小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【土】ゴールまであと一息!

2020/09.15

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

引き続き、土曜日のレッスンを報告していきます。

それでは2本目、ささい先生よろしくお願いいたします。

こんにちは、ささい先生です。
今回担当したのは、Tくん(小3)、Kくん(中1)、Hくん(中2)でした。

それでは始めていきます。

まずはTくんから。

ロジカルコースのTくん、本日は引き続き、問題集「じゃんけんゲーム」に挑戦です。

前回まででじゃんけんゲームが遊べるように、全ての機能を作り上げていたTくん。残すところ、勝敗を勝ち負け毎に表示させる機能を作り上げる部分となりました。

今回Tくんは、最後の勝敗部分を見事作り上げ、色んなポイントが詰まったじゃんけんゲームの課題をクリアすることが出来ました!
よく頑張りました。

Tくん、勝敗表示の機能を作る途中で一番の悩みとなったのは、勝敗がしっかり反映されているときと、反映されていないときがあったことでした。

T「あれ、今じゃんけんに勝ったのに勝ちが1つ増えてないなぁ。」
さ「本当だね。まずは、じゃんけんの”勝ち”と”負け”の数を数えているところをみよう。」
T「(じゃんけんゲームを遊びながら…)う~ん、勝ちと負けの数は合ってる。あと、勝敗がちゃんと増えてるときもあるよ。」
さ「そうだねー。今、勝ち負けの数をプログラムで数えるのは間違ってなさそうなのは分かったね。でも、表示されるメッセージは正しい時と間違ってる時がある。」
T「うん。」
さ「そしたら、今度は次に怪しそうなところを探すんだ。例えば今メッセージがおかしいんだよね?」
T「うん、あー、メッセージのところ見るの?」
さ「そう、見てみよっか。それで、正しく勝敗が表示されたときと表示されなかったときのじゃんけんの手を思い出して、ブロックを見比べてみよう。」

Tくん、じゃんけんゲームで遊びながら、今度はメッセージが正しいときと間違ってるときのブロックを見比べます。

すると…
さ「あれ、ここ…」
T「あれ、勝ち負けの数を数えるのがメッセージを表示した後になってるときとその前の時がある。」
さ「なるほど!ということは、ちゃんと審判が点数を足し算してから結果教えてくれるか、1個前までの結果を教えてから点数を足し算しているか、順番が違うということなのかもね!審判がメッセージで教えてくれるのは、足し算した後がいい?する前が良い?」
T「足し算した後がいい。」
さ「ということは、うまく行ってないところのブロックの順番が見直しポイントだね?」
T「あ、じゃあメッセージの前に足し算してるブロックを移動すればいいんだ。」
さ「バッチリ!やってみよう。」

勝敗表示の結果メッセージの正誤にバラつきがあった部分を、ブロックの順番を直したら良いことに気づいてくれたTくん。
あとは間違っているところを一つずつ見直して正しい動きに修正。

バッチリ直すことが出来ました!↓

しっかりとじゃんけんゲームが機能しています。
よく頑張りました!

じゃんけんゲームの課題では、特定の条件を満たすまで繰り返したら、入力した答えを使ったりなど色んな要素が勉強になりましたね。

この経験を忘れず次回以降の課題も頑張っていきましょう!

続いてKくん。

ロジカルコースのKくん、本日は引き続き修了試験です。
作成してくれているテーマは「神経衰弱」作りです。

前回までで、ゲームを遊べるようにしてくれたKくん。
続きは、カードを裏返しにする機能を52枚のカード全てに反映するところからスタートです。

本日Kくんは、カードを裏返しにする機能を付けることに成功!
先生に確認してもらうところまで進めることができました。

そこで今回の壁となったのが、カードのアタリ判定の部分です。

K「できました!」
さ「お!ここまでよく頑張ったね!ちょっと遊んで確認するねー。」
K「はい!」
さ「(確認中…。)おー、遊べる遊べる!…お、今同じカードをクリックしたんだけど「とった!」とアタリの判定になってるねぇ。」
K「あ、本当だ…!」
さ「まずはここを直してみよっか。」

Kくん、さっそく修正に入ります。
しばらくして様子をみると、なかなか解決策が見つからない模様です。

さ「今、悩んでるのかな?」
K「はい…。1枚目が押されたら、1枚目を押さないっていう部分をやりたいんですけど、いい方法が見つからないです。」
さ「う~ん、そっか。じゃあさ、ちょっと思い出してほしいんだけど、クレーンゲームの課題って覚えてるかな?」
K「はい。」
さ「あの時、アームってコインが入らないと動かないようになってたよね?それ、参考になるんじゃないかなぁ…。」
K「なるほど、見てみます!」

Kくんに伝えたクレーンゲームでは、ゲームスタート時、アームを矢印キーで動かすことができません。つまり、条件を付けてアームの動きを制限していたということなんです。

そこで、今回見つけた問題点を解決するために役立ててもらうことにしました!

本日は、クレーンゲームの課題を見直しているところでタイムアップ。

「もう次かその次で終わりそうです!」とゴールが見えてきたことを伝えてくれたKくん。
ここまでよく頑張りましたね!ラストまで、あと一息です。

作品の完成を楽しみに待っています!

ラストはHくん。

アドバンスコースのHくん、本日は引き続きピンポールです。

ピンボールは完成すると…、

このように、お祭りやゲームセンターなどで見かけるような作品が出来上がってきます!

前回、ボール発射部分のプログラムコードを途中まで進めてくれたHくん。
本日はその続きからスタートです。

今回Hくんは、ボールが発射されるプログラムコードをゲームに設置するところまで進めることが出来ました。

少しずつの進みとなりましたが、今日は疲れた体を奮い起こして頑張ってくれました。

さ「なかなか調子がでない感じだねぇ。大丈夫?」
H「う~ん…。ちょっと眠い…。」
さ「そっか。じゃあ10分くらい休憩してから頑張ろうか?」
H「うん。」

Hくん、体調が良いときは驚くべき力を発揮してゲームを作り上げていくのですが、今回はなかなか調子が上がらない様子。

そこで、休憩を少し挟み再度取り組むこととしました。

10分後。
さ「10分経ったよー。ちょっと進めてみよっか。」
H「うん。」

Hくん少し休んだこともあり、なんとか発射部分のプログラムコードを記述することができました。
本日はあまり無理をせず、最後にタイピングをクリアしてタイムアップ。

早く体調が万全になることを祈ってますので、休める時はしっかり休んでくださいね。
それでは、また次回の頑張りを期待しています。

ささい先生ありがとうございました。
Tくんはじゃんけんゲームを完成させることが出来ましたね。複雑なプログラムになってくるとうまく整理できるか?が重要になってきます。Tくんのじゃんけんゲームは勝ち負けの数を数えるタイミングとそれを教えてくれるタイミングがズレている箇所があったんですね。次のレッスンもこんな感じで整理できるといいね。
Kくんは修了試験の続きでした。あと一息の所まで来ているので、もう少しだ。頑張って!
最後はHくん。ちょっと最近体調があまりよくないHくんなのですが、今回は少し進められてよかったかな。早く体調がよくなるといいね。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)