荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火2】真っ白だよー!

2020/01.30

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
なべ先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回もレッスンの模様を報告テイストでお送りします!

東京も雪予報となっていたこの日、
それでも元気に教室にやってきてくれたのは
Tくん(小5)、Jくん(小6)の二人です。

それでは早速様子を見ていきましょう!

Tくんはアドバンスコース。

Unityを使ってブロック崩しの課題にチャレンジしています。

今回行ったのは、
・ボールが落ちないように下で移動させるブロック
・上のブロックにボールが当たるとブロックが消える
といった2つの機能の作成です。

この2つの機能には共通した事柄があります。
それは、
「オブジェクトが別のオブジェクトに衝突した際に何かをする」
といったこと。

下で移動させるブロックは、
何も行わないと左右の壁を貫通してしまうので、
壁にぶつかったらブロックを少し跳ね返す処理を追加する必要があります。

また、ボールが上のブロックにぶつかったときはブロックを消します。

まずはサンプルのプログラムを写してもらって、
移動するブロックが右の壁に当たると跳ね返ることを確認してもらいました。

なべ「じゃあこれを応用して左の壁にぶつかったときのプログラムを書いてみよっか」
Tくん「はーい、これでいいんじゃない?」

もとのプログラムをコピーして
『どのブロックにぶつかったか』
『ぶつかったときに跳ね返る方向』
を変えて、左バージョンもばっちり作ることができました!!

ブロックも消すことができて、
次回は全部のブロックを消したらクリアする部分です。

次回でブロック崩し完成できるかな?
お楽しみに!

Jくんはプロフェッショナルコース

今回取り組んだのは、
前回のプログラムに「書き込み」機能を追加することです。

前回読み込んだデータはリストに入れてあります。

それを順番に取り出していきます。

Jくん「リストからデータ取り出す?どうやるんだっけ」
なべ「前にやったことある気がしない?探してみてー」

前にやったテキストを見ながらデータの取り出しは出来たようです。
取り出したデータをファイルに書き込む形式に変更して、、、

Jくん「できた!あれ?真っ白だよー!!」

どうしたどうした?
と確認してみたところ
ファイルに何も出力がされていないようです。

なべ「あら~、Jくんよく見て!なんか足りなくない??」

データの整形までは完ぺきだったのですが、
肝心のファイルに書き込む処理を忘れていたようです。

そこも追記して書き込み機能も完了!
今回はそれを終えて終了の時間になりました。

次回は今回も問題を応用して新しい課題にチャレンジしてもらいます。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy)