小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【土】同じじゃないとうまくいかない?!

2020/09.24

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は土曜のレッスンの続きを報告します!
※ 3本立ての3本目です。

本日の先生はささい先生、あさみ先生、はしもと先生。

来てくれた生徒さんは、
Mちゃん(小2)、Aくん(小5) 、Hくん(中2) 、Yくん(中2)
Hちゃん(小4)、Rくん(小4)、Jくん(中1)、
Hくん(小6)、Gくん(小5)、Kちゃん(小3)でした。

それではラスト1本、はしもと先生よろしくお願いいたします。

こんにちは!
はしもと先生です。
今回僕が担当したのはHくん(小5)、Gくん (小5) 、
Kちゃん (小3) の3人です。

まずはHくんから。
Hくんの課題は「シャボン玉」です。
スペースキーを押すとシャボン玉が膨らみ、
離すとシャボン玉が飛んでいきます。

シャボン玉を膨らます処理と飛んでいく処理は
あっという間に作ってくれました。
とてもいいペースです!

この後は応用課題として、シャボン玉を大きく膨らまし過ぎると割れる処理と、
飛んでいく途中でランダムな場所で割れる処理を作ってもらいました。
膨らまし過ぎると割れる処理はすぐに出来たのですが、
ランダムな場所で割れる処理でうまく割れるないときがあるようでした。

Hくんはランダムな場所で割れるように乱数を1つ用意し、
シャボン玉のY座標がその乱数になったら割れるという処理を作っていました。
うまく割れない原因は「その乱数になったら割れる」という条件のせいでした。
シャボン玉が上昇する処理はY座標を10ずつ上げることで表現していたのですが、
割れる条件が「シャボン玉のY座標=乱数」となっていたので
ピッタリ一致しないと割れなくなっていました。

Hくんはシャボン玉が上昇する処理をY座標を1ずつ上げる処理に
修正することでちゃんと割れるようにしてくれました。

「=」「<」「>」など条件の作り方がまだ苦手なようなので、
これに慣れると出来ることがもっと広がると思いますよ。
次回も頑張ってください!

2人目はGくんです。

Gくんの今日の課題は「雷」です。
ランダムに雷が落ちるので、ゴロゴロと音が聞こえるまでに
何秒かかったかを基に距離を計算して表示します。

前回までで雷を落とすのと音を鳴らすのはできていたのですが、
計算するために一手間加えます。
ランダムに秒数を決めるブロックを用意したのですが、それを音を鳴らす処理と
距離を計算する処理と別々に使用すると
それぞれで異なる数値になってしまうので距離の計算が合いません。

そこで最初にランダムで秒数を決めるブロックの数値を
「変数」という箱に入れます。
この「変数」を音を鳴らす処理と距離を計算する処理で使えば
同じ数値で処理が出来るので正しく計算できます。

「変数」はこの課題やスクラッチに限らず、プログラミングでは
頻繁に扱うものなので使いこなせるようになってほしいですね。
今日の感想では「雷ができてとてもうれしかった」と書いてくれてました。
次回の課題も頑張ってください!

最後はKちゃんです。

Kちゃんの今日の課題はスクラッチ問題集の障害物をよけて
ゴールを目指すゲームです。
前回まででほぼ完成だったのですが、ちょっと気になるところがあるので
その修正からです。
前回の状態ではゲームオーバーになった後でもキャラクターが
動くようになっていました。
課題を作る途中で入れた処理が邪魔しているようだったので、
これが悪さをしないように変えて完成です。

このあと次のシューティングゲームを作ってもらいました。
キャラクターを矢印キーで上下左右に動かして、
ランダムに出現する敵を攻撃するゲームです。
今日は自分のキャラクターを動かす処理を作ってもらいました。
うごくブロックの使い方や座標の考え方など難しい内容が続きますが、
次回も頑張っていきましょう!

はしもと先生ありがとうございました。
Hくんはもしブロックの条件の付け方でハマってしまいました。
これはHくんだけじゃないのですが、他の生徒さんもよくハマるポイントです。はしもと先生も書いてくれていますが、もしブロックと「~と同じ」ブロックを組み合わせたとき、ぴったりじゃ無いと同じじゃないので、うまく動作しないんですね。Hくんは、もしブロックを使った練習をしてみるといいかもしれないね。
Gくんは、変数を使わずに乱数を2箇所に使ってしまって、うまく動かなかったようですね。同じ内容で詰まってしまったようで、変数の練習をしてみるとよさそう。
最後はKちゃん。前回あと少しで完成となっていた障害物を避けるゲームは無事完成。よかったよかった。次の課題もスムーズな滑り出しのようなので、次回シューティングゲームが完成までいけるといいな。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)