小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火1】図にしてみると・・・

2021/03.13

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
たくちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回は火曜日前半のレッスンを報告します!
※二本立ての一本目です。

先生はよしだ先生とたくちゃん先生
生徒はSくん(小2)とHちゃん(小5)、Tくん(小6)、Kくん(小3)です。

私が担当したのはSくんとHちゃんです。
それでは、レポートスタートです。

まずはSくんの報告です。

Sくんは前回に引き続き「ボール避けゲーム」を作成します。
今回はキャラクターを移動させ、ボールに当たらずに画面右端まで移動できればクリア、
ボールに当たってしまうとゲームオーバーになるようにプログラミングします。

まずはキャラクターが移動するようにしていきます。
キャラクターは何もしなければ右下に、
スペースキーを押しているときは右上に向かって移動するようにします。

最初、Sくんはどうすればいいか分からず困っていましたが、
「もし○○なら~、でなければ~ブロック」と「移動ブロック」を組み合わせるんだよ
とヒントを出すと、「あ~!そうだった!」と言って難なく作成することができました!

その後も「もしブロック」をたくさん使い、
クリアしたときの処理とゲームオーバーの時の処理を作り終え、
何度も動作確認をして不具合がないことを確認して完成しました!

次回は「シューティングゲーム」を作成します。

つぎはHちゃんの報告です。

Hちゃんは今回から「シュートゲーム」を作成します。
まずはボールをシュートをする強さを決めるためのゲージの作成からスタート。

ゲージは下の画像のように、力のたまり具合が異なる画像をいくつか用意して
①→②→③→②→①→②→・・・という順番で切り替えることで実現させます。

Hちゃんはゲージの画像をスプライトを分けて作成したため、
お手紙を使ってゲージの画像を切り替えます。

スタートから③のゲージまではうまく作ることができたのですが、
その後の②、①に戻すところをどうすればいいのか悩んでいました。

H「先生、ゲージがうまく戻せません。」
た「ほんとだね。切り替える順番を図にしてみたら分かりやすくなるよ。」
H「やってみます。」
(数分後)
H「できました!」
た「ばっちりだね!」

これで、ゲージの作成が完了しました!
次回はゲージに合わせてボールをシュートする機能を作成します。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)