荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

用語シリーズ:アプリケーション(アプリ)とは

2018/06.6

 

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」の
池ちゃん先生です。

 

みなさん、PCやスマートフォンでアプリ使ってますよね?

LINEもアプリですよね。

で、アプリ、アプリ、言ってますけど

何のことだか、ご存知ですか?

 

今回は「アプリケーション(アプリ)」の説明をしたいと思います。

 

 

その前に英和辞典でアプリケーション(application)を調べてみると・・・

応用。適用。

と出てきます。

 

これが語源になっていて、ワープロや表計算などといった、

コンピュータを「応用」する目的で作られたプログラム

のことをアプリケーションと言っているのです。

 

コンピューターを「応用」するってどういうこと?

意味不明ですよね~。

コンピューターを応用?何言ってんの?って感じですよね。

 

もう少し詳しく説明すると・・・

アプリケーションの他にコンピューターを制御しているコンピューターのために作られているシステムプログラムというものがありまして、アプリケーションはそれを利用(応用)して目的に合わせて作られているんです。

 

 

 

・・・はぁ?

ですよね。

 

 

つまり、コンピューターのために作られているシステムプログラムに対して、

人間の目的に合わせて作られたプログラムのことをアプリケーションと呼んでいるんですね。

PCで使う、WordやExcel、スマートフォンで使う、メールアプリ、LINEアプリ

ゲームアプリはそれぞれ人間の目的に合わせたものになっていますよね?

 

ということで、アプリケーションの説明でした。

 

多分、この記事読んで

「池上ホント説明下手だな!!」

って思った方もいることでしょう…。

 

 

 

無料体験授業実施中!

お申込みは、こちらから。
 

LINE@にお友だち登録すると、特典いっぱい!!

友
だち追加

 

お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy)