荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【木2】止められないボール

2019/05.21

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回は木曜日のレポートです。たくちゃん先生に代わり、今度はみずき先生の担当です。

みずき先生よろしくお願いいたします。

こんにちは。みずき先生です。

今回ぼくは、 Yくん(小学5年生)を担当しました。
Yくんのお題は「サッカーゲーム」でした。

Yくんは約1ヶ月ぶりの教室でしたが、ツールの使い方やプログラミングのやり方を覚えてました!

そのため、
・ボールを蹴るキャラクターをタッチするとキャラクターが動く
・ボールが他の絵とぶつかったら、ボールが動き出す
・上下に繰り返し動き、キーパーをする
ここまでをすぐに作ってくれました。

ですが、これでは問題があります。

キーパーがボールを止めたはずなのに止まらない(苦笑

ボールを蹴るキャラクターがボールにぶつかると、ボールは進むのですが、
キーパーとぶつかっても、同じように進んでしまいます。

そこで、「お手紙」という新しい機能を覚えてもらいました。
「お手紙」は「送る」と「受け取る」機能があります。
送るプログラムが実行されたら、お手紙を受け取ったキャラクターのプログラムが実行されます。

今までは、ブロックをつなげると、つなげた順にプログラムが動作していましたが、「お手紙」を使うと、キャラクターで連携できるようになるのですが、ここが難しい部分になります。

最初Yくんも悩んでいましたが、試しにお手紙を使ってプログラミングしてもらい、少しずつ使いながら覚えてもらいました。

基本的なプログラム書き方は、しっかり覚えているので、「お手紙」を使いこなすことで、自由にプログラミングができるようになると思います。

今回の報告は以上になります。

みずき先生ありがとうございました。みずき先生が解説してくれたお手紙は今後重要な鍵になっていきます。Yくん、覚えておこうね。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加


お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy)