荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

この私を!!苦しめた案件のこと

2018/04.14

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」の
池ちゃん先生です。

 

私は自他ともに認める

プログラミングオタクです。

 

そんな私ですが、今までいろんな案件を

担当してきましたが

今回は

 

「今までで、一番大変だった案件」

 

についてお話したいと思います。

あれ…興味ないですか(笑)?

 

 

まあ、聞いてください。

 

 

私が25歳くらいの時(最初の会社に居た頃)

 

「レントゲンの画像をコンピューターが加工する」

というシステムがありまして、

これは当時の私の先輩(一回り以上年上)が作ったものでした。

 

このシステムが、何かがおかしい、直して欲しい。

でもよくわからない…ということで

私のところに来た仕事なのですが、

 

プログラム上では、間違っているように見えないんですよね。

しかもプログラムを動作させながら、どういう風に動作しているか

調査できるシステムがあって、

それを使って調査すると正しく動く・・・

だけど、システム単体で動かすと出てきた画像が間違っている…。

 

おひ・・・

調査用システム使うと正しく動作して、使わないと誤動作するだと…

 

何故だ~?

どこだ~?

 

を繰り返し、突き止めるのに2日間徹夜でやりました。

 

やり方としては

 

1)おかしくなっているところと正しいところを比較

2)比較をしつこく繰り返して、おかしいところと正しいところで

違う部分を見つけ出す。

3)オカシイ部分を修正する。

 

あれ・・・

なんか文字で書くと、

めちゃ簡単そうだな・・・。

 

いやでも本当に大変で、徹夜で対応した案件なんです!!

一回り以上年上の先輩が作ったものを後輩の私が修正する、

ということでこの時点で、

私のほうが先輩を超えちゃってるってことですよね? ね?

 

まさに

「私だから解決できた案件」

なわけですよ~~。

 

誰もわかってくれないけど…。

 

 

 

「いや、俺だけはわかってるよ池上君…」by.先輩

「お前が言うな!!!」

 

 

 

というわけで、

一番大変だった仕事のお話、でした。

 

 

 

無料体験授業実施中!

お申込みは、こちらから。
 

LINE@にお友だち登録すると、特典いっぱい!!

友だち追加

 

お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy)