小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【木2】どの動きにしたい?

2020/11.21

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は木曜後半のレッスンの模様を報告します!

生徒さんはRくん(小4)、Kくん(小1)、Tくん(小3)、先生はのり先生でした。

それではのり先生、よろしくお願いします。

こんにちは!のり先生です。
早速Rくんの報告から始めていきます。

Rくんは、前回に引き続きクレーンゲームのプログラミングをしました。
最初に、景品が気に入らなかったようなので新しい景品に変えました。その際、新しい景品も前の景品と同じような動きをするようにしてもらいました。一度作っているので、スムーズに作れましたね。

続いて、クレーンで景品を取った時の処理です。
クレーンで景品をつかんで、落とし口まで持っていくところはできています。
現在は、その後にクレーンを離すと、取っていないほかの景品も一緒に下に動く処理をしてしまいます。

の「景品に触れたら一つメッセージを送っているけど、全部の景品でそのメッセージを受け取ったら落とすっていう処理をしているよ。」
R「じゃあどうするの?」
の「それぞれメッセージを作るとどうだろう?」

ということで、メッセージを3つ(景品の数分)作りました。

R「変わらないよ~」
の「メッセージの場所はそこでいいのかな?それぞれの景品に触れたときのほうがいいかも。」

現在クレーンの処理でメッセージを送っている場所

本日は、メッセージを送る場所と、それぞれの景品がどのメッセージを受け取った時に処理するかを考えている途中で時間となってしまいました。
もう少しでできそうなので、次もゆっくり考えていこうね。

続いて、Kくんの報告です。

Kくんはスクラッチの問題集をやりました。
本日の問題は、実行ボタンを押すとキャラクターを1秒ごとに画面の右・左に移動させる、というものでした。
位置は、右がx座標=180のところ、左がx=-180のところです。
この問題では、一度左右に移動させたらその動きをずっと続けるということをしてほしいです。

まずは、キャラクターの動きを一通り作ってもらいます。最初に、横の位置を決めるx座標の説明だけして取り組んでもらいました。

K「う~ん、こうで合ってる?」

見ると、x座標が243と63の位置を移動していました。
処理を見ると、「x座標を〇ずつ変える」というブロックを使っていました。このブロックを使うと、今の位置から〇の数字分動くという感じになります。
今回は、動かす位置が決まっているので、別のブロックでやってもらいました。

これで完成です!
次も座標を使った問題です。どういう動きにしたいかでブロックを使い分けてみてね!

最後はTくんです。

Tくんもスクラッチの問題集をやりました。
今回は、新しいブロックを使った問題を2つ完成させました!

まず1つ目は、上下左右のキーを押したときにその方向にキャラクターを動かすもの。
この問題は、「□キーが押されたとき」のブロックを使いすぐ完成できました。

2つ目は、キャラクターを2体使った問題です。
実行ボタンを押して1体目のキャラクターが画面左から右に移動した後、2体目も同じように移動します。

時間差でどう動かすのか、ちょっと難しかったようなのでまずそれぞれのキャラクターの動きから作ってもらいました。これは何度も作ったことのある処理なので、すぐできましたね。
時間差をどうするかでは、ヒントにあるブロックを使いました。

の「この『メッセージを送る』『メッセージを受け取った時』のブロックの使い方を説明するね。
まず、最初にやってほしい動きが終わったらメッセージを送るよ。メッセージを受け取った時に、次でやってほしい動きをすれば、時間差で処理が行われるよ。」
T「なるほど~!」

1体目の処理の後に「メッセージ1を送る」、2体目の処理に「メッセージ1を受け取った時」を付けて完成です!

今日使ったブロックは、ゲーム作成などに役立つから覚えていてね。

のり先生ありがとうございました。
Rくんはクレーンゲーム作成に挑戦中。景品を変更したりとなかなかプログラムを作成できなかったRくんでしたが、それもあってか、時間が足りずに、前回と状況があまり変わらず、取った景品だけを落とすことはかないませんでした。
あと少しのところまでは来ているんですけど、次回は進められるかな?!
次はKくん。Kくんは繰り返しを使ったプログラムの練習でした。座標を移動させるところは「~ずつ変える」ではなく「~にする」にしてもらいましたが、その違いも分かってくれたかな?
最後はTくん。Tくんはイベントと呼ばれるプログラムをスタートするきっかけを何種類か使って作ってみようという課題。キーボードのキーだけでなく、
メッセージ(よくお手紙と言ってます)を送ったり、受け取ったり。
キャラクターのリレーも上手に組み立てられました。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)