小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火1】ずっと動かすにはどうするの?

2021/09.30

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
たくちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回は火曜前半のレッスンを報告します!
*今回は2本立ての1本目です。

先生はたくちゃん先生とえりちゃん先生
生徒はSくん(小3)とDくん(小3)、Yくん(小3)、Tくん(小2)でした。

わたしはSくんとDくんを担当しました。
それでは、レポートスタートです。


まずはSくんの報告から。


Sくんはクリエイティブコース。
これまでのタブレット課題は、どんな内容を作るのか決められていたのですが、
今回の課題は、『繰り返す』『お手紙』『タイマー』の3つの機能を使ったお話を自分で考えて、
実際に作ってみるという新しい内容です。


自分でお話を考えるという内容は今回が初めてなので、
Sくんはかなり苦戦しているようでした。


た「どんなお話にする?」
S「うーん・・・。」
た「難しいよね。じゃあ、先生が作ったやつがあるから、それを一回見てみて。」
S「はい。」


ということで、先生が作った『ウサギとカメ』を再現したお話を見てもらいました。


た「お話考えるのが難しかったら、同じ内容でもいいけど、どうする?」
S「自分で考えてみます。」
た「よし、じゃあ考えてみて!」
S「はい。」


しかし、なかなかお話が思いつかず、ひとまず絵を描いたところで今回のレッスンは終了しました。
次回は、今回描いた絵を基にお話を考えて作っていこうね!


つぎはDくんの報告です。


Dくんもクリエイティブコース。
今回の内容は、前回途中まで作成していた『ボール避けゲーム』の続きです。
まずは、動かすキャラクターに向かって、右から左にボールがずっと移動してくるという機能を作ります。


た「ずっと移動させる方法は知ってる?」
D「えーっと、移動ブロックの数字を99にしたらいいんじゃないかな?」
た「それから?」
D「終わり!」
た「惜しいな~。それだと、99移動した後に止まっちゃわない?」
D「確かに・・・。」
た「ずっとくり返すブロックがあるんだよね?」
D「え!?どれ!?」
た「このプログラミングカーの『ループ』みたいなマークのやつだよ。」
D「ほんとだ!!」


これで、ボールが右から左へ移動するようにできました。
その後は、ゲーム性を出すためにボールの数を増やしたり、
キャラクターがボールにぶつかってしまったときに
ぶつかってしまったことを教えてくれる機能をつけて完成です!


次回は『食べ物を食べる』というお話を作ります。
ボール避けゲームで使ったお手紙の機能が重要になってくる課題です。
今回は触れなかったブロックですが、しっかりと思いだして使いこなしてね!


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)