小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火1】処理を分岐してゲーム作成

2020/10.2

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は火曜前半のレッスンの続きを報告します。
※二本立ての二本目です。
それではよしだ先生よろしくお願いします。

こんにちは、よしだ先生です。
今回私が担当したのはYくん(小3)とTくん(小3)。

それではさっそくスタートです。

まず一人目はYくん(小3)。

ロジカルコースのYくん、今回は問題集とクレーンゲームの作成の続きに取り組んでいきます。

問題集ではスクラッチの基本的な使い方を復習していきます。
スクラッチの使い方をきちんと理解できているかな?

Yくんにはさっそく問題集を始めてもらいます。
流石に絵を動かす、回転させる、コスチュームを変えるといったことはきっちりと問題を解いてくれました。
Yくんの手が止まったのは絵を動かしながらコスチュームを変えていく、という問題でした。
単純に、動かす→コスチューム変更→動かす…と1つづつブロックを繋げていけばいいのですが、単純な方法なだけにYくんは中々思いつけませんでしたが・・・
一旦冷静になってくれたらすぐに解いてくれたので先生も一安心です。

問題集で復習が終わったら、前回作成途中のクレーンゲームの続きに取り掛かります。
前回までの時間で大まかなクレーンゲームの機能は付けてくれたYくん。
お金を入れて、アームを動かして、景品を掴んだら真ん中まで持ってきてくれる。
そこまでは出来ていました。しかし、課題では景品を取れた時と取れなかった時で処理を分けるようにしています。
ずいぶん悩んだYくんでしたが景品が取れた時は「おめでとう!」、景品が取れなかったときは景品が「ざんねん」と言ってくれるようにする事にしました。
そのためにブロックをつけ足していくYくんですが中々うまくいきません。
元々処理を分けるように作っていなかったので何処にブロックを足せばいいのか分からないようですね。

先生も協力してブロックを最初から見直してどう作っていくか考えるYくん。
どうにか景品を取れなかったときに「ざんねん」と表示させることが出来ました。

なんとか形にすることが出来ましたが、まだ誤字やゲーム開始前から「ざんねん」と表示されたままだったりと細かいところの修正が必要そうですね。

続きはまた次回にやりましょう!お疲れ様でした!

二人目はTくん(小3)。

ロジカルコースのTくん、 今回は問題集とシュートゲームの作成の続きに取り組んでいきます。

スクラッチの基礎的な部分を問題集で復習していくTくんでしたが、基礎はもうばっちりでした。
ほとんど質問することなく、問題を進めてくれました。

シュートゲームの作成では前回バスケットのゴールと投げる強さを決めるゲージを用意してくれました。
今回はボールを用意して投げるプログラムを作っていきます。

水色のバー動きによってスイッチという変数が変わるようにしてくれたTくん。
このスイッチという変数の数によってボールの飛び方を変えるようです。

T 「どうすればボールの飛び方を変えられるの?」
よ「スイッチっていう変数があるよね。それを使って『もし~ならば』というブロックを使ってみたらどうかな」
T 「変数の数が1の時はゴールするって感じ?」

変数と 『もし~ならば』 のブロックを組み合わせて処理を作っていくTくん。
まずは変数によってゴールに入る、入らないの2パターンの処理をつくるようです。

今回はここまで出来ました!

画面上の水色のバーで投げる強さを決め、ボールがゴールに入ると得点が追加されていきます。

次回は10点取れたらゲームクリアになるようにします!
Tくんは他にもボールの飛び方にもっとバリエーションを作ると意気込んでいました。
次回も引き続き頑張りましょう!

よしだ先生ありがとうございました。
Yくんは復習からスタートしているので、ちょっとずつ課題が進むようになってきました。クレーンゲームの完成が少しずつ近づいてきています。頑張ろうね。
Tくんはシュートゲームに挑戦。復習の課題はあっという間に終わって、課題に取り組んでくれたようです。ゴールするか、しないかの2パターンでは出来たようですが、バリエーションを増やすようです。さて、どんなシュートゲームになるのかな?!


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)