小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火2】データを加工する?何か用意する?

2020/08.27

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は火曜後半のレッスンを報告します!

本日の先生はささい先生。
生徒さんはJくん(中1)、Sくん(中1)でした。

では、ささい先生よろしくお願いいたします。

こんにちは、ささい先生です!
さっそく始めていきます。

まずはJくん。

プロフェッショナルコースのJくん、
本日は前回の続きとファイルの読み込み問題です。

挑戦したお題は、
1.文字を分割して、また連結して表示(条件: Split関数を使う 、Join関数を使う)
2.指定場所のファイルを読込む
の2本です。

本日は2本とも無事クリア。

特に今回壁となった部分は、1番目のJoin関数(特定の文字を間に挟んでデータをくっつける)の部分です。

J「う~ん、Join関数は使い方わかるんだけど、分割したデータの前側は違うデータ(〇番 )、後ろ側には決まったデータ(,:カンマ)を繋げるからー…う~ん。」

Jくん、少し応用のかかった問題に頭を悩ませます。

今回の問題でのポイントは、Joinは決まったデータを繋げるため、それ以外の不規則なデータをどのように対応するか、ということでした。

さ「すでにSplit関数を使って7つに分け、配列の箱にデータを入れていると思うんだけど、この箱のデータっていじれないのかな?」
J「取り出すのは出来るけど…。」
さ「うん、取り出したデータを加工して、もう一回格納してあげることだってできそうじゃない?」

ここでは、例として、ゲームのロードとセーブと同じような原理をシェアしてみました。メモリーカード内にセーブされたデータは、ロードすることによって続きから遊べます。そして、ゲームを終えるときは、もう一度セーブすると、上書きして、次回続きから遊べますね。

そんなイメージをお伝えしたのですが、イマイチ腑に落ちない様子。
そこで、サンプルデータを作成し実際に動きを確認していきました。

するとJくん、何か閃いたようで、「ってことは…」とキーボードを操作し始め…着々と進行。

しばらくすると、こちらを見ています。

さ「お、できた?」
J「はい、できました。」
さ「確認してみるよー。」

バッチリです!
直接入力を避けられるように”〇番”の配列の箱を作り、そのデータを繋げるように調整してくれました。

本日は、お次の問題「読込み」をクリアしたところでタイムアップ。
読み込みでは、普段と違うPCを使っていたので、ちょっとしたアクシデントが発生しましたが、Jくんは、臨機応変に読込み方法を変える対応をし、読込みを成功させることができました!
Jくんの対応力素晴らしかったです!

次回は、色んなタイプの読み込み方法が登場します。
ぜひ「あ、こんな感じで出来るんだ。」と発見をしながら楽しんでみてください。

続いてSくん。

ロジカルコースのSくん、本日は引き続きで「マッチに火をつけよう」に挑戦です。

前回までで、素早くするとマッチに火が付く部分を実現させてくれたSくん。
あとは時間が経ったら火が消えて、マッチが燃え尽きる部分を完成させたらクリアです。

今回Sくんは、マッチの課題をクリアし、紙ずもうの課題に突入するところまで進めることが出来ました。

本日Sくんが頑張ったところは、どうやったら火が消えたマッチに変更できるのか、という部分です。

S「火が消えた後にマッチが変わらない。」
さ「そかそか、見てみるよ。う~ん、ちなみに今、燃え尽きたマッチのスプライトってあるのかな?」
S「!!」

実は、Sくんは火が消えたあとにマッチを画面から隠すことが出来ていた状態です。それでも消えた火のスプライトが出てこなかった。ということで、スプライトを確認してもらいました。

スプライトがないことに気が付いたSくんは、すぐさま用意。
Sくんは火が消えたスプライトを別で用意してくれたので、お手紙を使って画像が表示されるよう合図を送ることにしました。

合図を送る方法を調整しつつ、途中で見つけた火が付くまでの時間の条件も修正しながら最後までブラッシュアップを重ね…ついに完成!

色々な要素にたくさん頭を悩ませたと思いますがよく頑張りました!

難しいなと感じた部分は、実験を積み重ね、焦らず1つずつモノにしていってみましょう。
それでは次回の頑張りにも期待しています!

ささい先生ありがとうございました。
Jくんが取り組んでいた問題はちょっと意地悪な問題。1つのデータを分けて(Split)、その後、つないで(Join)元に戻すなら易しいのですが、わざと、戻す前にデータの加工が入っているのです。少しささい先生のヘルプがありましたが、試行錯誤しながら、完成まで至ることが出来ました。今回の問題で、データの加工のイメージが付いてくれるといいな。
最後はSくん。今回マッチ棒のプログラムを完成させてくれました。マッチが消えた後のスプライトが準備されていなかったというミスは確かにあったのですが、マッチの消えた後も考えてのプログラムになっていました。ちゃんとプログラミング出来るようになっているよ。自信を持ってね!


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)