小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火1】タイミングはどこ?

2020/10.23

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は火曜前半の報告第2弾となります。

本日の先生はささい先生、えりちゃん先生。
来てくれた生徒さんは、Tくん(小3)、Yくん(小3)、
Kくん(小3)、Tくん(小6)でした。

それでは、えりちゃん先生よろしくお願いします。

こんにちは、えりちゃん先生です。
今回私が担当したのは、Kくん(小3)、Tくん(小6)の二人です。
それでは始めていきます!

まずはKくんから。

Kくんは前回、修了試験をクリアしてクリエイティブコースを卒業しました!
なので今日からはロジカルコースに入ります。

まずはスクラッチの使い方を学んでいきます。
最初の課題は「スプライトを四隅へ順番に移動させる」という問題。
どのブロックを使ったら動かせるのか、だけでなく、X座標とY座標の使い分けもポイントになります。

X座標は左右に、Y座標は上下に動くということを覚えてもらいました。
また、左と下に動くには「ー(マイナス)」を付けるということも覚えてもらいます。

え「ここから下に行くには何ブロックを使ったらいいかな?」
K「んーとね、×じゃないやつ(=Y座標のこと)を使うよ。」
え「そうだね!」
K「…あ、引くを付けないとだ!」

何度かやると覚えてくれたようでするすると課題をクリアしました!

実は予定していた範囲が早く終わったので、続けてスクラッチでの計算の仕方にも挑戦!

こちらは動き方よりも理解が早く、例題も課題も自力で解くことができました!すごい!

4と2を使った四則演算に挑戦する課題では、それぞれ答えが表示できればクリアだったのですが、すべての答えを表示する方法に挑戦してくれます。

K「あれ、これだと一個しか答え言わないよ。」
え「そうだね、これだと全部いっぺんに動いてるから1つしか出せないみたい。」
K「あー!わかった!こうするんでしょ!」

それぞれの紫ブロックに「旗が押されたときブロック」を付けていましたが、このように修正!

順番にすべての答えが表示されるようになりました!
今日はここをクリアしたところでタイムアップ。

Kくんは課題外のところでいろいろなブロックを使って自由に動きを付けてくれました。
まだ使ったことのない繰り返しブロックも…!
今後どんな作品を作ってくれるのか楽しみですね。
そのためにも次回も一緒に使い方を学んでいきましょう!

続いてはTくんです。

Tくんは前回紙ずもうの課題をクリア!
今回からは新たに「レジ打ちアプリケーションを作る」という課題に挑戦していきます!

必要な画像を用意してくれたTくん。
商品は3つ、お弁当・おにぎり・アイスクリームを用意してくれました。

まずは用意した商品のバーコードを読み取る、という動きを表現するためにバーコードリーダーが動くようにします。
マウスポインタの動きを追いかけるようにバーコードリーダーのスプライトを動かします。

前回ささい先生から「磁石の課題を参考にしてみよう!」というアドバイスをもらったのでそれを参考に作り方を考えてくれました。
どうしたら動かせるのか思い出したTくん、バーコードリーダーを動かす工程はクリア!

続いてバーコードリーダーが商品に触れたら「ピッ」と音が鳴るようにします。
インターネットから無料で使えるピッタリな音を探します。
その音を商品に触れたときにだけ鳴るようにする処理もすんなりクリア!

続いて商品に触れたときに金額が表示されるようにします。
表示の仕方は色々あるかと思いますが、Tくんは手書きの金額を表示してくれます。
しっかりレジの画面に表示されるようにサイズや向きを調整していくTくん、こだわりが見えます。

ここで課題の工程が半分終了!とても早いですね、順調です。

次の工程はスペースキーを押したら合計金額を表示する、という処理を作るというもの。
ここは少し悩んでいました。

色々な処理を試していましたがなかなかうまくいかず詰まっていたようなので、少しヒントを。

え「もしお弁当を1こ買ったらいくらになるの?」
Tくん「220円。」
え「そうなんだね、じゃあアイスはおいくら?」
Tくん「180円。」
え「なるほど。じゃあその両方を買った場合、合計はいくらになるかな?」
Tくん「400円。」
え「うん、そうだね。じゃあさらにそこにアイスをもう1こ買ったらどうなる?」
Tくん「580円。」
え「うんうん、そうだよね。それはどうやって計算した?」
Tくん「400円だったから、そこに180円足したよ。」
え「そうだね。合計にピッってしたものの金額を足してるんだよね。合計金額を記録してそこに足せるといいよね。」

少し考えていましたが、合計金額を記録する変数を用意。
それを使って合計金額を出せるような計算式を作りましたが、なぜか加算されません。

え「あ、を受け取った時に変数はどうなるのかな?」
Tくん「…あ、0になってる」

商品に触れるたびに変数が初期化されて合計が0になっていたようです。初期化するタイミングが違ったようですね。
ブロックの組み合わせ方や順番を修正して、正しく金額が足されていく処理が2つ出来上がりました!

レジのプログラム(あ=おにぎり、い=お弁当、計算機=合計金額)

ここまでできたところで今日はタイムアップ。

頭の中で整理してしっかりとブロックを組み合わせられました。
まだ修正が必要なところがありますが、この調子ならその修正方法にも気が付けると思います。
次回で作品が完成しそうな進み具合、完成まで一緒に頑張りましょうね!

えりちゃん先生ありがとうございました。
Kくんは今回からコースが変わり、スクラッチを覚えていきます。スプライト(キャラクター)を右に動かしたり、左に動かしたり、計算をしてみたり。
いろいろなことを試しながら、使い方を覚えてくれました。次回はもしブロックと繰り返しブロックが出てくるので、それも覚えていこうね。
Tくんはレジスターアプリの作成に挑戦。レジの「ピッ」って音を再現しつつ、合計していくアプリだったのですが、合計がうまくいかなかったようです。でも先生のサポートを受けて、間違いに気づけたのはよかったです。これで次回に完成が見えてきたね。次回も頑張ろうね!


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加

   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)