小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【木1】いくつ配ればいい?

2021/03.22

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
よしだ先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は木曜前半のレッスンを報告します!
※二本立ての二本目です。

先生はあさみ先生とよしだ先生。
生徒はHくん(中3)、Rくん(小6)、Tくん(小1)
Rくん(小4)、Yくん(小2)でした。

それでは、レポートスタートです。

まずはRくん(小4)です。

Rくんには前回に引き続き修了試験でババ抜きゲームの作成をしてもらいます。
今回は作成途中だった、ゲームを始めたら自分と相手にカードを配る処理を作っていきます。

大まかな処理はできていますが、自分と相手に同じ数だけカードを配る処理が中々うまくいきません。
どちらかにカードの枚数が偏ってしまいます。

Rくんは13枚のカードでババ抜きを作成しているので自分7枚、相手6枚でカードを配りたいのですが、どうすればいいでしょう?

Rくんは最初ランダムにカードを配り、自分に配ったカードが7枚になったら残りは全て相手に追加するようにしてくれました。
しかしこの方法だと相手にのみカードが渡されてしまう可能性があります。

最終的にRくんは、渡す相手を決める変数を用意して、必要以上にカードを配らないようにしてくれました。

「もし~でなければ」のブロックを使ってカードを配りすぎないようにしていますね。

これでババ抜きを始める始める準備完了!と、思いきや同じ数字のカードを捨てる処理が必要ですね。

今回はカードを配る処理を作っていたら時間になってしまったので、続きはまた次回に作成しましょう!

次にYくん(小2)です。

今回も引き続き動画でスクラッチの使い方を学んでいきましょう!
今日のレッスンはアニメーションする、ということでスプライト(絵)を切り替える方法を学習していきます。

スクラッチでは一つのスプライトに複数のコスチュームを設定することができます。例えば猫のスプライトだと足を開いたコスチュームと閉じたコスチュームが最初から用意されています。この二つのコスチュームを次々に入れ替えることでまるで歩いているかの様に見せることができます。

まずはコスチュームの切り替えを練習していきましょう!
ボタンを押したら風船の色が変わるように作ってもらいます!

それぞれ矢印キーを押したときにコスチュームを指定しているのがわかると思います。

その後もYくんは動画を見ながら順調に進めてくれました。
最後の応用問題では「好きなスプライトに、好きなアニメーションをさせてみよう!(押すキーも好きに決めよう)」ということでYくんに自由に作成してもらいます。

なんとYくんはコスチュームを10個も用意してさらに背景もスペースキーを押すとランダムに変えてくれるようにしてくれました!

背景のことは動画では触れていないのですが、Yくんは自分で動かしているうちにコスチュームと同じように背景も変えられることに気が付いたようです!

実際に気になったことに手を伸ばして新しい発見があると楽しいですよね!

次回はいよいよ「『もし』で分ける」というレッスンに入ります。
ここから一気に難しくなるので頑張っていきましょう!


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)