小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【木1】うまく繰り返せるかな?!

2020/08.1

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

引き続き、木曜前半のレッスンを報告していきます。

それでは2本目、よしだ先生よろしくお願いいたします。

こんにちは、よしだ先生です。

本日私が担当した生徒さんは、
Rくん(小6)、Hくん(中3)、Rくん(小4)です。

それでは始めていきます。

まずはRくん(小6)から。

ロジカルコースのRくん、今回の課題は紙相撲を作ること。
二つのキャラクターを土俵の上でランダムに動かし、接触した場所で勝敗を決めます。

Rくん、問題に従ってまずはキャラクターの画像を探します。
インターネットやスクラッチにはたくさんの画像がありますが、紙相撲をさせるのに似合う「横向き」のキャラクター画像が中々見つかりません。

何とか画像を見つけてブロックの配置に移ります。
キャラクターを土俵の上にのせて、いざプログラム作成!

紙相撲を再現するためにまずはキャラクターをランダムにガタガタ動かします。
そして土俵から出たら転倒するようにしてくれました。


ここまでは上手くできましたが、相撲の勝敗判定がなかなかできません。
勝敗は二つのキャラクターが接触した位置が右寄りなら左のキャラクターの勝ち、左寄りなら右の勝ちとするのが難しいようです。

悪戦苦闘しながらもなんとか解決の糸口がつかめたところで今回のレッスンはタイムアップ!
続きはまた次回頑張りましょう!

つづいてHくん。

プロフェッショナルコースのHくん、今回も引き続き問題集を進めていきます。

今回は誕生日の曜日を判別するプログラムとストップウォッチを作成しました!

曜日の取得は前回やった日付の取得と似ています。
前回は日付のみを取得しましたが今回は曜日を取得します。
(実は日付のデータを文字に変換する際、 ddddを指定すると○曜日と変換してくれます。)
曜日にするにはどうすればよいのか、ぱっと分からなかったため、インターネットを駆使して、日付から曜日に変換する情報をゲット!

完成したのがこちら↓

2020年7月15日の曜日がきちんと取れていますね。
windowsのカレンダーで確認してHくんも一安心。
先生の誕生曜日も調べてくれました。

続いてストップウォッチの作成です。

タイマー機能を使って、1秒ごとにカウントに1づつ追加して表示します。
しかしここで問題が発生。
1秒で1カウントに追加するはずが0.1秒ごとにカウントが増えてしまいました。

何が原因か中々分からないHくんでしたが、少しアドバイスすると気が付いてくれました。

原因はここ↓

タイマーの設定でインターバル(間隔)が100ミリ秒(つまり0.1秒)となっており、0.1秒ごとにカウントしていたんですね。
ここを1000ミリ秒(1秒)に書き換えたらうまく動きました。

ストップウォッチによくあるラップ機能も追加したところで今回はタイムアップ。
プログラムを書くだけでなく今回は設定を少し触ることになりましたね。
設定をしっかり覚えておくと書くプログラムの量が減ったり間違いが少なくなったりするのでしっかり覚えておきましょう。

それではまた次回頑張りましょう!

最後はRくん(小4)。

ロジカルコースのRくん、今回も問題集を進めていきます。

今回は変数を使ったり繰り返しの処理やキャラクターの位置を調べる課題が多く出てきましたね。
Rくんもスクラッチに慣れてきたようでドンドン問題を解いてくれました。

よ「今日も調子がいいね」
R 「もう慣れたから大丈夫」

Rくんはサクサク手を進めていきますが、やがて手が止まってしまいました。
覗いてみると、繰り返し処理に回数を付けるところで困っているようでした。

R 「ランダムな回数繰り返すにはどうすればいい?」

「○回繰り返す」というブロックを見つけてそれを使うというところまでは分かったものの、その先が分らないようです。

よ「今までランダムな数を使うときはどうやって使ってた?」
R 「うーん、一回変数に入れてたかな?もしかして今回も?」
よ「考え方は分かってきたかな。いろいろ試してみよう」

何度か試行錯誤を繰り返して「ランダムな変数回繰り返す」という繰り返し処理にしてくれました。

完成したのがこちら↓

最初にキャラクターが言った回数分見事に回っていますね。
今まで習った経験が着実に積み重なっているRくん。
問題集が終わる日も近いかもしれませんね。

この調子で次回も頑張っていきましょう!

よしだ先生ありがとうございました。
Rくん(小6)はまた面白そうな紙相撲を作っていますね。できあがりが楽しみです。
Hくんは設定間違いをしていましたが、それ以外の所はいい感じで出来るようになってきました。設定を覚えるとプログラムを書く際に楽が出来るので、覚えていこうね。
最後Rくん(小4)はいつもながらのスピードクリアー。
変数にもだいぶ慣れてきたようにも見えるので、これなら、いろいろな課題にも取り組んでいけそうです。問題集もあと少し、頑張って終わらせよう!


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加

   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)