小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【木1】エンジン全開、絶好調!

2020/07.4

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は木曜前半のレッスンを報告します!

本日の先生はささい先生。
生徒はTくん(小1)、 Rくん(小4)、Hくん(中3)でした。

では、ささい先生よろしくお願いいたします。

こんにちは、ささい先生です。
さっそく報告していきます。

まずはTくん。

クリエイティブコースのTくん、
まずはプログラミングカーからスタートです。

現在、Tくんが取り組んでくれている
課題のキーポイントは、”ループ”です。

ループ(= loop)とは、
繰り返しのことを意味するもので、
プログラムでは同じ動きを1つにまとめて行う際に登場します。

そんなちょっとレベルアップした問題に
前回から挑戦してくれているTくん。

本日は、前回の復習からスタートです。

さ「前回新しくループが登場したね!覚えてるかな?」
T「うん、覚えてるよ!同じことするんだよね!」
さ「そう!ちゃんと覚えてくれてたね!まずは、使い方を復習するよ?」
T「うん!」

先生と一緒に使い方を復習しながら思い出していきます。

さ「よし、同じ動きを車に覚えさせることができたね。じゃあ、これ何回やりたかったか、もう一回確認しよう。まずは、学校、次は山、次は…。どう?何回動いたかな?」
T「4回!」
さ「そうだね!そしたら、車には何回動いてー!ってお願いしよっか?」
T「んー、4回?」
さ「うんうん!その通り!よし、やってみよう!」

Tくん、4回のループを車に登録し、
さっそく動かします。

すると…しっかり動いてくれました!

T「あ、ゴール忘れてた。(笑 登録しよっと!」

Tくんゴールを登録し、再度確認。
今度はしっかりワーッとゴールで喜びの声が聞こえてきました。

ちゃんと最後までやりきる姿勢、微笑ましいです。

ループのイメージが少しずつ広がってきたTくん、
続いてのループ問題は、自分の力で80%クリア!

素晴らしいです!!

残りの部分は、先生と一緒に確認を行い
繰り返す回数を導き出します。

こちらも順調に…クリア!
良い調子です!


さて、エンジンがかかってきたところで、
タブレットの問題に突入です。

本日のお題は、「指定ブロックで運動会!」です。

まずは、お得意のキャラクター作成。
本日は5つのキャラクターが登場してくれました。
(再登場もいました!)

T「おいかけっこにするの!」
さ「いいじゃない!じゃあ、遅い人と早い人もいるのかな?」
T「うん!わんちゃんが1位で、亀が一番遅いんだよ!」

しっかりと、物語が出来上がっているようです。

キャラクターごとに速さが異なることも
今回の課題ではポイントとなりますが、
Tくんは、そこもしっかりクリアしてくれました。

その作品がコチラ。↓

ゴール向かって4つのキャラクターが競争開始!
空で見守る鳥は、わんちゃんのゴールと共に
「1位だよー!」とお知らせを。

白熱したレースを見事作り上げてくれました。
よく頑張りました!

いつもかわいい絵と一緒に物語を作ってくれてありがとう!

次回の作品にも期待しています!

続いてRくん。

クリエイティブコースのRくん、本日は…修了試験です!

いよいよクリエイティブコースのクライマックスとなりました。

実は前回「次回、修了試験だよー。」と、
ネタばれしており、本日発表があることも知っています。

R「今日試験だよね。発表かぁ…。」
さ「そうだねぇ。今までのRくんの感じなら、ちゃんとクリアできると思ってるよ!発表も準備すれば、しっかり出来るさ。頑張ろう!」

Rくん、一番の心配は”発表”のようです。
上手くできると信じていますが、はたして…?!

まずは、物語の作成からスタートです。

R「う~ん、ここが一番時間かかるんだよなぁ。」
さ「そっかそっか。確かにプログラム早いもんねぇ。」
R「んー、なんか隠したりするゲームあるよね?そんなのしたい。」
さ「おー、すごくいいと思うよ!宝探しみたいな感じかな?」
R「そうそう!よし、きめた!」

Rくん、どうやら宝探しのような物語に決めた様子です。

方針が決まったRくん、
そのあとはサクサクとプログラミングを進めていきます。

「あー、お手紙はここで使ったから~…」
「一緒に動かすためには~…」
「ここで隠れて~…」

色んな要素を検討しながら進めていきます。

途中、

R「あー、投げる時の早さが早いままになっちゃったー。」

と、あるモノの早さでお困りの様子でしたが、

さ「実は、早くしたまま終わらせて、またスタートすると、早いままなんだ。だから、最初にこんな風に(動かしながら…)戻すことができるよー。」
R「あ、そうなんだ!」

無事解決したようです。

そのあとも、頭をフル回転させ
徐々に完成へと近づけていくTくん。

ついに…「先生できたよ!」とお声がかかりました。

中身を確認してみると…
とてもよく出来ています!!

あとは、発表のみです。

大人でも緊張することのある発表。
いきなりやるのは結構勇気がいります…。

そこで、Rくんには一度、
お話したいことを紙に書いて整理してもらいます。

・・・カキカキ・・・ カキカキ。

「できたよー」と、準備が終わったTくん。
いよいよ本番です!

さ「みんな、やってるところごめんねー!今日Rくんが修了試験で、お話を発表する日なんだ。みんなちょっと聞いてくれるかな?」
みんな「はーい!」

みんなも準備が整い、いよいよRくんの作品を公開します。↓

いかがでしょうか?

本当のアニメーションのように、
動きがスムーズで素晴らしいです!


Rくん、緊張しながらもしっかり発表をやり遂げてくれました。
最後はみんなで拍手!

パチパチパチパチ…
よく頑張りました!


この物語のテーマは、「隠されたゲームを探せ!」。

トイレに行った男の子が、
自分のゲームを探し出すアドベンチャーのような流れになっています。

宝箱とキャラクターが
一緒に動く部分も拍手!ですが、

鍵や宝箱を見つけ出す際に
「タイマー」を使っているところは、
Rくんが工夫してくれた点のようです。

ちなみに、このアニメーションのような動き。

Rくんが発表で
「難しかった」と教えてくれたところですが、
“お手紙”という機能を上手に利用したところがポイントなんです。

お手紙は、違うキャラクターに
動いてー!とお願いできる便利なブロックです。
とても上手に利用してくれたと思います。

今までの成果をしっかりと発揮し、
よく頑張ってくれました!

次回もこの調子で頑張ってくださいね!

ラストはHくん。

プロフェッショナルコースのHくん、本日は、
「成績を教科毎・生徒毎に表示できるようにしよう」からスタートです。

現在取り組んでいる成績表示は、切り口を変えた問題を、
繰り返しクリアしていくことに重きを置いているパートです。

その集大成のラスト問題。

Hくん、かなり体に染みついてきた様子で、
徐々に解くのが簡単になってきたとコメントしています。

…それは確実に力がついている証拠です。(笑


さて、そんなラストの問題で悩みとなったのは、
コンボボックスにあらかじめデータを表示させる部分です。↓

このように選択するプルダウンに、
スタート時にデータを表示させたいのですが…↓

現在は、白抜きになっています。

H「やりたいことは分かるんだけど…、どうやればいいのかわかんないんです。」
さ「そっかそっか。コンボボックスに初期値を入れるのはやったことなかったかぁ。」
H「う~ん。多分…。」
さ「よし、じゃあサポートするから一緒に調べてみよう。」

プロフェッショナルということもあり、
Hくんには、情報収集力もより鍛えてもらいます…!(笑

さ「まずは”C#”だね。あとは、使っているのは”ComboBox”。これは入力してあげよう。」
H「(入力中…)」
さ「ここからだよ!(笑 実は、これだけだと足りないんです。何を入力したらいいか、考えてみよう。」
H「えーっと、”値 設定”?」
さ「そうそう!とてもいいと思うよ!やりたいことがジャストですね!」

Hくん、うまく検索するキーワードを見つけてくれました。

あとは、先生と一緒に情報をピックアップ。

H「う~ん、これかなぁ…。」
さ「(一緒に確認…。)お、良さそうだね。ココ、”text”なんて部分、キーポイントっぽくないかな?!」
H「あ、なるほど。」
さ「よし、試してみよう!」

試してみようとは言いましたが、
実はここが正解です!

少し書き方は違いましたが、
押さえてほしいポイントを見つけてくれていました。

なので、あとはその情報を参考にしながら、
正しい書き方を先生と一緒に進めていくだけです!

…カタカタカタ……

グッジョブです!

見事、正しいコードを書き上げ、しっかりと
初期値で”国語”と”全員”が表示されるようになりました。

よく頑張りました!


今日はもう一問にもチャレンジ!
お題は、数当てゲームです。

実は、この課題。

Hくん、今までのことが力になっているようで、
先生にほとんど質問することなく
自力メインでクリアしてくれました!

素晴らしいです!

途中、書き方が分からない部分も
「あ、あれ見ればいいんだな。」と、
どんな要素が必要なのか、的確にイメージしていました。

…嬉しいです!

よく頑張りました!

次回の課題は、成績表示と違うちょっとレベルアップした問題です。

頑張ってクリアしていきましょう!
活躍に期待しています!

ささい先生ありがとうございました。
Tくんはプログラミングカーのループに苦戦するかな?と思っていたのですが、ささい先生と乗り越えていけそうですね。タブレットでのプログラミングも素敵な作品ができあがりました。次回の作品も楽しみにしています。
Rくんの修了試験、無事終わりました。ぜひ動画見てあげてください。次回からはScratchを使ったコースに入ります。
Hくんはもう大人と同じですね。自分で調べながら、必要な情報を集めてプログラムにしていく。これを継続して、自力で解決出来るようになっていけば、最高です。自力で調べるためにも作ったプログラムを整理した方がいいと思うんだけどなぁ・・・(苦笑


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)