荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

しりとり・・・りんご・・・ごま・・・

2018/04.16

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です。


土曜日のレッスンのお話です。
今回はRくん(新2年生)が主役です。

1つめのお題は
「以下の三つの動きは必ず使って、好きな絵本やゲームを作りましょう」
でした。

1)繰り返し
2)お手紙
3)タイマー

お手紙について少し詳しく説明しますね。
通常パネルを横につないで行くとキャラクターがその通りに動くのですが、
お手紙を使うと、他のキャラクターに動作する順序をバトンタッチできるのです。


今回は私と挑戦。
いつになく真剣です。

池「どんな動きをさせるの?」
R「しゃべらせたいな」
池「二人で話すの?」
R「そうだ!しりとりにしてみる!」

ということで、しりとりをイメージしてできたのがこんな作品です。


繰り返しを使っているので、一つの言葉を繰り返しています。
最後のまんじゅうの前にためがあるのはタイマーで待って
考えている風にしたんですねぇ。

うまくしりとりになってますよね!

今回は30分で1つめの課題をクリアしたので、
Rくんへの2つめのお題。

今度は
「以下の三つの動きは必ず使って、好きな絵本やゲームを作りましょう」
です。

1)消える
2)大きくなる
3)元の大きさに戻る


ここからRくんが思いついたお話はカメとリンゴのかくれんぼ。
ということで、登場人物(?)は3つ。
カメ、リンゴ、隠れるための壁。

まずはカメを準備中。


最後に壁を描き描き・・・
壁らしくするために模様を描いています。

続いてカメの動きをプログラミング。
お手伝いはゆうき先生です。

なかなか位置が決まらず、試行錯誤。

最終的にこんな感じになりました。


なんと、音声付きの演出(動画は聞こえづらいかも・・・)
見てあげてくださいな。

子どもたちはホントいろいろと思いつきますね。

また次回をお楽しみに!

 

無料体験授業実施中!

お申込みは、こちらから。
 

LINE@にお友だち登録すると、特典いっぱい!!

友だち追加

 

お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy)