荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火2】考えて試して・・・導き出す!

2020/02.28

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は火曜日後半のレッスンをお届けしていきます。

先生はたくちゃん先生とささい先生。
本日来てくれた生徒さんは、
Sくん(小6)、Jくん(小6)、Tくん(小5)、Hくん(中2)の4人です。

それでは、ささい先生よろしくお願いします!

こんにちは、ささい先生です。
今回はSくんとJくんを担当しました。

まずはSくんから。

Sくんの今日の課題は、
前回に引き続きスクラッチで「シュートゲーム」。

シュートゲームはまだ始めたばかりのSくん。
まずは、引き続き画像を用意していきます。

画像選びが終わった後は、
シュートの強さを決めるバーの伸縮機能を作っていきます。

しばらく様子を見ていると、なにかお悩みの様子。

実は、バーの伸縮機能が
なかなかイメージしずらかった様です。
そこで、たくちゃん先生からヒントをもらいました。

イメージが浮かんだようで、
作業を続けていきましたが・・・

次の壁に当たります。
それは、バー伸縮のプログラミングでした。

さ「どう?伸び縮みできそう?」
S「難しいです。」
さ「そっかそっか。まずは、バーが横に動くのは、X軸。それは大丈夫かな?」
S「はい。」
さ「よし。では、動かす部分だけど、これ、動かし続けたいのであれば、”繰り返す”ブロックなんかは使えるんじゃないかな?」

するとSくん、
イメージがフワッと浮かんだようで、
“繰り返す”ブロックを取り出します。

さ「あとは、バーは左右に動かしたいんだよね?ということは、左右に切り替えるためのポイントを考えてみるといいかもしれないね。」
S「はい。条件・・・?」
さ「そうそう!条件を使って切り替えは作れるよ!」

Sくん、条件で切り替える方法が思いついた様子。
“もし~”ブロックを取り出し、
プログラミングに入ります。

しばらくして、
条件付けが終わると、動きの検証に入ります。

すると・・・条件に達したはずも、
止まらずどんどんとバーが進んでしまいます。

さ「お、バーが止まらないということは、条件を変える必要があるね!何度も検証してOKなので、切り替えらる条件を見つけてみようか!」

Sくんは、条件を試行錯誤して
シッカリと動くよう検証をたくさんしてくれました。

こうかな?(仮説)を、検証し、答えを見つける。
コレ、大切なことです!

すぐに分かることもすごいことですが、
仮説・検証を繰り返して答えを導くことも重要な力です。

今回は、検証中にタイムアップとなりましたが、
焦らず、1つずつ検証しながら答えを見つけてみてください!

次回の頑張りも楽しみにしています!

続いて、Jくん。

プロフェッショナルコースのJくん。
本日のお題は、前回に引き続き
「メモ帳に書かれた複数の数字を読み込んで、合計値を出す。」というもの。

さっそく確認してみると、
問題集のヒント(読み込む関数)を書き込み、
呼び出しもしっかりできている模様。

今回のお悩みポイントは、
1行中の各列、異なる数字をどのように足し算するか
という点でした。

J「う~ん、どうすればいいんだろう。」
さ「今データは、string型配列で返しているんだね。ちなみに配列の問題、今までやったことあると思うけど、どこでやったかな?」

Jくん、今までのテキストを取り出し、
さっそく調査を開始します。

調べるクセがついていますね。素晴らしいです!

しばらくすると、
それらしい部分を見つけてくれました。

J「ここっぽいなー。」
さ「そこっぽいねー。あともう1つ。今、関数で読み込んで返したデータだけど、どんな風にデータが入っているかな?」
J「うーん、配列だから・・・・。」
さ「お、想像できてるね。じゃあ、1度デバッグして実際に入っている数字を見てみよっか!」

実は、ここで注目してほしかったのは、
メモ帳は各1行に複数の数字がありましたが、
受け取ったデータは、複数になっているか?
という点なんです。

そこで、デバッグをしてもらうと・・・

J「(半角スペースで区切られたデータを確認。)これ、Splitかなぁ。」
さ「うんうん、そうだね、それ使えそうだよね。テキスト参考にできそうじゃない?」

予想通りでしたね!
次にやることも想像できてるようです。

そこがわかったJくん。
Splitを使って1行のデータを区切り、
配列のデータを整えてくれました。

残るは足し算です!

J「じゃあ、今List型にデータが入っているから、for文使って、Countして・・・」

おお、いい調子です!

J「あー、でもなー、列の足算どうしようかなー。」

さ「いいね、もうちょっとだね。ちなみにテキストで、配列の足算はやらなかった?」
J「あー。(テキストめくりながら・・・)あ、これかな?」
さ「それだね!for文で繰り返す数を決めるのに、何を使ってる?」
J「あー、 Lengthね!考えたけど、やっぱりこれか!」

おお!!

さ「そうだね。ということは、Countで行を見てるのなら、Lengthを使ってその個数分、ある1つの数字を、どんどん足算したら良さそうじゃない?」
J「なるほどね!」

Jくん、バッチリ想像ができた様子でコーディングに入ります。
しばらくすると・・・完了した模様。

さっそく、動かしてみると・・・正解!
かなり自分で調べてくれたJくん、グッジョブです!

時間もまだあり、次の問題にも挑戦です。
問題は「前作った問題の中で、プログラムの処理を関数を使って改良しよう。」というもの。

Jくん、関数に慣れた様子で、
ここはサクッとクリアしてくれました。
早いですね!

次回も関数で改良問題が出てきます!
引続きこの調子で頑張ってくださいね!

ささい先生ありがとうございました。
Sくんは元々算数が苦手で座標を始めた頃はかなり苦労したのですが、それが今はちゃんとプログラミング出来るようになっているんですよね。すごいなと思います。
Jくん、関数は使えるようになっておくと後々便利なんだよ。頑張って出来るようになろうね。

では、後半たくちゃん先生よろしくお願いいたします。

こんにちは!たくちゃん先生です!
今回はTくんとHくんを担当しました。


まずはTくんの報告から。

Tくんはアドバンスコースなので、Unityを勉強中。
今回はUnityを使って「雪玉転がし」を作成します。

レッスンの最初にTくんから
「先生、今日はどこまで進める予定ですか?」
と今回の目標を聞かれました。

これまでの進み具合と内容を見て、
雪玉を矢印キーで転がせるようにするまでを今回の目標にしました。

目標を決めると、
Tくんはすごい早さでオブジェクトの用意やプログラムの入力を終えて、
30分程で目標をクリア!

さすがにレッスン終了とするわけにはいかなかったので、
その後は進められるところまで進めてもらいました!

次回以降はコースを作ったり、雪玉にカメラがついていくようにしたりしていきます!
次回も頑張ろうね!

つぎはHくん。
今回のHくんはじゃんけんゲームを作成しました。
内容はこんな感じです。

Scratchでいうもしブロックや繰り返しをたくさん使うため、
一気に作ろうとすると混乱してしまう問題です。

Hくんは一気に作ろうと考えていて混乱していたため、
①1回じゃんけんできるようにする。
②入力された回数じゃんけんできるようにする。
③ゲームを何回もできるようにする。
の3つに分けて作ってもらうようにしました。

すると、スラスラと解き進めることが出来ました!

一通り作成した後は、確認と修正を繰り返して完成!

バラバラに考えるようにすると基本的な考え方の連続なので
慣れてきたHくんはあっという間に解いてくれました。

たくちゃん先生ありがとうございました。
Tくん、一気にUnityが上達したねぇ。これなら、アドバンスコースが終わりそうだ。プロフェッショナルコースも間近かもよ。
Hくんは細かくすると分かっていることが多いんだけど、大きく考えてしまうんですよね。分ける練習もしていかないとね。次の演習もバラバラに考えてみようね。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy)