小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【木2】使えるアイテムをどんどん増やそう

2020/07.4

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は木曜後半のレッスン模様を報告します!

本日の先生はささい先生。
来てくれた生徒さんは、Tくん(小4)、Kくん(小2)でした。

では、ささい先生よろしくお願いいたします。

こんにちは、ささい先生です。
さっそくはじめていきます。

まずはTくん。

ロジカルコースのTくん、本日は
「 括弧()を使った計算問題をプログラムにしよう 」からスタート。

こんな感じの計算ブロックを組み合わせると
カッコの計算を実現させることができるのですが、
ここでのポイントは”組み合わせ方”にあります。

T「できた!(結果は…2.3)」
さ「お、組み合わせるのは正解だよ!ただ、先に答えをいっちゃうと実は”2″になるんだー。」
T「あれ?どうしてだろう?」
さ「それは今組み合わせてくれているブロックの位置がとても大切なんだよー。」

実はスクラッチでは、長丸1つを
カッコ()として考えることができます。

こんな感じです。↓

実はコレ、特に計算においては、
長丸の位置によって答えが変わってしまうことも意味しているのです。

Tくんは最初、
なかなか組合せが合わなくて悩んでいましたが、
ホワイトボードで一緒に確認しながら進めていくと
途中、「あっ!」っと何か閃き、パッと修正を始めます。

しばらくすると…「できた!」とのお声が。

バッチリです!適切な組合せを見事発見してくれました。
よく頑張りました!


本日は、他にも新しく
ランダムに数字を選べる”乱数”を
サイコロを想像しながら覚えたり、

数字と文字を一緒にメッセージで伝えてみたり、

変数の中で、変数同士の計算の結果を入れてみたり、


と、どんどんブロックと仲良くなってもらいました!


困った部分は先生と一緒に確認していくと

「そういうことか!」
「あ、待って待って!やってみる!」

パッと閃いたことをすぐに実践してくれます。
スピード感ある動きが印象的でした!


本日は、予定よりも多くの課題をクリアしたところでタイムアップ。

頭を捻る問題もコレから出てくるけど、
クリアしていくと、いつの間にかレベルアップしているはずです!

次回も頑張って進めていきましょうね!

最後はKくん。

ロジカルコースのKくん、現在は
スクラッチの使い方を学ぶテキストを進行中。

今日は前回の続きで
「もしブロックを使ってみよう」の問題に挑戦しています。

この問題では、キャラクターが画面の右側にいると、

「右」と教えてくれ、左だと、

「左」と教えてくれます。


ここで一番Kくんを悩ませたのは、”条件の付け方”でした。

この部分です。

出来上がりを見てみると簡単そうなのですが、
問題文にある「真ん中より右」という部分。

・”真ん中”ってどうやってあらわすの?
・”右側”ってどうやってあらわすの?
・”より”ってどうやってあらわすの?

と、なかなか普段触れない条件に
頭の中がハテナだらけになってしまいやすいです。

そこで、先生と一緒に条件を確認していきます。

さ「スクラッチって、キャラクターの位置が数字になってるでしょう?」
K「うん。」
さ「うんうん、じゃあの真ん中って、縦(Y)と横(X)は何の数字になるかな?」
K「う~ん…(一生懸命、手で動かしながら探しますが…)(首をかしげる)」
さ「難しいよね。(笑 今日は1つ覚えてみよう!実はね、スクラッチで真ん中は、縦横のXYは、どっちも”0”になるんだ!コレ覚えようね!」
K「はい。」
さ「うんうん、もう一つ!実は、スクラッチのブロックの中には”横のどの位置でも、このブロックを使えば数字が分かるよ!”という魔法のブロックがあります。…どれだと思う?!」

この質問では、「X座標の変数はどれか?」と
Kくんに聞いています。

変数は詰まりやすい部分ですが、
ここでKくん、スッとこれを取り出してきてくれました。

素晴らしいです!
しっかりと適切な変数を取り出してくれました。

一通り必要なパーツを先生と一緒に確認したあと、
今度は、Kくんが聞いたことを思い出しながら、
条件作成に取り組んでいきます。

合っているパターンや合っていないパターンなど、
実際に動かして動き方を確認しながら
少しずつ肌で感じていきます。

たくさんの実験を重ね…最後は見事クリア!

左も、右を参考に進めてしっかりクリアしてくれました。


本日はもう1つ。
条件”ずっと”の問題にも挑戦してくれました。

ここでは、
“ずっとブロック”と”もしブロック”を使って、
キャラクターをずっと右側に移動させていきます。

Kくん、頭をたくさん悩ませていました。

そこで、先生と一緒に、
思ったような動きにならないときにどうやって直していくか、
一緒にシミュレーションしながら進めていきます。

「あれ、真ん中なのに途中で止まっちゃう。ということは、「僕、条件の数字ちゃんと書いたかな?」と見直してみよう」
「あれ、右端に行ったのに、左端に戻らない。ということは、「僕、左端ってちゃんと書いたかな?」と見直してみよう」

などなど、1つ1つ丁寧に進めていくと…
最後はしっかり完成させることが出来ました!

よく頑張りました!!

色んな事を考えて、覚えて、とたくさん頭を使うけど、
少しずつスッと出来ることがしっかり増えてると感じます。

この調子で、1つずつ出来ることを増やしてみようね!

ささい先生ありがとうございました。
Tくん、いいところ(?)で詰まりましたね。()がScratchでは見えづらいので、分かりづらいのです。でもTくんは詰まったことで、覚えてくれたようです。社会人の新人研修でもそうなのですが、詰まらずに「す~っ」とクリアしたことは覚えていないことが多く、詰まって試行錯誤したことはよく覚えていたりします。Tくんはどちらかというと「す~っ」とクリアするタイプなので、良い経験になったのではないでしょうか。
Kくんは、学校で習っていない座標のお話。Scratchを教える場合に重要なポイントなのに、低学年は学校で習っていないため、どう講師から伝えればよいか悩むポイントでもあります。X座標、Y座標はKくんの頭の中で縦、横と置き換えてもらって、試行錯誤。最後になんとか目標のプログラムが完成出来て良かったです。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)