荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火2】クイズを作る人

2019/05.24

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回は前回の続きで。みずき先生のレッスンの模様を報告します!

みずき先生、よろしくお願いいたします。

こんにちは。みずき先生です。

今回ぼくは、Jくん(小学6年生)とSくん(小学6年生)を担当しました。

まずはJくんです。
Jくんは「ArrayList」というものを勉強しました。
プログラムでデータを取っておくためには、「変数」という箱を用意し、そこにデータを入れます。
ですが、変数にはデータを1つしか入れることができません。
そのため、複数のデータを扱うために「配列」というものを使っていたのですが、配列は扱うデータの数を増やしたり、減らしたりすることが苦手です。

そこで登場するのが「ArrayList」です!
ArrayListも配列と同様にたくさんのデータを扱えるのですが、データの数を増やしたり、減らしたりが大得意!

Jくんが練習問題を見ながら、ArrayListの追加、削除機能をやっていると

み「データの追加は繰り返しを使うと簡単だよ」
J「ほんとだ!」
J「表示も繰り返しでできる!」
とArrayListの便利な点をすぐに習得してくれました。

いままで、何度か繰り返しで詰まることがありましたが、
今回は、すらすらと繰り返しを書き、ArrayListを使ってくれました。

今まで学んだことを活かしながら、新しいことも覚えられて素晴らしい!
次回まで覚えていてね。

次はSくんです。
Sくんは前回に引き続き「うそつきさがし」を作っていました。

前回の時点で、画像の表示の切り替えが出ていたので、
あとはゲームの内容を考える部分だったのですが、
Sくんが用意した3人のキャラクター(以下、1,2,3)は、
1「ぼくはうそつきじゃないよ」
2「ぼくはうそつきじゃないよ」
3「ぼくはうそつきじゃないよ」
と話すんですね。

どうやってうそつきを探せばいいのでしょう・・・ (^^;

こういった状態だったので、問題になるようにお願いしました。

誰がうそをついているかは決めていたので、
そこから、問題を考えようとするのですが、

S「1が本当のことを言っているから、2がうそつきで・・・」
S「2がうそつきだから、3が本当のことを言っていて・・・」

と考えているうちにSくんが混乱していきました。

ですが、いろいろ試しているうちに1人だけうそをついている状態を
無事作ることができました。

パズルを解くのは難しいですが、作ることも難しいです。
いつもは遊ぶ側ですが、作る側の気持ちも知ることができたので、良かったと思います。

今回の報告は以上になります。

みずき先生ありがとうございました。2週間に1~2回だと忘れることもあるよねぇ。
だからこそ繰り返しの練習が大事。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy)