小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【木1】準備が大切!

2020/03.7

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回は木曜日前半のレッスンを報告します!

先生は池ちゃん先生です。
参加した生徒さんはHくん(中2)、Tくん(小3)、Kくん(小1)です。

学校がお休みなので、プログラミングで楽しんで少しでも息抜きできるといいな。
では、レポート開始!

まずはHくんから。

Hくんは前回ファイルから成績データを読み込むアプリを作成していました。
今回はその続きです。

1つ目のファイルの読み込みは無事できていたのですが、2つ目のファイルを読み込むのがうまくいきません。

1つ目の続きに2つ目のファイルのデータ表示されてしまいます。

池「そのプログラムだと「増やす」ってプログラミングしているから、データが増えちゃうよ。すでに1回目のファイルのデータを読み込んでいるから、読み込み済のデータを取り出して、そこに2つ目のファイルのデータを入れて行かないと」
H「う~ん。エラーになる・・・」
池「あぁ、これは1つ目のファイルを読み込むときに準備出来てなかったか。1つ目のファイルを読み込むときに必要な準備をしておこう」

準備をする処理を組み込み、もう少しで完成なのですが、いろいろと試しているうちに表示する部分がおかしくなってしまいました。

次回、表示する部分を調整できたら、完成かな。
完成まであと少しなので、頑張ってね。

次はTくん。

Tくんはプログラミングカーからスタート。
Tくん、プログラミングカーが面白いらしく、教室に着いてすぐ、プログラミングカーが始められるよう準備を始めます。
今回はなんと5個も課題をクリア~。6個目に挑戦していたのですが、うまくいかず、タイムアップ。次回でクリア出来るかな???

プログラミングカーのあとは、タブレットでのプログラミング。

今回は先生と一緒に繰り返しとお手紙の練習です。

池「クジラさんが、おにぎりを食べているように見せるにはどう動かせばいいかな?」
T「こんな感じかな。」(まえにすすむとうしろにすすむを使って、おにぎりの上を行ったり来たりさせてくれました)
池「これだと食べているというよりは通り過ぎてるように見えない?」
T「う~ん、じゃあ、こんな感じかな。」(移動する数を調整してくれました)
池「お~、いい感じだね。あとは、食べたクジラさんが、大きくなって、おにぎりは小さくなって欲しいんだけど・・・」

ここで「おおきくなる」と「ちいさくなる」を使って、クジラさんを大きく、おにぎりを小さくすることは出来たのですが、クジラさんが、食べているタイミングに関係なく、おにぎりが小さくなっていきました。

池「これだとクジラさんが食べるのとおにぎりが小さくなるのとタイミングあってないね。他のキャラクターに「~してよ」ってお願いする方法覚えてる?」
T「ん~。」
池「前にお手紙使わなかった?」
T「あ、やったよ」

ということで、お手紙を使ってクジラとおにぎりで連携していきます。
最後に同じブロックを繰り返していたので、「繰り返し」ブロックを使ってプログラムを短くして完成。

このような感じです。

口だらけのクジラがおにぎりを食べ尽くしましたとさ。
よく出来ました!次回は自分でお話を考える課題だよ。楽しいお話期待しています。

最後はKくん。

Kくんもプログラミングカーからスタート。
お兄ちゃんのTくんの進み具合が気になりながらも、4つも課題をクリア~。よく頑張りました。しかも「うしろにすすむ」をうまく使って、クリア出来たのがすごくよかったです。次回も頑張ってね。

続けてタブレットでのプログラミング。
今回はボールよけゲームを作ろうです。

ポイントは「タッチしたらスタート」と「お手紙」
お魚の絵とサッカーボールを用意したKくん。

池「次は上って書いているボタンと下って書いてあるボタンを作って欲しいんだけど、大丈夫?」
K「大丈夫。漢字分かるよ」

K「あれ?」
池「どうしたの?」
K「下が反対になってる」

そうなんです。このアプリ、絵を描くと標準で反転するというよく分からない仕様。

池「うしろにすすむを出してタッチしてみて」
K「あっ、直った」

ということで、無事「下」という漢字に。上も同じく準備が出来たら、
プログラムを組み立てていきます。

作った上ボタンをタッチするとお手紙を使って、魚に上へ動くよう指示します。
これは先生と一緒に作りました。
それにならって下ボタンはKくんだけで作りました。

ボールを左右に動かすようにして、ボールと魚がぶつかると「いたっ」とつぶやくように調整して完成。

こんな感じにできあがりました。

宇宙でボールを避けるゲームが無事出来ました。
感想にも「ゲームが作れてよかった」と書いてくれました。
次回もお手紙を使うので、覚えておいてね!


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)