということになりまして、完成した鬼ごっこにプラスあと1名参加となりました。

レッスンが終わったあと、またやりたいとMちゃん。
ぜひまた来てね!

イフキッズでは、今回の報告にあるように集合研修のような形ではレッスンをしておらず、個別対応しています!
ついて行けなかったらどうしよう?と思っている保護者の方も個別対応しているイフキッズの体験レッスンに一度来てみてくださいね。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy)