小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【土】条件と条件の組み合わせ

2020/09.1

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回は土曜日のレッスンの模様を報告します!

先生は池ちゃん先生とあさみ先生とのりちゃん先生です。
生徒さんはHちゃん(小4)、Gくん(小5)、Kちゃん(小3)、Oくん(小5)、Hちゃん(小5)、Hくん(小3)、Yくん(中2)です。
人数が多いので、2本立てでお送りします。

まずはあさみ先生よろしくお願いいたします。

こんにちは。あさみ先生です。
私は今回、Hちゃん(小学4年生)とGくん(小学5年生)を担当しました。

まずはHちゃん。
Hちゃんの今回の課題は、スクラッチの『リストの使い方(クイズ)』でした。

まず、リストがどういうものなのか確認をしてもらい、課題に取り組みました。
リストは複数のデータをまとめて保持しておくときに使用します。

今回の課題では、クイズの問題用と答え用の二つのリストを作りました。
リストにデータを追加する方法はわかっていたのですが、問題がなかなか浮かばず悩んでいる様子だったので、「調べても大丈夫だよ!」と伝え、問題と答えのリストそれぞれに10問追加してもらいました。
追加に少し時間がかかってしまいましたが、問題と答えの用意はできました。

次に、クイズをランダムに表示する処理に取り掛かりました。
今回特に悩んでいたのが、この表示の処理です。
リストには登録した順に、1から通し番号が振られます。

リストから特定のデータを取得したり削除するときには、この番号を指定するということを一緒に確認し、「リストの〇番目」と「〇から〇までの乱数」のブロックを組み合わせてクイズの表示ができました。

入力された答えが正解か不正解かの判断をしている途中で、今回は時間がきてしまい終了となりました。

答えの判断でもリストの何番目かは使用しますので、今回覚えたことを活かしていこうね!

次はGくん。
Gくんの今回の課題は、スクラッチの『花火』でした。

前回は花火の色を変えるところまで出来ていたので、今回は花火をたくさんあげるところから取り組みました。

花火をたくさんあげるところは一人で黙々と進められていました。
悩んでいた部分は、色をランダムに変えるところです。

あ「色を変えるとき何のブロックを使ったらいいかわかる?」
G「ううん。」
あ「「色の効果を〇ずつ変える」っていうブロックを使うと色が変わるよ!」

と一緒にそのブロックを使って色が変わることを確認しました。スクラッチでは、プログラムで色を変えることも出来るんですよね。

色を変える方法がわかり、1秒ずつ色を変える処理もスムーズに進められ、今回花火の課題が完成しました!
完成したものがこちらです。

時間がまだあったので、次の課題『雷の音と距離』の音の準備をしている途中で時間になってしまいましたので、次回はその続きからです。

今回すごく集中していたので、次回も集中して取り組もうね!

あさみ先生ありがとうございました。
Hちゃんは最難関のリストに入りましたね。たくさんのデータを扱うときに使うのですが、覚えることがたくさんあるので、まずは今回出てきた「通し番号がある」んだということを覚えておこうね。
Gくんは、黙々と進めてくれて、基本的な花火は出来ていましたね。色を変えるところに関しては、先生にヒントをもらって、クリアしましたが、出てきた色を変えるブロックも覚えておこうね。

次はにしめ先生改め、のりちゃん先生よろしくお願いいたします。

こんにちは、のりちゃん先生です。今回はKちゃん(小3)とOくん(小5)を担当しました。

まずはKちゃん。
今回の問題は、『ボール避けゲームを作ろう』でした。

左から右に移動する「あひる」をスペースキーで上下に動かして、ランダムな場所にあるボールを避けてゴールを目指すゲームです。

ボールの条件はテキストを見ながらサクサク作っていたKちゃん。
『バラバラな数字を作る』と『位置を決める』ブロックを組み合わせることで、ボールのランダムな配置は決めることができていました!

迷ったのはあひるの動き。
条件の付け方がうまくいかず、私もKちゃんと一緒に詰まってしまいました(笑)
あさみ先生にヘルプを頼み、『スタートボタンを押したとき』と『スペースキーを押したとき』でイベントを分けることを教えてもらいました。
Kちゃん、それならできるとわかったようで、以前の問題にあったスプライト(画像)の動かし方と組み合わせてアヒルの動きができました。

次はボールに当たったときと、アヒルが範囲外に行った時に『ゲームオーバー』と言うようにします。
条件をたくさん組み合わせなければならなかったのですが、一つ一つの条件が分かるとブロックをスイスイくっつけてあっという間にクリアしましたが、ここでタイムアップ。


もう少しで完成というところまできましたね。よく頑張りました!!
次のレッスンでは、すぐ完成までたどり着きそうです!

次はOくん(小5)。

今回は、問題を4つも完成させました!

ヒントを出すとすぐ解いてしまうOくん。
『もし~なら』のブロックをたくさん使う問題も難なくクリアしていました。

すこし止まったのは、条件が複雑になった問題。
『~かつ~』と『~または~』を組み合わせる、ということまではできているのですが、『~』に何を入れるかで迷ったようでした。
この問題ではネコがランダムに出現し、その位置が画面の端に近いか遠いかを判断します。

座標の比較はすでにできていたので、「横の位置を示すx座標と縦の位置を示すy座標の大小をそれぞれまとめて考えるんだよ」というと、「そういうことか!」とパパっと解決しました。

また、ネコの位置を繰り返し変え続けるという問題でも、今までの問題を見返して5分程度で解いてしまいました。

ぐんぐん解いていく様子を見るのは、こちらも気持ちがいいですね。
この調子で次回も頑張ってもらいたいです!

のりちゃん先生ありがとうございました。
Kちゃんはもう少しでゲームが出来そうですね。あと少しで問題集もおしまいです。今まで習ったことを活かして、クリアしてくださいね。
Oくんは今回もサクサク進んで問題集も残り10個ほど。この調子でいけば、あと2回ぐらいで問題集が終わるかな?!


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)