荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【土】あたまだけ赤い鳥といえば…?

2019/08.1

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回は土曜日のレッスンを報告します!

先生はまなちゃん先生とにしなみ先生となべ先生
まずはまなちゃん先生からのレポートです。

こんにちは!まなちゃん先生です。
今回私は、Hちゃん(3年生)とHくん(2年生)を担当しました。

まずはロジカルコースのHちゃんから。

Hちゃんはスクラッチの問題集を解き終え、
この日からひとつ目の課題に着手しました。車を動かす課題です。

かわいいバスと背景の画像を選び、
「もしも」の処理を組み合わせ、バスが前進するようになりました!
ここからちょっと難易度があがります。

どの処理を使えばいいかはわかるものの、
順序を考えて組み合わせることにまだ慣れていないようで、ちょこちょこ苦戦していました。

Hちゃんは根気強く問題に向き合ってくれて、集中力もあるので、
こうしてみたら、ああしてみたらとやり方を色々な方向から探すような考え方に慣れてしまえば、すいすい問題を進められるようになると思います!

それから、とくに苦戦していた「変数」について。
これは難しいからこそ、この先の問題でも何度も出てきます。

今回は時間がなく軽い口頭での説明になってしまったので、
次回のレッスンのときに、変数についてぜひ先生に質問してみてほしいです。
どんなときに、どんな使い方をするのかマスターできれば、この先の問題は楽しみながら解けるはず!

焦らずゆっくり、いろいろな処理に慣れていきましょう!


次はクリエイティブコースのHくん。

コーダブルクラフトで、
これまでに習った3つの機能を取り入れて動物園のお話を作るという課題です。

黄色い鳥のキャラクターを指して、
Hくん「これはね…なんだっけ、あたまだけ赤くてからだが白い鳥の子ども」
ま「なに?鶴かな?」
Hくん「ちがう、もっと小さいの…」

正解は…にわとりの子ども、ひよこでした!

ひよこの頭上には茶色い鷹が2羽飛いて、
片方は自由に飛び回り、もう片方は木の上に止まってなんだか悲しそうに鳴いている。
その鳴いている声は録音したHくんの声…というなんとも面白い作品ができました。

今までやったことをばっちり覚えてくれていて、課題をクリアできました!
この調子で進めていきましょう!

そしてそして、シールが貯まったので最後にガチャガチャをひくHくん。
女の子用の景品が入っている方を回そうとするので、いいの?と聞くと、
「うん、妹がいるからあげるの」
だそうです。優しいお兄ちゃんなんですね!
出てきたのはキティちゃんのマスコット。妹さん、喜んでくれたかな?

まなちゃん先生ありがとうございました。
Hくん以前名言を残してくれています。このお話に続き、いいお話だなぁ。と思いました。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy)