小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【土】実験は力なり・・・!

2020/05.26

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は土曜のレッスン模様をお届けします!

今日の先生は、ささい先生 、まなちゃん先生。
来てくれた生徒さんは、
Tくん(小1)、Hちゃん(小5)、Tくん(小3)です。

それでは、ささい先生、よろしくお願いいたします。

こんにちは、ささい先生です。
今回の担当は、Tくん(小1)、Hちゃん(小5)です。

まずは、Tくんから。

クリエイティブコースのTくん、
まずは肩慣らしにプログラミングカーからスタート。
本日も積極的に準備を開始してくれました!

T「今日は、この問題ね!」
さ「そうだよ!よし、読んでみて自分なりに進めてみよう!」
T「今日は、コンビニと…を通っちゃいけないんだね!」

Tくん、問題をしっかりと読み、
条件を確認しつつ、ときには立ち上がって
行き方を丁寧に確認し進めていきます。

しばらくして・・・・

T「よし、できたよ!」
さ「お、じゃあ動かしてみよう!」

登録が終わり、実際に動かすと・・・
想像通りです!

よく頑張りました!

続いて、タブレットの問題です。

本日のお題は、
「指定ブロックでお話作り」です。

まずは、キャラクターを作成。

T「一個作ったよ!これ何かわかる?」
さ「お!これアイスクリームだね?」
T「そう!アイス兄弟だよ!でも、もう一個作っていい?」
さ「もちろんだよ。」

Tくんは、毎回かわいいキャラクターを作ってくれます。
今回も持ち前の創造力を発揮してくれました。

キャラ作りが終わったら、いよいよプログラミング。

今回は自分の力で、
アイス兄弟が、どんどんと小さくなる部分を
プログラミングしてくれました。

ブロックの様子をみると、
自分なりに研究した跡が残っていて、
色々試行錯誤してくれたのが伝わります。

しっかりできていましたよ!
素晴らしいです!

今回は2つめのキャラに
プログラミングを始めたところでタイムアップ。

これからも沢山試してみて、
ブロックをどんどん覚えていきましょう!

次回の頑張りも期待しています!

続いて、Hちゃん。

ロジカルコースのHちゃん、
本日のお題は前回に引続き「おにくやき」。

クリアまであと一歩です。
頑張っていきましょう!

まずは、お肉や火が揺れるところから作っていきます。

ここでHちゃんから質問。

H「これは、お肉だけでなく火も揺れるということですか?」
さ「うん、それでOKだよ!」
H「わかりました。あと、焦げた肉に煙をつけたいんですが、いいですか?」
さ「もちろん!」

Hちゃんは、疑問に思った部分を
わかりやすく正確に伝えてくれました。
伝達力、素晴らしいです!

また、やりたいことを
積極的に試してくれて嬉しく思います。

確認したあとは、
真剣な表情でプログラミングし・・・
しっかりクリア!

ラストは、今日の一番の頑張りポイントで、
「動きを止めて、焼き具合を伝える部分」です。

自分なりに進めるHちゃんですが、
しばらくするとお困りの様子。

話を聞いてみます。

H「動きは止めることができてんですが、止めるとメッセージも止まっちゃうんです。」
さ「そっかそっか、一緒にプログラムを確認してみようか。」

実は、止めるためのブロックの中には
“全てを止める”ものがあり、
これを使うと、表示させたいメッセージも
一緒に止まってしまうのがキーポイントでした。

そこで、ここを解決するために、
止めるブロックの種類を一緒に確認しつつ、
お手紙や条件を使いながら、
様々な実験を一緒に行ないました。

そして、アレコレ実験した結果・・・
ついに完成!↓

美味しそうなお肉が出来上がりましたね!

今回は、色々なことを試したので、
1つ1つ思い出しながら覚えてもらえると嬉しいです。

次回は新しい課題に突入です!
頑張っていきましょう!

ささい先生ありがとうございました。
Tくんキャラクター作りのところでタイムアップしてしまったようですが、毎回楽しそうに取り組んでくれているのが印象的。先生たちも、教えていて楽しいとのことなので、Tくんこれからも楽しんでプログラミングしてね!

Hちゃんですが、最後に詰まっていたところは大人でも難しい部分。なのに、よく解決出来ました。次に同じような内容が出てきたら、うまく使えるといいね。

では、続いて、まなちゃん先生よろしくお願いいたします。

こんにちは!まなちゃん先生です!
今回の担当は、ロジカルコースのTくん(小3)。

問題集の「倍数を答えるゲーム」を作る課題に挑戦しました。

まずはみどりの恐竜を質問役としてセットし、
そのキャラクターがしゃべる内容をローマ字で記入していきます。

濁点などの特殊な文字は表を見て確認していましたが、
ローマ字にもキーボードでの打ち込みにも徐々に慣れてきている様子でした!

また「1の倍は?」など、
文字と数字が同じ文章の中にある場合に
数字を必ず半角で打ち込んでいたのが印象的でした。

文字として打ち込むのであれば数字は半角でも全角でも問題はないのですが、
処理に使用する数字を全角で打ち込むと、処理が上手く動かなくなってしまいます。

Tくんも過去にその経験をしたのでしょうか。
「数字は半角」を徹底できていて、すばらしいなと思いました!


ま「回答を入力する欄って、どうやって表示させるんだっけ?」
T「わかる、こうでしょ」
やり方を聞いてみると、ぱぱっと作ってくれます。

回答を入力する欄に記載された文字を
変数として受け取るところまでワンセットで覚えていて、
これまでに学習したことをちゃんと理解できているなと感じました!

さて、「1の倍は?」の質問に、
「2」と答えると正解
「2」以外で答えると不正解
と判定するところまで完成させることができました。

ここからは、
「2の倍は?」
「4の倍は?」
「8の倍は?」
といった形で、正解する限り質問が続くようにプログラムしていきます。

ここで使うのが今回のテーマである「くり返し」の処理なのですが、
難しいのと、たくさん文字を打って疲れてしまったのとで集中力が切れてしまいました。
ということで、今回はここでタイムアップ!

次回、クリアな頭で「くり返し」にチャレンジしてみてください。

少し難しい内容ですが、
これまでに習ったことをちゃんと理解して使いこなせているTくんならできるはず!
頑張ってね!

Tくん(小3)も半角全角の違いをすごく意識してくれていてよかったです。これ、何度かブログにも登場しているのですが、先生でも間違いに気付かないところ!
それを意識してくれていて、すごく感心しました。今後も気をつけてプログラミングしていってね。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)