小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火2】どっちが勝ってる?

2020/11.12

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は火曜後半のレッスンの模様を報告します!

来てくれた生徒さんは、Jくん(中1)とSくん(中1)。
先生はえりちゃん先生です。

それではよろしくお願いします!

こんにちは、えりちゃん先生です。
それでは報告を始めていきます!

まずはプロフェッショナルコースのJくん(中1)。

最初に、初級認定試験に合格したので賞状を授与!
おめでとうございます!

今日は前回に引き続き準中級の問題集を解いていきます。

今日取り組んだ問題はこちら↓

入力ボタンを押すと名前&年齢入力画面が登場
OKボタンを押すと表示画面に入力したものが表示されます

難しい問題ですが、ポイントは「プロパティを上手に使えるか」です。

今までといた問題を参考に大まかな形を作っていきます。

↑このような式をプログラムの一番下に書いてくれていました。

J「実行しようとするとエラーになっちゃいます。」
え「データの入れ物の外だよというエラーだね。」
J「なんででしょうか。」
え「原因を探るために、入力する画面から入力したデータが受け取れているか調べてみよう。」

確認してみると、データが入っていませんでした。
データが入っていないので、画像にあるような”data[0]”や”data[1]”の中には何も入っておらず、入力チェックが正しくできなかったようです。

J「そっか、書く位置が悪いんですね!」

プログラムを書く位置を修正してもう一度やってみますが、またまた同じエラーが…。

え「”dataという変数を使いますよ”っていう宣言の方法はあってるかな?」
J「…、あ、そっかこれでは箱を用意しただけですね。」
え「そうだね。変数の中身は入力画面で入力したデータになるといいね。あと、宣言は”return”の前にするといいよ。」
J「dataの中身は…。」

今までやってきた配列の作り方を思い出しながら修正していきます。
アドバイスをもとに書き直してくれました。↓

え「いいね、実行して確かめてみよう」

やってみるとうまく動作しているようです!
ですが入力チェックで問題が。

J「入力チェックで引っかかった時、OKを押すと表示する画面に入力画面で入力していたデータが入ったり入らなかったりするんですが…。」
え「本当はどっちも入ってほしくないね。OKボタンが押されたかを調べてくれる部分に原因がありそう。」

表示画面にデータを入れるためには表示画面が”入力画面でOKが押された!”と判断してくれなければいけません。

調べてみるとOKボタンが押されたかを調べるプログラムを書いているところと書いていないところがありました。
入力チェックで引っかかった場合はOKボタンが押されていないことにする、という処理を、名前と年齢の入力チェックのどちらにも追加することで表示画面に間違ったデータが入ることがなくなり、完成です!

続けてプロパティ最後の問題に取り掛かっているところで今日はタイムアップ。
プロパティの問題はイメージがつかめないとなかなか難しいと思いますが、Jくんはとても呑み込みが早く自分が理解できるイメージを持ってくれていました。
今後も難しい問題が続きますが、その持ち前のイメージ力で解いていきましょうね!

続いてはロジカルコースのSくん(中1)。

前回に引き続き紙相撲を作っていきます。
今回は「相手よりもより先に進んでいるほうが勝ち」という処理を作っていきます。

え「左の力士が右の力士よりも先に進んでいるってどういうことかな?」
S「右の力士よりも右に行ってる?」
え「そうだね、反対に右の力士が左の力士よりも先に進んでいるっていうのは?」
S「左の力士よりも左に進んでる。」
え「そうだね!じゃあそれをX軸で考えてみると、左の力士のほうが進んでいるときはどっちのほうが座標は大きくなるかな」
S「んー、左?」
え「そうだね、じゃあそうなるような条件を作ってみよう。」

力士がぶつかり合ったときの処理を下記のように作ってくれました。↓

その後、勝った場合、「YOU WIN!」という画像を出す処理を作っていきます。

え「前に作ってくれた画像があったよね、それを表示してみようか。」

以前背景に設定していた勝ちの画像があったのですが、うまく表示できません。

S「背景にしちゃったからかな。」
え「土俵の画像が背景よりも前にあるから隠れちゃってるのかも。」
S「どうしようかな…。」
え「新しく画像を追加するか、あとは勝った時に力士以外の画像を隠すのでもうまく表示できそうだよ。」
S「新しく追加したほうが早そうなので追加します。」

ということで新しい画像を探して差し替えてくれました。

これで表示の用意ができたので、あとはいつ表示するか、を考えていくのですが、ここでタイムアップ。

今はまだ片方しか勝利の処理ができていないので、それを両方につけること、そして負けたほうがどっちなのかがわかるようにする処理、次回はこの二つに挑戦してみましょう!
完成まであともう少し一緒に頑張りましょうね!

えりちゃん先生ありがとうございました。
Jくんは、引き続き、プロパティに挑戦。画面と画面でのデータの受け渡しをするためにプロパティを使っているのですが、その受け渡し方法がたくさんあるので、どのように使うかイメージを掴めるかが重要。後1問なので、イメージ掴んで欲しいな。
次はSくん。紙ずもうがもう少しというところで詰まっています。
見たところ、使うブロックと使わないブロックをごちゃ混ぜにしてしまっているようだったので、一度整理した方が良さそうです。できていないところが残りわずかなので、頑張って!次回で完成させようね。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)