小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火2】おかしくなっちゃった!

2019/09.6

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回は火曜日後半のレッスンを報告です!

今回の先生は前半に続いてたくちゃん先生
では、たくちゃん先生よろしくお願いいたします!

こんにちは!たくちゃん先生です!
今回はSくん(6年生)、Tくん(5年生)、Jくん(6年生)の担当をしました。

最初はSくん
Sくんは前回に引き続き「クレーンゲーム」を作成中。
前回集めた画像を使って、クレーンゲームの動きをつけていきます!

最初はボタンを押したときにクレーンが横に移動するようにします。
この部分はこれまで何度も使ってきた『お手紙』ですぐに作成してくれました。

つぎは景品を取るために、下に降りるボタンが押されたときにクレーンが下に降りるようにしていきます。
そのときに、景品をつかんでいるようにするためにアーム部分を閉じるように作成します。

S「アーム部分を回転させたらつかんでるように見えるかな?」

と言っていたので完成するころに様子を見に来ようと思って他の生徒さんの様子を見ていると、なぜかアーム以外も回転するようになってしまっていました!
しかも、少し傾く程度ではなく何周も回転をしていました!笑

その後、「全部おかしくなっちゃった・・・」と言い残して最初から作り直すことにしました。

ですが、前回探した画像は別のパソコンに保存されていたのでもう一度画像探しからスタート。
あまり時間もなくお金と景品の画像だけScratchに追加をして今回は終了しました。

次回は思い通りにクレーンが動かせるようになるところまで頑張ろうね!

つぎはTくん
前回のレッスンではコードを書いて終わったので、今回は書いてもらったコードの動きを見て、その動きをつけるためのコードの書き方を勉強するところからスタート!

前回書いてもらったコードはこんな感じです。

左:前回書いてもらったコード 右:左のコードをスクラッチで再現したもの

どんな動きをするかと言うと、同じところを行ったり来たりするコードになっています。
しかし、いきなり英語だらけのコードを見ていってもよくわからないと思うので、右側の画像と見比べながら確認をしていきました。
(Scratchにはz軸がないので少し異なりますが・・・)

英語のほうだけ見たときは「???」となっていたTくんですが、Scratchのコードと一緒に確認すると、ロジカルコースを修了しただけのこともあり「あ~なるほど!」とすぐに理解してもらえました!

その後は、移動だけでなく回転や大きさを変える方法も勉強をしたところでタイムアップ。

さすがにコードの部分はまだまだ復習が必要そうなので、毎回のレッスンで確認をしながら進めていこうと思います!

最後はJくん
前回は2つのファイルを読み込んで表示をしてもらいましたが、今回は『switch文』という条件分岐を使って、読み込んだ商品のカロリーを割り当てて表に表示するアプリケーションを作成します。

今回の表示方法は新要素の『switch文』を使うところ以外は前回と同じやり方でできるので今回の課題は早く終わりそうです。

た「カロリーを割り当てたらあとは前回と同じ方法で表示できるね!」
J「う~ん、前回言ってた『SubItems』っていうやつ使ってみたい。」
た「えっ!覚えてたの!?でも前のより少し難しいよ?」
J「でも、知ってたほうが良くない?」
た「確かに。じゃあ、今回は『SubItems』を使おうか!」

ブログには書いていませんでしたが、前回のレッスンで『SubItems』というコードについて少しだけ触れていて、Jくんはそれを覚えてくれていました!
そして、使って見たいとのことだったので『SubItems』について詳しく解説をして『SubItems』を使ってコードを書いてもらいました。

その後、新要素の『switch文』でカロリーを割り当てて表示部分は終了!
残す機能は「300kcal以上」「500kcal以上」を選択したときにそれぞれに合った表示方法をさせるだけです。

しかし、今回はここでタイムアップ。

解説が少し長くなってしまい完成まで行けませんでしたが、あと少しで完成というところまでできました!
次回頑張ろうね!!

たくちゃん先生ありがとうございました。
今回は高学年チームでしたが、大人顔負けのプログラミング中。
学校でプログラミングをしたら、学校の先生たちは大変そう。学校の先生を助けてくれるエンジニアになってくれると嬉しいなぁ。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)