荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火1】これ、覚えてない?

2019/05.24

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回は火曜日のレッスンのレポートをお送りいたします。
たくちゃん先生と初登場だいご先生です。
まずはだいご先生のレポートから。よろしくお願いいたします!


だいご先生です。こんにちは。初登場になります。
今回ぼくは、 Tくん(小学5年生)を担当しました。

Tくんのお題は「掛け算 九九」でした。
まずは、1~9までのランダムな数を二つ用意して、〇×〇=?のように表示します。
そして、その答えを入力してもらい、それが正解か不正解かを判定するという内容のプログラムを作成してもらいます。

まずは表示するための数字の画像を探すところから開始します。
画像は無事見つかったので、プログラミングスタート!
少し迷いながらもランダムな数値を二つ用意するところまで難なくクリアしました。
しかし、数値はその都度変化しているはずなのに表示されている画像は変わらず、Tくんはどうしてだろうと戸惑っていました。

だ「探してきた画像と、さっき用意したランダムな数を対応させてみたらどうかな?」
T「あぁ」
アドバイスの意図を汲んでくれたようで、すぐにやり方に気付いてくれました。
Tくんは勘所がよいように思いました。

「ランダムな数=1なら、1の画像を表示する」というような処理を1~9の数字分行うことで、ちゃんとランダムな数にそれぞれ対応した画像が無事表示されるようになりました。

その後、答えをキーボード入力できるところまでは終わらせることができたのですが・・・
惜しくも最後まで完成はできませんでした。

残りは正解か不正解かの判定だけなので、あとちょっとで「掛け算 九九」終了です!

画像探しや画像表示の処理など、時間のかかる大変な作業が多かったのですが、Tくんはすごい集中力を発揮して一心不乱に取り組んでいたので、すごいなあと感心しました。
一つのことに集中して取り組めるというのはとても素晴らしいことなので、その強みを生かしてこれからも頑張ろう!

だいご先生ありがとうございます。Tくんはいつも集中力がすごいんですよね。
九九もあと少し。頑張れ~。

では、続いてたくちゃん先生です。よろしくお願いいたします。

こんにちは!たくちゃん先生です。
ぼくは今回Tくん(2年生)とYくん(2年生)を担当しました。

まずはTくんから
Tくんは前回に引き続き「スクラッチの使い方」のテキストを進めながら、どのブロックを使えばどんな動きをするのかということを勉強中。
今回は「繰り返しブロック」を使って、指定した回数だけ同じことを繰り返してくれるブロックを使っていきます!

最初は毎回恒例(?)の座標を覚えているかの確認をしました。

た「Tくん、座標って覚えてる?」
T「なにそれ?」

忘れてる・・・前回は覚えていたのに!?
と、思いながらテキストにある座標説明用の図を見せてみると・・・

T「あ~、これ知ってる!」
と言っていました。
なので、「数字が大きくなるとどっちに動くんだっけ?」と聞いてみましたが、x座標とy座標があべこべになってしまっていました・・・
次回以降も確認が必要そうです。

しかし!
その後の「繰り返しブロック」の使い方では、楽しみながら課題に取り組んでくれました!
次回覚えているかな~。

次はYくん
Yくんも「スクラッチの使い方」のテキストで「繰り返しブロック」の使い方を学んでいきます。

「繰り返しブロック」を使いこなすために用意した練習問題は、用意したキャラクターを移動させ続けるという問題です。
その問題に使うのがこちらのブロック。

「ずっとブロック」です。
このブロックは「繰り返しブロック」の1つで、ずっとと矢印のに挟んだブロックをずーーーーーっと繰り返してくれます。

そして、今回はキャラクターを四隅に移動させるので「ずっとブロック」の中に挟むブロックは、移動先の座標なのでここでYくんにも確認。

た「移動するには座標を使うんだけど、座標って覚えてる?」
Y「うん!覚えてるよ!」
た「じゃあ、x座標の数字が大きくなるとどっちに行くんだっけ?」
Y「左!」
た「う~ん、残念。」

Yくんもまだ完璧に覚えてはいない様子でした。
でも、x座標の数字が変わると横方向に動くということは覚えていたのかもしれませんね。

その後、Yくんも「繰り返しブロック」を使って〇ンダムをいろいろな方向に動かしてくれていました。


今回のレッスンでTくんもYくんも使い方のテキストが終了しました!
次回からはお題に合わせて作品を作ります!


今回のぼくの報告は以上です。

たくちゃん先生ありがとうございました。
座標はScratchで重要なポイントです。TくんもYくんもしっかり覚えようね。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy)