小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【木1】→ループ繰り返すループ→

2020/06.28

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は木曜前半のレッスン模様を報告します!

本日の先生はささい先生、よしだ先生。
参加してくれた生徒さんは、 Tくん(小1)、Rくん(小6)、 Rくん(小4) でした。

では、ささい先生よろしくお願いいたします。

こんにちは、ささい先生です。
私が今回担当したのはTくんです。

クリエイティブコースのTくん、
本日も笑顔でプログラミングカーのスタートです。

今日は今までよりもレベルアップしている問題で、
「カードの枚数制限、”ループ”の使用」
この2つが条件となっていました。

T「よし、今日も紙(ルート順を置く紙)を使わないでやってみよう!」
さ「お、一回やってみよっか!」

さっそく、問題に取り組みます。

しばらくすると…

T「う~ん。今日の問題難しいなあ。だって、前が2回、右が1回しか使えないもん!」
さ「そうだねぇ。実は、この問題レベルアップしてるんだよー。でも、できたらすごいよ?」

目的地を眺めながら、なにやら考えている様子です。

さ「さっき、使えるカードの数が決まってるって言ってくれてたでしょ?」
T「うん。」
さ「実は、それもポイントなんだ。なんでかっていうと、ここでループが登場ということ!ループっていうのは、枚数が決まってても、登録しておけば、同じ動きが何回もできるんだよー!」
T「そっかー。やっぱり、今日は紙使おうかな。」
さ「いいと思うよ!進み方を並べてごらん?きっと、「あれここ同じ動きだ!」っていうのが、見つかると思うよ!」

Tくん課題クリアのために、
どうすればいいか考え、紙を使う選択をとりました。
素晴らしいと思います!

さっそく、道順を並べてみると・・・、
だんだんと同じような動きが見えてきました。

さ「あれ?ここ同じじゃない?!」
T「本当だ!簡単じゃーん!!」

実際に目で見てみると、意外と簡単なことってありますよね。笑

今回は、ループの使い方も含め、
Tくんが見つけてくれた道順で
先生がデモンストレーションをしました。

次回は、この部分を思い出して、クリアしていこうね!


続いて、タブレットに挑戦です。
本日のお題は、「指定ブロックで動物園を作ろう」です。

絵描きが得意なTくん、
本日も可愛い動物を3匹作ってくれました。

あとは、指定ブロックでキャラクターを動かしていくだけです!

さ「どの動物をジャンプさせるー?」
T「う~ん、キリンかな!」

キリンに決めたTくん、ジャンプ機能を追加すると

T「おもしろい!とっても飛ぶ!」
さ「すごいジャンプ力だね。笑」

楽しそうに機能を追加しながら、
残りの動物たちにも、動きをつけていきます。

そして、ついに完成した作品がコチラ。↓

ジャンプしながら走るキリン。
勢い余ってぶつかってしまったお魚は、
びっくりしてビューっと逃げて行きます。
亀は、諸事情で音声は出ていませんが
「みんなー!遊ぼうよー!」と実際の音でお話をしてくれています。

楽しそうな作品になりましたね!

次回はどんなキャラクター、
そしてお話を作ってくれるかな?

楽しみにしています!

ささい先生ありがとうございました。
Tくんが紙に書いて、繰り返しを見つけてくれていましたが、これはシステム開発でもよくある、あるある話で、なぜか紙に書いてみると気付くんですよね。
Tくん、また分からなくなったら、紙使ってみてね。

続いては、よしだ先生よろしくお願いいたします。

こんにちは!
よしだ先生です。

今回僕が担当したのは、 Rくん(小6)、 Rくん(小4) です。

まずはRくん(小6)からスタート!

ロジカルコースのRくん、今回の課題はルーレット作り !

まずは「あたり」と「はずれ」の2つが描かれたルーレットで肩慣らしです!



R 「ルーレットを回すには繰り返しを使うの?」
よ「そうだね。でもボタンを押したらルーレットを止めなきゃだから工夫がいるね」
R 「ボタンが押されたら合図を出して繰り返しをやめるって方法でいい?」
よ「いいね!自分が良いと思う方法でやってみよう!」

Rくん、ルーレットを回すと同時に変数を用意するみたいですね。
やり方は色々あるのでまずは思いついた方法を試してみよう!

そうして出来たものがこちら↓

ボタンが押されたら変数を『2』にすることで繰り返しを終えていますね!
その後は徐々に回転の速度を落としながら止まっていきます。

ルーレットが止まったらメッセージを送り、 「あたり」と「はずれ」 どちらに止まっているかを色で判定してくれました。

R 「簡単すぎる~」
よ「ずいぶん早くできたね。次はルーレットのポケットの数を増やす課題だよ」
R 「何個にするの?」
よ「16個だよ。まずはルーレットから作ってみよう!」
R 「16~?作るの大変だよー」

16個のポケットがあるルーレットを作るのは確かに大変ですね。
しかしRくん、インターネットで自作ルーレットを作ってくれるサイトを発見し、すぐにルーレットを用意しました。

あとは色ごとに止まったポケットを判定するだけですね。
Rくんはコピー&ペーストを駆使しながらドンドン作っていきます。

長くなってしまうので一部だけ↓

色ごとに1~16のポケットを判別してくれました。
今回の課題はこれでおしまいです。

ルーレットの課題はルーレット作りや似たブロックをいくつも用意しなければいけないことから時間がかかってしまいますが、Rくんはインターネットやコピー&ペーストを使ってサクサク進めてくれました!

次回もこの調子でドンドン進めていこう!

続いてRくん(小4)です。

クリエイティブコースのRくん今回の課題はお話作り!
今までに習ったこと、覚えたことを使ってお話を作ります。

R 「またお話づくり~?」
よ「そうだね。でもあと4つお話を作ったら最後の修了試験だよ!」
R 「じゃあ今回で4つ作って終わらせる!」

クリエイティブコースも終わりに近づいてきてやる気に満ちているRくん。
最近はパソコンに興味が出てきたようで、ロジカルコースで使うパソコンが気になるようです。
4つもお話を作るのは大変だけど頑張っていきましょう!

今回Rくんの集中力は高く、先生は完成した時と初めて使う機能の説明以外でほとんど呼ばれませんでした。

問題を見て、お話を頭の中で組み立てて実際に作る。スムーズにお話を作ってまた次の問題へ・・・。
今まで習ったことをきちんと覚えているようですね。さすがです!

そうして次々に 課題を終わらせていくRくん。
なんと宣言通りにお話を4つ作ってくれました。
どのお話も課題の条件を満たしていて素晴らしい!

今回作ってくれたお話はこちら↓

火の輪くぐりするお話
ジャンプしながら追いかけっこするお話
疲れてお腹が空いたロボットがおにぎりを見つけるお話
一瞬だけ映る魚を見つけに行くお話

どのお話も楽しい物語になっていますね。

まさか本当に4つも終わらせるなんてびっくりです!
次回は修了試験から!
是非みんなにRくんの頑張りを発表してくださいね!

よしだ先生ありがとうございました。
Rくん(小6)はどういう方針で作れば出来るかが分かってしまうと速いんですよね。さすがです。

もう一人もRくん(小4)でしたが、こちらのRくんも速い。
完全に掴んでますね。次が修了試験とのことですが、どんな作品を作ってくれるか楽しみにしています。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)