小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【木2】書き方どうする?

2020/11.14

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は木曜日後半のレッスンを報告します!

先生は、よしだ先生です。
生徒さんはMくん(小6)でした。

それではよしだ先生、よろしくお願いいたします。

こんにちは!よしだ先生です。
今回私はMくんを担当しました。

それでは始めていきます。

プロフェッショナルコースのMくん、入門編問題集を進めていきます。

今回は、乱数やif文を使う問題が多く出題されました。
Mくんはどんどん問題を解いていきましたが、まだC#の書き方に慣れていないこともあって躓いてしまうこともありました。

特に難しかったのが乱数の扱い。Scratchでは1~9の乱数を用意する場合、1~9と書いてあげれば大丈夫だったのですが、
C#では1~9の乱数を用意する場合1以上10未満と指定しなくてはいけません。
1以上9以下ではないのがポイントですね。

前回の問題では乱数をしっかり使えていたMくんですが、今回は1以上9以下と書いてしまいました。
乱数の生成は間違えやすいところなので、何度も使って少しづつ慣れていきましょう。

乱数のほかにはif~else if文が新しく出てきました。
今まで使っていたif~else文では、もし~なら○○する。それ以外の場合なら××すると処理を二つに分けることが出来ましたが、if~else if文では、それ以外の部分に「もし」が付けられるようになっています。そのため、処理を三つ以上にすることが出来ます!

処理を分ける数が増えたことで問題も複雑になってきましたがMくんは丁寧にプログラムを作成してくれました!

今回使った乱数やif~else if文は今後何度も使うのでしっかり覚えておいてください!
今回はここまで!
Mくん、お疲れ様でした!

よしだ先生ありがとうございました。
Mくんはif~else if文を新しく勉強しました。これはScratchのブロックには無い(組み合わせないとできない)ものなので、覚えておこうね。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加

   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)