小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【土】あれ~、足がすべった~

2020/02.26

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回は土曜日のレッスンの続きです!

先生はささい先生、はしもと先生、だいご先生、池ちゃん先生です。
今回ははしもと先生のレポートです。
では、はしもと先生よろしくお願いいたします。

こんにちは!
はしもと先生です。
今回僕が担当したのはTくん(小学2年)、Kくん(小学6年)とAくん(小学4年)です。

まずはTくんの報告から。

Tくんにはスクラッチ問題集を進めてもらいました。

今日やってもらった問題のなかで「合言葉を答える」問題があり、
問題文では合言葉は「王様の耳はロバの耳」だったのですが、
Tくんは「ポケモンがいい!」とのことなので合言葉はアレンジです。

一番好きなポケモンのエースバーンを合言葉として、
合言葉があっていれば「正解」、間違っていたら「不正解」と表示します。

合い言葉にあわせて、うまく表示できました。

問題集では座標やもしブロックなど今後の課題に必要な考え方を覚えるための問題が続きますが、まだ学校で習っていないことが多いので難しいことがたくさんあると思います。

ちょっとずつでいいので身につけていきましょうね。
応援しているので頑張っていきましょう!

Kくんは新しく「紙ずもう」をやってもらいました。

紙ずもうに見立てたキャラクターを押しあって押し出したら勝ち、
押し出されたら負けになります。

KくんはAくんと一緒に遊べるように矢印キーでキャラクターが動くように
してくれたのですが、ぶつかったときの動きがおかしいと質問が。

Kくんはキャラクターがぶつかったときにちょっとだけ後ずさりするように
したはずが、キャラクター同士が入れ替わるようにスルスルと前進します。

左から右へ進む猫の後ずさりする処理を見せてもらうと、
「ぶつかったときにランダムに1~5移動する」となっていました。
この処理の移動する距離の指定の仕方が入れ替わってしまう原因でした。

スクラッチは画面の中央を0として、右端が200、左端が-200となっています。
見せてもらった猫は左から右へ移動するので、矢印キーで移動させるときは
「-150→-149→-148」と数が増えていきます。
ぶつかったときに移動するのは「1~5」のいずれかなので、
「-150 + 5 = -145」のように数が増えてしまい、
後ずさりするはずが右へ進んでいました。

右から左へ進む相手のキャラクターは反対に「ぶつかったときに
-1~-5移動する」ようになっていたので、こちらも後ずさりせずに
左へ進むようになっています。

キャラクターがぶつかっている間はお互い進行方向へ進み続けるので
入れ替わるまで進み続け、完全に入れ替わったところで止まったわけですね。

直し方は簡単で、左側のキャラクターと右側のキャラクターで
ぶつかったときに移動する処理を逆にすればOKです。

今回の課題はこれで完成です。1日で完成させるのはとても早いと思いますよ!
それでは完成した紙ずもう、猫VSトリケラトプスをご覧ください!

Aくんは前回のクイズの続きからです。

前回まででほぼ完成していたのですが、
「同じ問題が出てくることがある」という不具合がありました。
課題の内容として同じ問題は出ないことされているので
これを直してもらうところからスタートです。

前回までの処理ではランダムに出題する問題番号を決めていたのですが、
出題した問題番号を記録していなかったので同じ問題が出題されていました。

なので出題した問題番号を記録しておいて、次に出題する問題番号は
そこに記録されていないものかチェックする処理を追加してくれました。
これによって完成したクイズをご覧ください!(※喋ります)

無事クイズの課題が完成したので、スクラッチ最後の課題である
修了試験に着手してもらいました。
「トランプを使ってゲームを制作してください」という自由課題です。

Aくん「大富豪にしようかな」
Kくん「ルール多すぎて大変じゃない?」
なんて会話をしながら画像準備を進めてもらいました。

たしかに大富豪だと「8切り」「階段「革命」「ジョーカー上がり禁止」など
細かなルールがたくさんありますよね。
大富豪の基本ルールだけでも結構な大作になりそうですが、
いくつか細かいルールも取り入れてぜひ挑戦してもらいたいですね。
(ちなみに私は「11バック」というものを知りませんでした…)

はしもと先生ありがとうございました。
Tくんは感覚をつかむと出来るようになるので、感覚をつかむまで大変だと思うけど、頑張ろうね。
Kくんは複雑なプログラムも作れるようになってきたけど、細かいところで状況の把握が出来なくなることがあるので、次の課題のときは状況の把握をしてみようね。
Aくんはいよいよ修了試験。どんなトランプゲームが出来るのか楽しみにしているね。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)