小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【土】ある意味よかった?

2019/09.18

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回は土曜日のレッスンの続きです!

今回の先生はたくちゃん先生とゆうき先生となべ先生
前回はゆうき先生でしたので、今回はたくちゃん先生です。
たくちゃん先生よろしくお願いいたします。

こんにちは!たくちゃん先生です。
ぼくは今回Rくん(5年生)とHくん(3年生)、Rさん(5年生)を担当しました。

まずはRくんから

前回のレッスンでScratchの「ガチャガチャ」の応用課題の手前まで完成させていました。
今回は応用課題で10%の確率でしか出ないレアアイテムを追加します。

ガチャガチャの基本的なコードはできているので、あとは表示される画像を決めている乱数の部分を変更すれば完成です。

R「10%ってどうしたらいいんだ・・・」
た「今は乱数を1~4で作ってるけど、1~10で作るようにして1が出たらレアアイテムが出るようになれば10%で出せそうじゃない?」
R「じゃあ、もしブロックが必要になるのか。」
た「そうだね!」

最初はかなり悩んでいましたが、どうブロックを組めばできるかがしっかりとイメージできたようです。

僕のイメージでは左のブロックになる予定だったのですが、Rくんは右のブロックで作成してくれました。

個人的に「変数」を使ってほしかったのですが、ちゃんと問題通りにはできているのでOKです!

これで「ガチャガチャ」が完成。
時間が少し余っていたので、次の課題の「ひもくじ」を半分くらい終わらせて今回は終了しました。

つぎはHくん

Hくんは「クレーンゲーム」を作成中。
今回は前回用意したクレーンを左右の矢印キーを使って動かすところからスタートしました。

クレーンを動かす方法はロジカルコースの最初の課題「車」と同じ処理をなので、Hくんは思い出しながら作成してくれました。

横に移動させた後は、スペースキーを押したときに下に移動させる機能を作成します。
下に移動するときは横の移動とは違い、押している間移動するのではなく、1回押すと一定の高さまで自動的に降りるように作成するので少し工夫が必要になります。

Hくんは「y座標を〇にする」と言うブロックを使ってクレーンを下に移動させてくれましたが、これだと一瞬でクレーンが下に移動してしまうので、下のブロックを使ってゆっくり下に移動するようにしてもらいました。

景品をつかんだ後の上への移動もこれと同じようなブロックを使って作成してくれました。

これでクレーンの動きが完成しました。
しかし、ここで事件が発生。

H「あっ!やばい!」
た「どうしたの!?」
H「クレーンの画像消しちゃった!!」

操作ミスでクレーンの画像を消してしまいました。
Scratchは画像を削除するとブロックも削除されてしまうので、今回作成した内容が全部消えてしまいました。

しかし、Hくんは新しいクレーンの画像を用意して、今回やった内容を思い出しながら一人で元に戻してくれました!
そして、元に戻し終わったところで今回のレッスンが終了しました。

時間は少しかかってしまいましたが、復習ができたのでこれはこれでよかった気がしますね。
でも、今度からは気をつけようね。

最後はRさん

Rさんは「うそつきさがし」を最初から作成し直します。

最初は集中して作っていたのですが、だんだんと集中力が切れてきてしまいScratchでおもしろい音を探したり、他の子の作品を見に行ったりとしていました。

た「Rさん、また間違えて消しちゃうよ。」
R「大丈夫大丈夫。」

返事は少し適当な感じでしたが、何回か消してしまってなかなか進まない回が続いているので、Rさんは集中力を取り戻して取り組んでくれました。

今回は司会者がゲームの説明をして登場人物が出てくるところまでを作成しました。
次回は登場人物が話をしてうそつきを当てる部分を作成していきます。

たくちゃん先生ありがとうございました。
集中力ってキープするのが難しいですよね。生徒さんたちも何かこれって目標があると集中するのですが、うまくその気持ちにならないと他の生徒さんが何やっているか気になったり、気になることをいろいろとやって、プログラムがうまくいかなかったり・・・
間違えて消さないようには生徒さんたちにも言ってはいるんですが、調整と間違って消すって紙一重。
Rさん、あなたのことよ。あなたの。次回は終わらせてね!


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)