荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー

ゲームが作れるscratchで学べるプログラミングの子供教室~プログラミングの始まりは1940年代~

プログラミングの子供教室はscratchで楽しく学べる【イフキッズアカデミー】

プログラミングの子供教室はscratchで楽しく学べる【イフキッズアカデミー】

プログラミングの子供教室を利用するなら、【イフキッズアカデミー】をご検討ください。ゲームが作れるscratchやCodeable Craftsなどの教材を使用するので、お子様も楽しく学ぶことができます。

プログラミングの教室を検討されている方は、お気軽にお問い合わせください。

ゲームが好きなお子様におすすめ!プログラミングを学ぼう!

プログラミングは、就職する際に身につけておくと役立つスキルです。プログラミングの子供教室【イフキッズアカデミー】では、現役のプログラマーがお子様の履修スピードにあわせて、できるようになるまで指導を行います。遊びながら学べる教材を使用しているので、ゲームが好きなお子様は楽しく身につけることができておすすめです。

プログラミングが学べる子供教室を利用したいとお考えなら、【イフキッズアカデミー】をお選びください。

プログラミングの始まり

プログラミングの始まり

電子式コンピュータが作られ始めたのは1940年代です。初期のコンピュータは、命令を実行する際に機械語のコードを直接並べなければならず、とても扱いにくいものでした。

扱いやすくするため、機械語にニーモックと呼ばれる略語を割り当てたアセンブリ語が開発され、テキスト形式での命令が可能となりましたが、互換性がなく処理装置の種類によって異なりました。そのため、単純な処理でも大量の命令を記述しなければなりませんでした。

1950年代後半になると、人間が理解しやすい言語の開発が始まり、同時に機械語への翻訳プログラム・コンパイラも開発され、プログラミング言語による実行プログラムを作成することができるようになりました。この頃に開発されたFortranやCOBOLは、近年も使用されているプログラミング言語です。

1960年代後半には、パンチカードやさん孔テープといった記憶媒体を使わずにキーボードから直接プログラムをコンピュータへ入力できるようになりました。その後、テキストエディタが開発されて現在のようにコンピュータ上でソースコードの編集が可能となりました。

子供のプログラミングスクールについて役立つ情報

プログラミングを学べる子供教室をお探しなら【イフキッズアカデミー】へ

会社名 株式会社インフィニット・フィールド
住所 〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2丁目40-3 横山ビル4F
TEL 03-6806-6861
URL https://www.if-kids.net
お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy)