荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【木2】これ、見たことあるぞ!

2019/07.6

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回は木曜日後半のレッスンの模様をお送りします!

先生はたくちゃん先生です。
では、たくちゃん先生よろしくお願いいたします。

こんにちは!たくちゃん先生です!
ぼくは今回Mくん(5年生)を担当しました。

Mくんの今回のお題は「雷の音と距離」でした。
雷が光ってから雷の音が鳴るまでの秒数で、何メートル離れたところに雷が落ちたのかを教えてくれるアプリケーションです。

最初は秒数に340を掛け算すると雷までの距離がわかるという説明を読んでもらいました。
その後はいつも通り、手順に沿って作成していきます。

画像と音を用意するのですが、Mくんから「雷の音だと怖いから、別の音でもいい?」と言われました。
そして、実際にMくんが採用した音はピアノの音でした。
雷の音とは程遠いですが、今回は音を選ぶのが目的ではない(本人も分かっていてやっている)ので今回はOKにしました。

その後も手順に沿ってどんどん作ってくれて、特に質問をすることなく完成しました!
しかし、「もしブロック」をたくさん使って、もし0秒のときは0メートル、もし1秒のときは340メートル、・・・となっていたので「もしブロックを使わずに、掛け算の結果を使うようにしてやってみよう!」と言うと、「無理ー!」と言っていました。笑

しかし、Mくんは同じようなことを前にもやっていたことを思い出し、その作品を見て「もしブロック」を使わないようにしてくれました!

これから先は今までやってきたことを使う場面が多くなってくるから、前に作った作品を見ておくといいかもしれませんね。


今回のぼくの報告は以上です。

たくちゃん先生ありがとうございました。
プログラムは答えがひとつじゃありませんので、今回Mくんがしてくれたように、組み替えることができます。上達すると何通りも組み立てられるようになるんですよ。Mくんもそうなってくれるとうれしいですね。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy)