小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火2】名前の最大値って何?

2021/05.1

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
たくちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回は火曜日後半のレッスンを報告します!

生徒はJくん(中2)とMくん(中1)、Hくん(中2)でした。
それでは、レポートスタートです。

まずはJくんの報告から。

Jくんはプロフェッショナルコース。
前回に引き続き、今回も問題を解きながらSQLの勉強をしていきます。

J「先生!これってなんでMAXって書いてあるんですか?」

J「名前の最大値ってよくわからないです。」
た「いい質問だね。そこはね、名前の最大値が欲しいんじゃないんだよ。」
J「じゃあ、何のためにあるんですか?」
た「GROUP BYを書くと、そこに書いたカラムかMAXやSUMとかの集計関数しかSELECTに書けなくなるんだよ。この場合はIDでグループを作っているから、そのIDに該当する名前が取れるんだよ。」
J「なるほど。」

確かに、パッと見た時はどうして名前の最大値を取得しているのか
不思議に思いますよね。
実際に、私も初めて見た時は不思議に思っていました。笑

この後は難しい問題に苦戦しつつも
これまで学んできたことを使って問題を解き進めていきました。

次回以降もSQLの勉強が続きます!
頑張ろうね。

つぎはMくんの報告です。

Mくんはプロフェッショナルコース。
前回は新しく配列について勉強をしました。
今回も配列について勉強していきます。

前回は配列に入っているデータをすべて表示しました。
今回は配列の中の数字のデータを合計して表示します。

M「全部表示は前回やったけど、合計ってどうやるんだろ?」
た「Scratchだとどうやってたっけ?」
M「えーと・・・どうやってたかな?」
た「じゃあ、実際にScratchで作ってみようか。」
M「わかりました。」
    ・
    ・
    ・
M「あ!変数に足し算していけばいいのか!」

た「そう!じゃあ、これを参考に書いてみようか。」
M「わかりました。」

C#ではなかなか思いつかなかった、変数を使用するという方法を、
慣れているScratchを使うことですぐに思いつくことができました。
今後ももっとC#の勉強をして、慣れていこうね!

最後はHくんの報告です。

Hくんはロジカルコースの修了試験に挑戦中です。
現在作成しているのは「神経衰弱」です。

前回のレッスンの最後にカードを配置するところまでは作成しました。
今回は、2枚めくった後の判定と、ゲームが終了したときの処理を作成していきます。

Hくんは黙々と作業を進め、なんと1時間ほどですべて完成させました!
さすがです!

その後はゲーム性を増やすために
5セットめくって3回以上当たった場合がクリアになるようにしました。


まだしっかりと確認はできていませんが、
不具合がなければ修了試験合格です!

合格すれば次回からいよいよUnityがスタートします!
結果をお楽しみに!


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)