小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【土】間違っているのはどこ?

2020/10.27

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は土曜日のレッスンの2本目を報告します!
※2本立てになります。

先生はあさみ先生とよしだ先生。
生徒さんは、Hくん(小3)、Gくん(小5)、Kちゃん(小3)、でした。

では、よしだ先生よろしくお願いいたします。

こんにちは!
よしだ先生です!

私は今回Hくん(小3)、Gくん(小5)、Kちゃん(小3)を担当しました。
それでは早速スタートです。

1人目はHくん。

ロジカルコースのHくん今回の課題はルーレット作り。
当たりとはずれ、二つの項目があるルーレットを作成してもらいます。

今回の課題のポイントはルーレットを止める際にゆっくり徐々に止めていくところ。Hくんはどんな方法でルーレットを止めてくれるかな?

H 「回転速度をだんだん変えていくってこと?」
よ「そうだね、どんな方法が思いつく?」
H 「うーん、いくつも回転せせるブロックを使う」

Hくんはブロックを繋げて回転速度を落としていくようです。


回す角度を徐々に小さくして回転速度を遅くしてくれました。
この方法とは別に、変数を使うやり方などを考えてくれましたが、変数は使うのが面倒なようです。
今後は変数を使わなくてはいけない課題もあるので苦手意識は無くしていきたいですね。

今回は当たりとはずれのルーレットでしたが、次回は1~16の数字の書かれたルーレットを作成します。

今回はここまで、次回もよろしくお願いします。

二人目はGくん。

ロジカルコースのGくん、今回の課題はクレーンゲームの作成の続きです。
前回、クレーンを横に動かす、下げる、元の位置に戻るといった動きを作ってくれたGくん。今回は景品をクレーンで掴んで持ち上げられるようにします。

そのためにクレーンとは別に当たり判定用の透明な絵をクレーンと連動して動くようにします。
Gくんは当たり判定用の絵がなぜ必要なのか中々理解できませんでしたが、実際にあたり判定を作らず、クレーンが触れた時に景品が持ち上がるようにするとその理由に気が付いてくれました。
クレーンに触れた時に景品が持ち上がるようにすると、アームの外側に景品が触れても持ち上がってしまいます。

実際に試して納得してくれたGくんは当たり判定を用意して、クレーンを作ってくれました。
無事、クレーンで景品を持ち上げることが出来ましたね。

実際に試して納得する、とても大切なことですね。

次回は景品を落としてGET画面を作成してもらいます!
今回はここまで!
次回もよろしくお願いします。

最後はKちゃん。

ロジカルコースのKちゃん、今回で問題集が終わるかな?
今回は問題集最後の問題、シューティングゲーム作成の続きです。

前回までで大まかに作り終えているKちゃん。残るは細かい不具合の修正とスコアを記録して表示することだけです。
不具合の修正は問題文と見比べながら一つづつ確認していく地道な作業でした。
Kちゃんはしっかりと問題を読み直して違っている部分を直してくれました。

次にゲームのスコアを表示するために、Kちゃんはスコアを追加していく変数を作ってくれました。しかし、実際のスコアと表示されるスコアが違うという問題が発生。
一つづつ見直して、スコアを追加する処理が二つ付いていることに気が付きました。
地道な確認作業を繰り返してようやく完成です!

スコアがきちんと表示されてゲームが終わりました!

問題集が終わったら次は課題に入ります。
問題集で学んだことが身についているか確認していきましょう。

今回はここまで、次回から課題を頑張って行きましょう。

よしだ先生ありがとうございました。
まずはHくんですが、当たりはずれのルーレットを作成してくれました。
徐々に遅くするようにプログラムを作成する必要があったのですが、うまく工夫して遅くなるように出来ましたね。ただ、変数を使わずに作ってしまったので、よしだ先生も書いてくれていますが、今後が気になるところ。次回以降のレッスンで出来るようになるといいね。
次はGくん。クレーンゲームのアームの動作まで出来ていたので、今回はキャッチするところです。Gくんがピンとこなかったあたったかどうかの為の画像なんですが、みなさんも分かりました?アームにあたったかどうかで判断してしまうとアームの外側でもあたれば、「あたった」なんですよね。実際クレーンゲームだとアームの挟む部分に景品がないとうまく取れないですよね?Gくんは実際にやってみることで必要だということが分かってくれたので、よかったです。次は景品を落とすところからなので、完成が見えてきましたね。
最後はKちゃん。Kちゃんはシューティングゲームの仕上げでした。ゲームオーバーの処理をしっかり入れることが出来、無事完成。よく頑張りました。次からは課題に入っていくので、今まで練習してきたことを使って頑張ろうね!


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)