小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【土】速さの差って?

2020/09.15

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は土曜のレッスンを報告します!
※ 2本立てです。

本日の先生はささい先生、まなちゃん先生。
生徒さんはGくん(小5)、Kちゃん(小3)、Aくん(小5) 、
Hくん(中2)、Kくん(中1)、Tくん(小3)でした。

それでは1本目、まなちゃん先生よろしくお願いいたします。

こんにちは、まなちゃん先生です。
本日担当した生徒さんは、 Aくん(小5)、Gくん(小5)、Kちゃん(小3) です。
それでは始めていきます!

まずは終了試験中のAくん。
引き続き神経衰弱を作成しています。前回の様子はこちら

試験なのであまりアドバイスはできないのですが、もともとその必要はなさそうなAくん。
たまに声をかけますが、
「あとこのへんだけなので、もうちょっと…」と。

やりたい事と、やり方はすでに頭の中で組み立てられているようでした。

前回残していたクローバーのカードも作成し終え、
残りはカードを裏返すなどのゲームとしての調整部分のようです。

次回は修了試験を終えられるでしょうか。頑張ってね!

お次はGくん。
Gくんは雷の課題です。

稲光の後ランダムな秒数後にゴロゴロと音が鳴り、その秒数から雷までの距離を計算するというもの。

繰り返しの文も組み込みながら、3つの地点に雷が落ちるようにプログラミングしてくれました。
夜景、曇り空から落ちる雷、リアルなゴロゴロ音…とっても綺麗で、視覚的にも楽しめる作品になっています!

さて、残るは雷までの距離を計算するところなのですが、ここでGくんの手が止まってしまいました。

何がわからないかを聞くと、
問題文の「距離を求める式」の部分を指差すGくん。

光の速さと音の速さが違うこと、その速さの差を利用して雷までの距離を計算できることなど、少し難しかったようです。

ここまでのプログラミングを頑張ってくれて、
少しお疲れ気味だったので、そのせいもあるかもしれません。

ひとまず距離を表示する機能を追加したところで、今回はタイムアップ!

山を越えたと思ったら、もっと大きい山が来たような状態だったので、
次回は疲れとやる気がまっさらな状態でチャレンジしてもらえたらと思います。

学校でもまだ習っていないので難しいと思いますが、
焦らずゆっくり理解していきましょう!

雷のときや花火を見たときに、
この課題で覚えたことを思い出して楽しめたら素敵ですね!

最後にKちゃん。
引き続き、障害物を避けるゲームを作ります。

何も押さなければキャラクターは常に右上に、
スペースキーを押すと右下に動く処理の部分で困っている様子。
見てみると、スペースを押すと右下ではなく真横に動いてしまっていました。
「右上に動く」と「右下に動く」の指示が重なって打ち消し合っていたようです。

ま「なにも押さない時と、スペースを押したときの処理をわけてみたらどうかな?」
Kちゃん「(うなずく)」

条件文を上手に使い、
それぞれ右上と右下に動くようプログラミングすることができました。

障害物のボールが5つもあるため大変かなと思ったのですが、
もしもの文をいくつも使い、繰り返しの文と組み合わせて、順調にゲームが出来上がっていきます!

完成かな?と思い見せてもらうと、
全体的に良い感じです!しっかりゲームになっていました。

しかし気になるところが1点だけ、、
障害物にぶつかりゲームオーバーになった場合でも、スペースを押しているとキャラクターが動き続けるようになっていました。

あとほんの一歩で完成というところで、今回はタイムアップ…!

過程で作った処理の一部分が邪魔してしまっているのが原因のようでした。
もう一度プログラムを読み返してみれば、きっと解決できると思います!
次回探してみてね!

まなちゃん先生ありがとうございました。
Aくんは修了試験のため、なかなか先生もサポート出来ず、じっと我慢。
できあがっては間違いが見つかったりと実際のお仕事さながらの状況ではありますが、少しずつできあがりには近づいているので、仕上がるまで頑張ろうね。
Gくんは学校ではまだ習わない理科のお話をプログラムでシミュレーション。
小学校でのプログラミングは今回のお題のようなシミュレーションがほとんどのようで、もし学校で出てきたら、今覚えていることを思い出して、やってみてね。
最後はKちゃん。惜しい。あと少しで完成のところでした。次回ゲームオーバーのあたりのプログラムを見直してみようね。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)