荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火2】イメージから組み立てるのは難しい?!

2019/04.21

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回、Rくん(2年生)、Sくん(6年生)はみずき先生、
Jくん(6年生)、Tくん(年生)、Rちゃん(3年生は)たくちゃん先生でした。

まずはみずき先生のレポートです。

みずき先生です。よろしくお願いします。
今回僕は、RくんとSくんの担当をしました。

偶然、Rくん、Sくん、ともにひもくじを作成していました。

二人とも、 景品を決定するために乱数を使うところまでできていたので、
その結果から当たる景品を変えることで、課題はすぐに完成しました。
ともに同じ課題を渡し、ひもくじを作ってもらいましたが、RくんとSくんでは、少し違った形になっています。

Rくんは、景品の画像を非表示にし、紐をクリックすると、当たった景品の画像が表示されるように作ってくれました。
Sくんは、箱で景品を隠し、紐を引っ張ると当たった景品が箱から出てくるように作ってくれました。
同じ課題でも違った作り方ができることもプログラミングの楽しみのひとつですね。

課題完成後は、ゲームとして、操作しやすさや不自然さをなくすために
少しずつ機能の追加や調整をお願いしたところ、
二人ともすぐに実装できたので、ここまでプログラミングしてきた
機能一つ一つがよく覚えられていることがわかりました。

ですが、二人とも課題のタイトルから、どういった機能が必要なのか、
どういう順番で作っていけばよいのかといったところを
イメージするのは、まだ難しそうなので、
今後は少しずつ組み立てる順番をイメージして、
覚えた機能がスムーズに使えるように教えていけたらと思っています。

今回の報告は以上になります。


みずき先生、ありがとうございました。
プログラミングはこれが正解というものがありません。
子どもたちのいろいろな発想は先生たちも楽しませていただいています!


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy)